上杉謙信ゆかりの地 猿ヶ京温泉での働き方と暮らし方

群馬県利根郡みなかみ町には「猿ヶ京温泉」という風変りな名前の温泉があります。この温泉地は上杉謙信ゆかりの地で、地名の由来にも上杉謙信が深く関わっています。農家民宿や泊まれる小学校など個性的な宿ぞろいで、他の温泉地ではできない体験ができることでしょう。そんな猿ヶ京温泉での働き方と暮らし方を紹介します。

猿ヶ京温泉とは

ダム

雅昭 青柳 – stock.adobe.com

猿ヶ京温泉の概要とアクセス

 

猿ヶ京温泉は、山間にある自然豊かな温泉地のため、公共交通機関で行く際には電車とバスを乗り継いでの旅路となります。

 

JR上越線の上高原原駅もしくは後閑駅で降りてから関越バスに乗り、30分ほどで到着します。

また、新宿駅新南口か川越駅西口から高速バスが出ているので、首都圏からのアクセスは高速バスが便利です。

 

車の場合は関越自動車道の月夜野ICから出て約20分です。

 

猿ヶ京温泉の歴史と現状

 

1560年、戦の直前にこの地を訪れた上杉謙信は、前歯が8本も抜け落ちるという夢を見たそうです。「戦の前に不吉な夢を見た」と、お供に話したところ、お供は「それは片っ端から関八州を手中にする、縁起の良い夢でございます。」と応えました。

 

それを聞いた謙信は、その日がちょうど庚申の年・申の月・申の日で、その上申年生まれだったため「この地を申ヶ今日と改めるぞ」と言ったそうです。この話が広まり、やがて、「猿ヶ京」という地名になったと伝わっています。

 

江戸時代には「笹の湯・湯島湯」と呼ばれ名湯として賑わっていましたが、昭和33年、相俣ダム建設のため当時の温泉地はダムの底に沈むこととなりました。その際に現在の場所に移転し、温泉地名も、現在の「猿ヶ京温泉」に改められたそうです。

 

猿ヶ京温泉の泉質と温泉街・観光資源について

七福神

ikuma099- stock.adobe.com

 

ここでは、猿ヶ京温泉の泉質や周辺の観光地について紹介していきます。

 

猿ヶ京温泉の泉質と湯量について

 

猿ヶ京温泉の泉質は、カルシウム・ナトリウム硫酸泉です。

神経痛、筋肉痛や関節炎や疲労回復への効果があるといわれています。

 

7機ある源泉機でもっとも湯量の多い「共有泉湯島」では分ごとの720リットルの温泉が

湧いています。

 

ダム建設以前にあった温泉地は、江戸と越後を結ぶ三国街道の宿場町として栄えた歴史があります。古くからこの温泉が旅人たちの疲れを癒してきたのですね。

 

参照:泉質・湯量について/猿ヶ京温泉観光情報協会

 

 

猿ヶ京の温泉地や周辺観光やについて

 

猿ヶ京温泉には、実にユニークな温泉宿が揃っています。

 

24時間源泉かけ流しの温泉が楽しめる農家民宿、昭和の雰囲気そのまま小さな旅館、専用体育館のあるスポーツ民宿などです。観光地らしい近代的な宿ももちろんあるので、さまざまな目的に合わせて利用ができるの点も、猿ヶ京温泉の魅力です。

 

また、温泉付きではありませんが、廃校となった小学校校舎を利用した、団体用の宿泊施設もあります。宿泊すれば、近隣の日帰り温泉に特別価格で入浴できるそうです。

 

近隣の県道270号線上には七福神をそれぞれ祀った7つの神社があり、「赤谷七福神巡り」のコースになっています。徒歩1時間30分の道のりなので、ハイキングにちょうどよい長さです。自然豊かな山道を健康的に歩いて運を授かったあとに、温泉で疲れを癒すのも良いですね。

 

また、この温泉地の近くには「縁結びの滝」と呼ばれる滝もあります。この滝の水で5円玉を洗い、持ち歩くかお賽銭にすると、良縁に恵まれるという噂があるそうです。猿ヶ京温泉で開運スポットツアーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

猿ヶ京温泉の宿泊施設での働き方と暮らし方

 

女将

buritora1- stock.adobe.com

 

ここでは、猿ヶ京温泉の宿泊施設での働き方や暮らしについて触れていきます。

 

猿ヶ京温泉の旅館やホテルで働く

 

猿ヶ京温泉の宿泊施設で働くメリットは、大自然に囲まれて毎日を送れる点です。

山と湖に囲まれたこの場所は、都会とは別世界。満員電車とは無縁の働き方ができるでしょう。その一方、高速道路のICには車で25分でアクセスできる利便性もあります。

 

猿ヶ京温泉地での求人は、食事の配膳や後片付け、フロント業務などの募集が多いようです。働きやすさが自慢で従業員の定着率が非常に良い旅館もありますので、初めて宿泊業界にチャレンジする人も安心できると思います。

 

猿ヶ京温泉での暮らし

 

猿ヶ京温泉付近での生活は、まさにスローライフです。

近辺にコンビニは1軒、スーパーマーケットには徒歩で行くのは困難な距離のため、車があった方がよいでしょう。

 

その代わり、こだわりのおまんじゅうやプリンなど販売するお店や老舗の酒屋さんなど、この土地ならではの商店が点在しています。

 

何でもすぐに手に入る、というわけには行きませんが、インターネット通販などをうまく取り入れることで、自然豊かな場所での便利な暮らしが実現できます。

 

猿ヶ京温泉のあるみなかみ町では、移住、定住のサポート制度があります。

「空き家バンク」としてホームページに売り出し中の土地や家屋の情報を掲載しています。中にはかなりお手頃な物件もあるようなので、マイホーム購入を検討されている方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

参照:空き家バンクについて/みなかみ町ホームページ

 

 

閑静な温泉地 猿ヶ京温泉

山間の町

kikisora- stock.adobe.com

 

周辺の自然を大切にしながら受け継がれてきた猿ヶ京温泉は、にぎやかな温泉地とはまた違った魅力がありますね。

大自然の近くで暮してみたい人や、温泉地への就職に興味がある人は、この地で新たな生活を始めてみてはいかがでしょうか。

 

群馬県のホテル・旅館のお仕事探しはこちらから

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る