三河湾の温泉郷 楽しさいっぱい三谷温泉での働き方と暮らし方

愛知県蒲郡市に位置する三谷温泉は伊勢湾を望む、海の観光地です。ひとつの温泉地に4種類の温泉のある、全国でも珍しいスポットです。ヨットハーバーなどのマリンリゾートも充実し、伊勢海老やアワビなどの海産物も美味しく、お楽しみ盛りだくさんです。ここでは、そんな三谷温泉の楽しみ方や、働き方、暮らし方を紹介します。

三谷温泉とは

僧侶のイメージ

ananaline- stock.adobe.com

 

三谷温泉には、大小様々な温泉宿が5つあり、どの宿も三河湾を展望できる好立地です。

 

4種類の泉質のうちどの温泉をひいているか異なるので、泉質から宿を選べる点も魅力ですね。

 

近隣には、さまざまなイベントが開催されるテーマパークやショッピングエリアもあり、近代的でおしゃれな温泉地として発展しています。

 

ここでは、三谷温泉の概要やアクセス、歴史と現状について紹介します。

 

三谷温泉の概要とアクセス

 

三谷温泉へのアクセスについて案内します。

 

公共交通機関の場合はJR東海・東海道本線の三河三谷駅で下車し、徒歩で約25分です。

バスやタクシーを使えば約5分で、各温泉宿の送迎も利用可能です。

 

 

また、名鉄バスも通っており、停留所は三谷温泉バス亭か三谷温泉前バス停での下車が便利です。2時間に1本程度のバスなので、利用する際にはよく時刻を調べましょう。

 

車の場合は東名高速道路の音羽蒲郡ICからは約20分、豊川ICからは約40分、新東名高速道路の岡崎東からは約40分で到着します。

 

三谷温泉の歴史と現状

三谷温泉は開湯1200年の歴史があり、高名な僧であった行基(ぎょうぎ)が温泉を発見したという伝説が残っています。

 

開湯からしばらくの間は近隣の人が湯治をする温泉として活用されていましたが、国道23号線が通ってからアクセス良好になり戦後、急速に発展を遂げました。

最盛期には30軒を超えるホテルや旅館などで大変賑わったそうです。

 

その後、競争の激化やニーズの多様化などで規模は縮小しましたが、2002年に新たにオープンしたレジャー施設が人気を博し、現在ではマリンリゾートやレジャーの拠点として親しまれています。

三谷温泉の泉質と温泉街・観光資源について

ヨット遊び

macoco- stock.adobe.com

 

ここでは、三谷温泉の泉質や周辺の観光地について紹介していきます。

 

三谷温泉の泉質と湯量について

三谷温泉の湯量は分ごとに825リットルです。

湯量も豊富ですが、特筆すべき点はやはり、異なる4種類の泉質が楽しめるというところでしょう。それぞれの泉質と、効能について紹介していきます。

 

【高張性ナトリウムカルシウム塩化物泉】肌がつるつる、すべすべになる

 

【アルカリ性単純泉】古い角質をやわらかくし、落としやすくする

 

【単純弱放射能泉】微量のラドンを含む温泉で万病に効くと言われる 美肌効果もあり

 

【低張性ナトリウムカルシウム塩化物泉】抗酸化作用を増強させる効果が期待できる

 

以上、4つの泉質の温泉が、三谷温泉にはあります。どの温泉も魅力的で目移りしてしまいますね。とてもひとつに決められない!という人には「トライお湯ロン」という企画に参加してみてはいかがでしょうか。

 

5つの宿の温泉にすべて入ると記念品が貰え、抽選でペア宿泊券も当たるのだとか。

いずれかの宿の宿泊客であれば、なんと無料ですべての宿の温泉に入浴できるそうです。

それぞれの温泉の入り心地を比べてみるのも楽しそうですね。

 

参照:泉質について/三谷温泉公式サイト

三谷の温泉地や周辺観光やについて

三谷温泉の周辺は、マリンリゾートが充実しています。

 

さまざまなアトラクションを備えたテーマパークには劇場もあり、毎日華麗なショーが行われているそうです。人気アニメとのコラボレーションイベントなども開催されています。

 

また、ヨットハーバーでは毎年ヨットレースが開催されています。ヨットのレンタルもできるのでチャレンジしてみるのも良い思い出になりそうです。

 

グラウンドゴルフを楽しめる美しい公園もあり、温泉宿の近隣だけでも充実したレジャーが満喫できそうですね。

 

ショッピングゾーンにもたくさんのテナントが入っていますので、お土産を探すのにも便利です。

 

三谷温泉の宿泊施設での働き方と暮らし方

フロントの男性

one – stock.adobe.com

 

ここでは、三谷温泉の宿泊施設での働き方や暮らしについて触れていきます。

 

三谷温泉の旅館やホテルで働く

愛知県を代表する温泉地である三谷温泉では、フロント業務や接客スタッフの募集が活発です。

 

無料の住み込み寮がある、温泉入浴可能としているところが多いなど、温泉好きには嬉しいポイントもあります。

 

すぐ近くにレジャースポットが複数あるので、休日も楽しく過ごせることでしょう。

 

また、予約センターでの電話対応やPC入力のスタッフの募集もあり、オフィスワークの経験を活かして働くことも可能です。

 

三谷温泉は、先述の「トライお湯ロン」で、全国の温泉ファンからの注目が集まっている、特に働きがいのある温泉地です。宿泊業界への就職・転職を考えている人は、候補に入れてみてはいかがでしょうか。

 

三谷温泉での暮らし

三谷温泉周辺の周辺は、三河湾を望む海の街です。

 

温泉街一帯から少し外れた地域には、割烹や小料理屋などの飲食店が充実し、広いスーパーマーケットもあります。また、愛知県の中核市に指定されている豊橋市に隣接しているので、快適な生活が送れることでしょう。

 

三谷温泉のある蒲郡市では、移住者の受け入れに積極的に取り組んでいます。

また、3世代同居・近居のための住宅取得に対する補助金の制度や、移住体験ツアーなども行われています。

 

気候も温暖で楽しいことが多い蒲郡市。市のホームページには移住者の生の声も掲載されています。

 

参照:移住者受入について/いいじゃん蒲郡

個性的な4つの泉質のある温泉地 三谷温泉

lily - stock.adobe.com

 

開湯から1200年の歴史と、4種類の泉質という個性を持った三谷温泉を紹介しました。

 

三谷温泉は気候も温暖でエンターテインメントの多い温泉地です。1年を通してさまざまな楽しみ方ができるこの土地で働き、生活してみるのはいかがでしょうか。

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る