深山幽谷の温泉地。梅ヶ島温泉の魅力とホテル・旅館での働き方を紹介。

梅ヶ島温泉は静岡県の静岡市にある温泉地。静岡市の中心部からは50キロほどの距離があることに加え、安部川の上流にあり、深山幽谷と称されることも。また、梅ヶ島温泉は、新田温泉・コンヤ温泉・金山温泉を合わせて梅ヶ島温泉郷と呼ばれます。それぞれに異なる温泉施設を擁する、阿部川沿いの温泉地です。 また、梅ヶ島温泉のある静岡市は、年間900万人以上の人々が訪れる街。こうした背景をふまえたうえで梅ヶ島温泉の歴史や概要、観光の魅力とホテル・旅館での働き方についてみていきましょう。

梅ヶ島温泉とは

静岡市

photop5 – stock.adobe.com

 

梅ヶ島温泉は、静岡市の葵区にあります。安部川の上流にあることに加え、山林に囲まれており、ひっそりとした雰囲気を感じられるでしょう。温泉郷の全てが国民保養温泉地として指定されています。また、梅ヶ島は古くから金山と温泉が有名な土地で、戦国時代ではよく争いの種となっていました。

 

梅ヶ島温泉の概要やアクセス、歴史などについて詳しく見ていきましょう。

 

梅ヶ島温泉の概要とアクセス

梅ヶ島温泉は、静岡県静岡市にある温泉郷。施設には、旅館や民宿が多く、山奥にあるため、自然を堪能する・静かな環境を求める場合には最適だといえます。国民保養温泉地になったのは、2017年5月です。日本の滝百選に選ばれた滝を含む7つの滝と森林に囲まれながらゆっくりとした時間を過ごせるでしょう。

 

梅ヶ島温泉へのアクセスは、近くのICからで最短で45分程度。

 

梅ヶ島温泉の歴史と現状

梅ヶ島温泉は、1700年前の時の天皇である応神天皇の時代にはすでにその存在を知られています。温泉地や湯治場として利用されるようになったのは、戦国時代であり、武田信玄の隠し湯として有名になりました。大規模な開発は入っていないものの、駿河の奥座敷として多くの人に愛されてたきた温泉地といえるでしょう。

 

梅ヶ島温泉では大規模な開発が行われていないことから、レトロな建物が多く、周りの山々も手つかずの状態です。そのため、雄大な自然に触れ合えるでしょう。

 

梅ヶ島温泉の泉質と温泉街・観光資源について

橋

tomokimukai- stock.adobe.com

 

ここでは、梅ヶ島温泉の泉質や周辺の観光地についてみていきます。

 

梅ヶ島温泉の湯量と泉質について

温泉施設に利用している源泉数は12以上。湯量は、毎時1.2トンになる温泉施設もあるため、豊富だといえます。源泉の温度は39℃ほど。主な泉質は単純硫黄泉・炭酸水素塩温泉で、神経痛、傷、運動障害、湿疹などに効果的です。

 

参照:梅ヶ島温泉公式サイト

 

梅ヶ島温泉の温泉街や周辺観光地について

杉村温泉の温泉街は、45キロの範囲にわたり、10を超える施設が立ち並びます。周りには落差80メートルで日本の滝百選にも選ばれた滝、四季折々の変化を見せる渓谷、農園など自然を活かした景観を楽しめるでしょう。

 

静岡市では、数百種類の動物を飼育している動物園、日本新三景にも数えられる半島、美術館など梅ヶ島温泉とはまた違った角度から観光を楽しむことが可能です。温泉地を拠点として、静岡を堪能できるしょう。

 

梅ヶ島温泉にあるホテルや旅館での働き方と暮らし

寝たあと

Blanscape – stock.adobe.com

 

梅ヶ島温泉のホテルや旅館での働き方や暮らしについて焦点をあてていきます。

 

梅ヶ島温泉の旅館やホテルで働く

梅ヶ島温泉には、旅館・ホテルどちらの施設もあります。求人には、仲居、旅館業務全般、マネージャー候補、支配人候補、調理補助、スチュワードなどの業種があるため、幅広い選択肢があるといえるでしょう。

 

仲居と旅館業務全般は、お客様のお出迎え、受付も料理の配膳、掃除などサービスとして評価される部分のほとんどを担います。また、マネージャーや支配人は業務内容だけでなく、労務を管理する業務を担当します。そのため、実践的な知識やスキルを身に着けたうえでホテルや旅館の顔として、従業員を牽引する立場となるでしょう。

 

旅館やホテルが取り扱う業務は、接客だけでなく、清掃や労務管理など幅広いスキルを持つ人々によって成り立ちます。加えて、自分がその立場を目指す場合には、未経験からスタートすることも可能です。自分のキャリアプランを考慮したうえで、ホテルや旅館の業務に取り組んでみましょう。

 

梅ヶ島温泉の暮らし

梅ヶ島温泉は、静岡県の静岡市にあります。静岡市の人口は約70万人、富士山の眺めがとても有名です。駿河竹千筋細工やみかん加工品、プラスチックモデルなどの特産品があります。市の基幹産業は、食品加工、木材・プラスチックモデル、電気機械生産などがメインです。

 

静岡市の暮らしやすさを見てみると、大型商業施設、病院などもあるため、不便はないといえます。マンションの場合は、低層が多いため、エレベーターの有無は要確認です。また、特に駅の近くであれば、生活に困ることはないといえるでしょう。しかし、駅から少し離れた位置では、車が必須な場所も。

 

静岡市は、「静岡市都市計画マスタープラン」の改定を繰り返しており、今後20年程度に渡って人口減少や産業の保護などを目的とした街づくりをしていきます。

 

移住の施策では、上限を70万円としたリフォーム費用の補助、空き家バンクを利用した改修では100万円など条件を満たした場合の補助金額は全国的にも大きいといえます。また、子育て世代に向けた住宅の提供もあるため、移住に対する心配は要らないでしょう。

 

また、子育てに関しては、ひとり親に対する就業支援、児童相談体制の形成、教育・保育の負担軽減、放課後クラブの運営など行政として力を入れていることが伺えます。

 

駿河の奥座敷として愛される梅ヶ島温泉

家族

Monet – stock.adobe.com

 

梅ヶ島温泉は、静岡市の安部川の上流にある温泉地。開湯から1000年以上の歴史を誇り、現在も多くの観光客が訪れる場所です。静岡市と合わせて、多くの観光名所を擁しているため、梅ヶ島温泉を中心に変化を楽しみながら過ごすのも一興です。

 

また、梅ヶ島温泉では幅広い求人があります。未経験からスタートしたとしてもキャリアプランやライフスタイルを確立しながら自分の理想を追いかけることもできるでしょう。

 

静岡県の旅館・ホテルのお仕事探しはこちらから

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る