星と雪の温泉地 戸狩温泉での働き方と暮らし方

長野県飯山市にある戸狩温泉は、1991年に掘削により開湯した新しい温泉地です。日本有数の豪雪地帯に位置し、すぐ近くにはゲレンデがあるため冬季は大勢のスキー客で賑わいを見せるため、ホテル・旅館の他に小さな民宿も多数あります。また、この地は「星の降る里」と呼ばれるほど美しい星空が見られることでも有名です。

戸狩温泉とは

リフト

maru – stock.adobe.com

 

戸狩温泉は、飯山市のスキー場、キャンプ場に囲まれた自然豊かな場所に位置します。

 

その自然の豊かさを活かし、スキー客・観光客の他にも学校や起業の合宿、体験学習の場としても利用されている、さまざまなニーズに応える温泉地です。この記事では、戸狩温泉の魅力と、働き方・暮らし方を紹介します。

戸狩温泉の概要とアクセス

戸狩温泉は積雪量が多く、スキーが楽しめることで有名な温泉地ですが、冬以外の季節でもカヌー遊びや農業体験、郷土料理教室などさまざまなアクティビティがあります。そんな四季折々の楽しさがある戸狩温泉へのアクセスを案内します。

 

車の場合は関越自動車道の塩沢石内IC、上信越自動車道の豊田飯山ICからいずれも約25分です。

 

公共交通機関でのアクセスは、JR飯山線の戸狩野沢温泉駅で降りて車で約5分で温泉地です。バスやタクシー、宿の送迎バスなどを利用するとよいでしょう。

戸狩温泉の歴史と現状

戸狩温泉には、30年がかりで事業に取り組んだという誕生秘話があります。その昔、雪深い戸狩では冬の間は出稼ぎに行く必要がありましたが、スキー場が賑わい、民宿を運営することで出稼ぎの必要がなくなりました。

 

そして1960年にスキー場に初めてのリフトができあがり、その頃から温泉を作る話が出始めたそうです。1987年には観光協会の会議で正式な議題となって本格的な調査・研究が行われ、

 

90年代に入って掘削作業が始まり、そして1992年にめでたく共同浴場が開湯となりました。その後、温泉事業協同組合が設立され、各民宿に温泉の供給がされるようになり、現在のような温泉地となったのです。

戸狩温泉の泉質と温泉街・観光資源について

北竜湖

sunftaka77 – stock.adobe.com

 

ここでは、戸狩温泉の泉質や周辺の観光地について紹介していきます。

戸狩温泉の泉質と効能について

戸狩温泉は、刺激が少なくお年寄りから小さな子まで安心して入れるアルカリ性単純温泉です。スキーやカヌーなどのアウトドアで疲れた体を優しく癒してくれる泉質ですね。効能としては筋肉や関節の痛み、こわばりや神経痛、腰痛の改善に期待できるそうです。

 

また、開湯湯治から現在まで、入浴後はつるつるの肌になることでも評判です。

 

参照:泉質について/日本温泉協会

戸狩温泉の温泉地や周辺観光やについて

温泉地から車で10分ほど走ったところに「北竜湖(ほくりゅうこ)」という湖があります。

山に囲まれ、春になれば菜の花と桜が咲き誇り、水面に映る花々が大変美しいそうですがそれだけではありません。

 

この北竜湖は、上から見るときれいなハート形をしており、恋愛成就の湖と呼ばれているのです。湖は貸しボートで対岸に渡ることができ、七福神が祀られているそうなので願掛けをしに足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

 

また、長野県は和紙の名産地でもあり、和紙作りを体験できる工房があります。長野県の和紙は丈夫で色あせしにくい性質なので、良いお土産にもになりそうですね。

戸狩温泉の宿泊施設での働き方と暮らし方

送迎バス

Imaging- stock.adobe.com

 

ここでは、戸狩温泉の宿泊施設での働き方や暮らしについて案内します。

戸狩温泉の旅館やホテルで働く

スキー客に人気の戸狩温泉では、スキーシーズンになると特に求人が増えるようです。客室係や、調理係などの一般的な宿の業務に加え、スキーリゾート地ならではの募集もあります。

 

たとえば、ホテル内でのスキー用品のレンタル業務やゲレンデまでの送迎スタッフなど。期間限定のアルバイトでの募集が多いですが、他の温泉地ではなかなかできない仕事が体験できるのではないでしょうか。

 

スキー関連以外のパート・アルバイトや正社員の募集もありますので、1年を通して魅力的な戸狩温泉で長期勤務をしたいという希望にも合致する求人があるようです。

戸狩温泉での暮らし

戸狩温泉の近辺は、観光客向けの飲食店が充実しています。とんかつ屋さんや蕎麦屋さん、タイ料理のお店まであるので外食には困らないでしょう。

 

JRがあるので飯山市の中心部までのアクセスが良い点もメリットです。ただし、温泉地の徒歩圏内にスーパーやコンビニは無く、ここで生活するのであれば車はあった方がよいですね。もしくは、市街地からの電車通勤が便利ではないでしょうか。

 

多少の不便はあると思いますが、星がきれいな静かな地域で働き、生活するというのはやはり魅力的です。飯山市では、他県からの移住を支援する制度があります。

 

東京都内での移住相談会やセミナー、空き家バンクなどさまざまな支援が行われています。空き家バンクには、囲炉裏のある古民家風の住宅や、薪ストーブのある住宅など、豪雪地帯らしい家が多数掲載されており見ているだけでも夢が広がりますね。

 

雪国ならではの生活に憧れている人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

参照:移住支援について/いいやま住んできませんか? 飯山市ふるさと回帰支援センター

温かみのある雪国の戸狩温泉

薪ストーブ

Jazz-Blues- stock.adobe.com

 

戸狩温泉に行った人の口コミでは「民宿の女性オーナーが優しい心遣いをしてくれた」「フレンドリーな宿だった」という、心のふれあいが嬉しかったという声が多いです。身体に優しい泉質と同じように、地元の人々も優しい土地柄なのでしょう。

 

心の交流を大切にする宿で働きたい人は、戸狩温泉を視野に入れてみてはいかがでしょうか。

 

長野県のホテル・旅館のお仕事探しはこちらから

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る