金沢の奥座敷と呼ばれる温泉地。辰口温泉の魅力とホテル・旅館での働き方を紹介。

辰口温泉は石川県の能美市にある温泉地。1400年前に開湯し、県庁所在地から最も近い温泉地として知られています。また、明治時代の詩人として知られる泉鏡花になじみ深い温泉施設も存在しており、その施設を舞台とした作品が書かれるほど愛されました。 また、能美市は、年間260万人以上の人々が訪れる街。辰口温泉の歴史や概要、観光の魅力とホテル・旅館での働き方について焦点をあてていきます。

辰口温泉とは

兼六園

Kana Design ImageAdobeStock_

 

辰口温泉は、石川県能美市にある温泉街。温泉施設の数は多くないものの、非常に長い歴史を持ちます。また、非常になめらかな泉質から「美人の湯」と呼ばれており、過去に何度も洪水などの被害にあってきたものの、その度に復活してきました。

 

また、金沢の奥座敷と呼ばれ、泉鏡花の出身地でもあります。では、辰口温泉の概要やアクセス、歴史などについて詳しく見ていきましょう。

 

辰口温泉の概要とアクセス

辰口温泉は、能美市に数件ある温泉施設の総称。金沢の観光地や平野、海などにも近い立地であることから、海・山の幸にも恵まれています。加えて、九谷焼の発祥地である九谷村に近い位置にあるため、辰口温泉に訪れた際には、温泉を中心にグルメやショッピングを楽しむことも可能です。

 

辰口温泉へのアクセスは、近くの駅からであれば20分程度。空港から25分ほどであるため、立地に優れているといえます。

 

辰口温泉の歴史と現状

辰口温泉は、717年の段階ですでに多くの村人に利用されていました。傷ついた馬の脚を温泉に浸し、回復を促していたという記録があります。その後、洪水などによって何回も源泉が被害にあったものの、1836年に掘り起こしたことによって復活し、今の温泉を形成しました。

 

現在は、金沢の奥座敷と呼ばれ、多くの観光名所を擁する能美市・金沢市の観光客の受け入れ所の1つとなっています。

 

辰口温泉の泉質と温泉街・観光資源について

金沢街並み

Ichiro- stock.adobe.com

 

ここでは、辰口温泉の泉質や周辺の観光地について焦点をあてていきます。

 

辰口温泉の湯量と泉質について

湯量は、源泉かけ流しの施設もあるため、湯量は入浴する分には問題ないといえるでしょう。源泉の温度は36.5℃など比較的入浴しやすい温度に調整している施設が多い状況です。美人の湯と呼ばれる主な泉質はナトリウムー塩化物泉、切り傷や冷え性、うつ状態に効果的です。

 

辰口温泉の温泉街や周辺観光地について

辰口温泉は温泉街というよりも街中に点在しているため、散策や観光をメインに楽しみましょう。

周辺の観光地を見ると、辰口温泉にゆかりのあるお寺、カピバラやホワイトタイガーが見れる動物園など家族で楽しめる施設も多く擁しています。加えて、金沢市まで移動してみると、三大茶屋や日本三名園、忍者寺、城を擁する公園など歴史や文化に触れることができるでしょう。

 

参照:やさしさの宿 松崎公式サイト

 

辰口温泉にあるホテルや旅館での働き方と暮らし

旅館室内

bhakpong- stock.adobe.com

 

辰口温泉のホテルや旅館での働き方や暮らしについてみていきます。実際の業種を知ることによって、自分のキャリアを見直してみましょう。

 

辰口温泉の旅館・ホテルで働く

辰口温泉の温泉施設は、旅館がメインです。そのため、室内清掃、ナイトフロント・フロント、館内清掃全般、キッチン補助などの業種で求人があります。

 

館内清掃全般は、布団の出し入れ・準備、食器洗浄、廊下・部屋の掃除など清掃に関する幅広い業務を行います。リーダーとしての立場であれば、時間内に全ての作業が終わるように配分する、率先して指示を出すなどの役割が必要です。

 

ナイトフロントは、お客様に関わる機会は通常のフロントよりも少なくなるものの、旅館内の警備や予約の確認などお客様の安全確保が責務となります。どの業種を選んでも未経験者からスタートできるため、自分のキャリアプランに合わせて選択することが重要となります。

 

辰口温泉の暮らし

辰口温泉は石川県の能美市にあります。能美市の人口は約51000人、日本海に面しているだけでなく、山岳も多い地形です。

 

能美市の暮らしやすさを見てみると、場所は広いものの、買い物ができる場所は限られているといえます。店舗の多さは、住む場所によって大きなバラツキがあります、加えて、公共機関に頼った移動では限界があるため、車の使用がおすすめです。

 

街づくりに対しては、は「第2次能美市総合計画」を策定し、「市民が躍動し、地域が輝く 能よき美しきまちづくり」のテーマをもとに今後10年の方向性を示しています。

 

能美市の移住の施策について見ていきましょう。定住促進補助金では、新築の建設などの条件を満たさなければならないものの、最大で170万円をサポートしています。リフォームや耐震改修費なども自治体が支援することから、空き家などに移住しても心配はないといえるでしょう。

 

子育てについては、石川県の中でも充実したサポート内容です。18才までの子供の医療費無料化、生後2カ月からの預けいれ、一時保育、子育て支援センターなどの取り組みを行っています。また、不妊治療や検査の費用の一部も行政がサポートすることから、移住しやすい街だと判断できます

 

変化に対応し続ける辰口温泉

家族

UTS- stock.adobe.com

 

辰口温泉は、新潟県の能美市にある温泉地。何度も源泉を流されながら、長い歴史を誇り、多くの観光客や地元の人々を迎え入れてきました。

 

観光地も多く擁しており、定住に対する不安も少ないといえます。そして、求人の内容は旅館の業務に対するものが多い状況です。そのため、旅館の業務をゼロから経験しながら、辰口温泉で自分の理想を叶えていくのもいいでしょう。

 

石川県の旅館・ホテルのお仕事探しはこちらから

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る