国定公園のブナの原生林に包まれた素朴な温泉地、夏油温泉。概要と暮らしについて

岩手県北上市にある夏油温泉は、開湯から1100年以上の伝説に彩られた温泉地です。ブナの原生林や夏油渓谷など、大自然に囲まれた秘湯感漂うこの温泉地は、湯船の底や脇から源泉が湧出しているので、湯船ごとに異なる温泉が楽しめます。今回の記事では、夏油温泉の概要や暮らしについてご紹介します。

夏油温泉とは

北上市

AdobeStock/yspbqh14

 

豊かな自然と歴史に彩られた夏油温泉(げとうおんせん)。ここでは、夏油温泉の概要や暮らしについてご紹介します。

 

夏油温泉の概要とアクセス

夏油温泉は岩手県西部、北上市に位置する温泉地です。ブナの原生林に包まれた渓谷の中、温泉地のあちこちで源泉が湧出しており、源泉がそのまま湯船となっていることから、湧き立ての新鮮な温泉が楽しめます。

 

渓流沿いの野趣あふれる石造りの露天風呂や緑の木々が屋根のように広がったヒノキ風呂の温泉など、山の中の秘湯感あふれる温泉が満喫できるでしょう。最寄駅は北上線の横目川駅で、駅から温泉地までは車で33分ほどの距離になります。

 

夏油温泉の歴史と現状

夏油温泉の名前については、なぜ「夏の油」と書くのかと不思議な感じがしますね。元々の名前は駒ヶ岳の西郷にあることから、「獄(岳)の場」と呼ばれていたそうです。それが、夏油(げとう)と呼ばれるようになったのは、アイヌ語で「崖のあるところ」と言う意味の「グット・オ」からきているのだとか。

 

冬は豪雪のため利用できなくなることから、「夏湯(げとう)」となり、お湯が夏の日差しで油のように見えたことから、「夏油」になったと伝えれています。また、名前の由来については、他にも、鬼にまつわる伝説なども残されています。

 

起源については、856年に有名な僧侶により発見されたという説や、傷ついた白猿が温泉で癒している姿を見て発見した説など、さまざまな言い伝えがあります。江戸時代の温泉番付では、東の大関に格付けされていたことからも、古くから人々に親しまれていた温泉地であったことがうかがい知れます。

 

2018年度北上市の観光客入込数は、163万1000人で前年度の181万8000人を下回る結果となりました。一方で、同年の夏油温泉観光客入込数は1万2000人で、前年の1万1000人を上回る結果となっています。

 

参照:2019年北上市の概要/北上市公式HP

 

夏油温泉の泉質と観光資源について

花火イメージ

AdobeStock/lastpresent

 

源泉ごとに湯船があり、源泉かけ流しの天然温泉を楽しめる夏油温泉。ここでは、夏油温泉の泉質や効能、観光資源についてご紹介します。

 

夏油温泉の泉質と観光資源について

夏油温泉は源泉によって異なる泉質が楽しめますが、主な泉質として、カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉(低張性中性高温泉)、含弱放射能-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(低張性中性高温泉)などが挙げられます。

 

効能は泉質によっても異なりますが、通風や動脈硬化症、高血圧症、慢性胆嚢炎、胆石症、きりきず、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病など、さまざまな症状によいとされています。

 

参照:温泉・施設紹介/夏油温泉観光ホテル公式HP

温泉/元湯夏油公式HP

 

夏油温泉の周辺観光について

夏油温泉は深い山の中にあり、ブナやミズナラなどの巨木がいたるところで見られ、豊かな大自然を存分に味わうことができます。夏油温泉の上流には、湧き出た湯が沈着して形成された石灰華ドーム「天狗の岩」があります。高さ約17.6m下底部の直径約25mもの大きさを誇り、国の特定天然記念物に指定されています。

 

また、登山やトレッキングでは初夏から夏にかけて可憐に咲き誇る高山植物が、訪れる人の目を楽しませます。

 

 北上市は民俗芸能の宝庫とも呼ばれ、日本有数の民族芸能団体数を誇ります。 8月に開催される「みちのく芸能祭り」では、100以上の団体が織りなす民族芸能を鑑賞することができるほか、最終日には北上川河畔で1万発の花火が打ち上げられ、まち全体が熱気に湧き立ちます。

 

夏油温泉にあるホテルや旅館での働き方と暮らし

旅館イメージ

AdobeStock/DeforDi

 

夏油温泉の旅館やホテルで働く

夏油温泉には2軒ほどの温泉宿があります。営業期間は5月中旬から11月中旬で、冬期は閉鎖となっています。職種はフロントや仲居といった接客業務や、調理スタッフなど、自身の個性とスキルに合わせて仕事を選ぶことができます。

 

個室寮が完備され、三食賄い付きで水道光熱費も掛からないので、貯金をしたい方にもおススメの環境です。

 

夏油温泉の暮らし

夏油温泉から車で約40分ほどの距離には、北上市の市街地が広がります。北上市は都市部の機能性と、豊かな自然が調和した暮らしやすいまちで、住みやすさのランキングでも常に上位に位置する人気の都市です。

 

交通においては高速交通網が整備され、陸海空と移動しやすい環境にあり、東京からは新幹線で2時間23分ほどでアクセスできます。医療機関も充実しているので、安心して暮らすことができるでしょう。

 

豊かな大自然のパワーに包まれる秘湯、夏油温泉

北上市イメージ

AdobeStock/Scirocco340

 

深い山あいに位置し、良質な温泉がこんこんと湧き続ける夏油温泉。大自然の中での暮らしを、思う存分満喫することができます。冬期は閉鎖していますが、シーズン中にお金を貯めて、冬は海外へ行って研鑽を積むなど、やりたかったことを思い切りやる、なんて生活も実現できそうです。

 

山を下りれば、都市機能の充実した北上市の市街地が広がります。都会と田舎をどちらも楽しみたい、型にはまらない自由な人生を謳歌したい人にピッタリの温泉地と言えるかもしれません。

 

岩手県のホテル・旅館のお仕事探しはこちらから

 

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る