鎌で掘り当てた開湯600年の温泉郷。鎌先温泉の魅力とホテル・旅館での働き方を紹介。

鎌先温泉は宮城県の白石市にある温泉街。鎌先という名前の由来は、農作業をしていた人が鎌の先で温泉を掘り当てたことに由来しています。 また、鎌先温泉のある白石市は観光に力を入れており、年間の観光客が74万人を越える町。今回は、鎌先温泉の歴史や概要、観光の魅力・旅館での働き方について紹介していきます。

鎌先温泉とは

DONDON2018 – stock.adobe.com

 

鎌先温泉は宮城県白石市にある温泉地。開湯から600年ほどの歴史を誇り、地名に鎌先の名がつくほど昔から温泉地として愛されてきました。

 

 

また、白石市にはキツネ村や城、1000本以上の桜が咲く公園などの観光地を擁しており、観光地として多くの人が訪れる街だといえるでしょう。ここでは、鎌先温泉の概要やアクセス、歴史などについて焦点をあてていきます。

 

鎌先温泉の概要とアクセス

鎌先温泉は、5つの旅館を擁する温泉地。「傷に鎌先」といわれるほど、切り傷に対して非常に効果的な泉質を持っています。現在は湯治ができる宿は一軒のみとなったものの、

人々のニーズに合わせながら歴史を重ね続けています。レトロな建物が訪れる人々にノスタルジックな気持ちを与えるでしょう。

 

鎌先温泉へのアクセスは、近くの駅からは最短で15分程度。

 

鎌先温泉の歴史と現状

鎌先温泉の歴史は、600年前に作業中に鎌で温泉を掘り当てたことから始まっています。伊達政宗やその家臣である片倉小十郎が入浴したという記録もある歴史を感じさせる温泉といえるでしょう。

 

現在は、5件の旅館が運営されており、それぞれに食事や独創的な浴場などの特徴があります。日帰りで施設を開放している場所もあるので、宿泊ではなくとも楽しむことが可能です。

 

鎌先温泉の泉質と温泉街・観光資源について

rujin – stock.adobe.com

 

ここでは、鎌先温泉の泉質や周辺の観光地について紹介していきます。

 

鎌先温泉の湯量と泉質について

湯量は減少した施設もあるものの、源泉かけ流しの施設もあるため入浴に問題はないといえるでしょう。温泉の温度は施設によって異なるものの40℃前後のものが多い状況です。泉質は含芒硝食塩泉やナトリウム-塩化物・硫酸塩泉など、神経痛、火傷、切り傷などに効果があります。

 

参照:木村屋旅館公式ホームページ

 

鎌先温泉の温泉街や周辺観光地について

鎌先温泉は、白石市に存在しています。鎌先温泉の温泉街は、白石市でも標高の高い位置に点在しており、建物のほとんどは歴史を感じさせるレトロな造りです。ノスタルジックな気分に浸りながら、それぞの施設の違いを体感してみるのもいいでしょう。

 

白石市には、キツネ村や城、武家屋敷、片倉小十郎にまつわる墓所など非常に多くの観光地が存在しているため、飽きることなく観光を楽しむことが可能です。加えて、桜の咲く季節には、1000本ほどの桜並木を見ることもでき、散策にも向いています。

 

鎌先温泉にあるホテルや旅館での働き方と暮らし

旅館内部

Interior-Design – stock.adobe.com

ここでは、鎌先温泉のホテルや旅館での働き方や暮らしについて見ていきましょう。

 

鎌先温泉の旅館で働く

鎌先温泉の施設は、全て旅館です。そのため、接客全般、調理補助、客室清掃などの求人が多くあります。

 

接客全般では、チェックイン・チェックアウト、配膳だけでなく、今後の集客のためのマーケティングなども担当業務に入っている場合も。研修に関しては、求人内容に記載されていることから、充実していることが伺えます。未経験であっても丁寧に教える環境があるため、自分の意向に合わせてキャリアアップやキャリアアップを描くことが可能だといえるでしょう。

 

鎌先温泉の暮らし

鎌先温泉は白石市にあります。白石市の人口は約35000人、宮城蔵王の入口として多くの観光客が訪れている状況です。城、こけし・キツネ村などを擁し、場合によってはスキー場などのレジャー施設を楽しむことも可能です。白石市だからこその風景や環境を楽しむことができるでしょう。

 

白石市の暮らしやすさについて見てみると、国道沿いであれば、店舗などの施設が充実しているため、不便だと感じることはないといえます。しかし、場所によっては、交通に難を感じる場所もあるため、基本的には車を使用する生活を想定しておくと苦労することはないでしょう。

 

白石市は第五次白石市総合計画を策定しており、将来像だけでなく、人・暮らし・環境の分野に分けて5つの目標を策定しながら街づくりを行っています。

 

移住支援策などを見てみると、10日をめどとしたお試し移住や新・中古住宅購入者に最大で50万円の補助、最大5000円の家賃補助を2年間継続、子育て用の住宅を用意するなどの取り組みが代表的です。

 

子育てに関しては、サポートセンターの開設、乳幼児に対する相談、中学生になるまでの治療・入院に対する医療費の補助などの支援を行っています。制度が整っているため移住に対する不安はないといえるでしょう。

 

ノスタルジックな雰囲気の溢れる鎌先温泉

家族団欒

imtmphoto – stock.adobe.com

 

鎌先温泉は白石の中でも標高の高い位置にある温泉地。レトロな建物が立ち並び、それぞれの施設は湯や提供する食べ物など異なる特徴を持っています。

 

鎌先温泉は、白石の中では車やバスによる移動が前提となる位置に存在します。市の移住施策は整えられているため、移住することになっても心配はいらないといえるでしょう。求人は、未経験者を歓迎しており、ゼロからでも自分のキャリアをきずくことが可能です。鎌先温泉で自分の理想とするライフスタイルやキャリアプランの実現を図ってみるのもいいでしょう。

 

宮城県の旅館・ホテルのお仕事探しはこちらから

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る