枯れた水田から湧き出た歴史ある温泉地・東根温泉の魅力と旅館での働き方を紹介。

出羽の山々に囲まれた、山形県を代表する温泉地・東根温泉。大人から子どもまで楽しめる東根温泉のさまざまな魅力や、観光・旅館での働き方などについてご紹介します。

東根温泉とは

山形 さくらんぼ

iStock/Tsuyoshi_Kaneko

 

東根温泉は、山形県の東根市にある温泉地です。東根市はさくらんぼが名産なことでも知られていて、「さくらんぼ東根温泉」とも呼ばれています。ここでは、東根温泉のアクセス、歴史などについて焦点をあてていきます。

 

東根温泉のアクセス

 

東根温泉の最寄り駅は、JR東日本奥羽本線の「さくらんぼ東根駅」。この駅は普通電車は走っておらず、新幹線が走っています。そのため、東北の中心地「仙台駅」や都心からも利用されやすい場所です。

 

また、「さくらんぼ東根駅」の隣駅「神町駅」近くには、「山形空港」があります。さらに空港近くには高速道路もあり、レンタカーや自家用車でも行きやすい場所になっています。

 

東根温泉・町の歴史と現状

 

出羽の山々に囲まれたのどかな温泉地・東根温泉。現在のような温泉地が出来上がったのは、100年も前のことです。

 

昔は、現在の町一体が水田だったといわれています。この地区には河川がなく、湧き水を使って生活していました。ですが、その湧き水は量が少なく水田に使うには水が足りませんでした。そのせいで作物が育たず、町の人々は困っていました。明治後期に入ると、水不足はますます深刻に。解決策が見つからないまま明治42年になり、水田は干上がって亀裂が生じるほどにまでなってしまいました。

 

そこで、町在住の天野又右衛門という人物が、水不足を解消しようと立ち上がります。天野又右衛門が所有していた水田を使って、井戸を作るため穴を掘り始めました。掘り始めて間もない時、ほんのわずかに湿った土がでてきました。水が湧き出る可能性が高まり、さらに深く掘り進めました。すると、掘っているうちに穴の中の温度は高まり、少しずつ出てくる水が温かいことに気づきます。そしてついに、湧出量毎分2斗の優秀な温泉を掘り当てました。

 

この源泉をきっかけに、町には宿泊施設や商業施設が増えたといわれています。「東根温泉」は瞬く間に名湯として有名になっていきました。新幹線開通後には、名産品の「さくらんぼ」を名前に入れ、「さくらんぼ東根温泉」と呼ばれるようになりました。

 

東根温泉の泉質と温泉街・観光資源について

自然と温泉

iStock/TOYOKAZU.Y

 

ここでは、東根温泉の泉質や周辺の観光地について紹介していきます。

 

東根温泉の泉質・効能について

 

東根温泉には、源泉が6か所あります。多くの源泉はナトリウム-塩化物温泉といわれています。

 

塩化物温泉は、塩分が主成分とされている温泉。飲むと塩辛く、濃度が濃い場合やマグネシウムが多いと苦く感じることもあるとされています。皮膚に塩分が付着し、汗の蒸発を防ぐため保温効果がよく、湯冷めしにくいことから「熱の湯(あたたまりの湯)」と言われています。

 

源泉温度は55℃~68℃。慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、糖尿病、やけどなどに効くといわれています。

 

参照:東根温泉協同組合 

 

東根温泉の周辺観光地や温泉街について

 

東根温泉周辺には山形の名産「さくらんぼ」「もも」「ラフランス」などの果樹園が10軒以上あります。採れたての果物が買える直売所や、自分で収穫体験ができる場所があり、家族連れなどに人気です。東根市には良質な米から作る地酒や、清流・小見川の水源を使た本わさびなど多くの名産品があります。その中でも、冬のサクラとして名高い「啓翁桜」は、東根市が生産量日本一といわれています。

 

赤ちゃんから大人まで遊べる施設が4軒以上あります。楽しみながら学ぶことができる施設が多く、「幅広い知識や豊かな感性を身につけれる場所になってほしい」という思いから作られました。

 

自然豊かなこの町には、「関山の大滝」というパワースポットがあります。それは高さ10m、幅15mもの大滝で、巨木の間から流れる清流は東根の隠れ観光地として知られています。この「関山の大滝」にいく途中の道にも大自然が広がっていて、四季折々の景色が楽しめます。

 

東根温泉にあるホテルや旅館での働き方と暮らし

客室清掃

iStock/FabrikaCr

 

ここでは、東根温泉のホテルや旅館での働き方や暮らしについて触れていきます。

 

東根温泉で働く

 

東根温泉には宿泊施設が16件ほどあります。

 

正社員の求人が多く、フロントや客室清掃、サービススタッフなどの業種があります。寮や住み込みで働ける場所もあり、未経験者歓迎の場所が多いです。入社後、研修期間を設けている場所もあり、未経験者の方でも安心して働くことができスキルアップができます。

 

東根温泉の暮らし

 

東根温泉周辺には住宅街が広がっています。その住宅街にはスーパーが3軒あり、大きな病院や大型ショッピングセンターもあり便利です。保育園や小学校、公共の施設も多くあり、とても住みやすい環境といわれています。

 

東根市の平均家賃は1K~1DKで、5万円といわれています。

 

新たな恵みをもたらした東根温泉

水

iStock/Pakhnyushchyy

 

東根温泉は、枯れた水田を復活させるために、井戸を掘ったことで生まれた温泉です。水田を潤すだけでなく、人々の体を癒す温泉がこの東根市を大きな温泉地へと変えました。今では、清らかな水を活かし良質な米や農作物が作られています。美味しいものと心癒される温泉、2つを持つ東根温泉に訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

山形県のホテル・旅館のお仕事探しはこちらから

 

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る