軽井沢の奥座敷、古くから大勢の人が湯治に訪れる万座温泉。概要から暮らし方まで

標高1800mに位置する万座温泉は、自家用車で行ける日本で最も高い場所にある温泉地です。乳白色のお湯や大自然の景観を楽しみに、観光や湯治を目的として多くの宿泊客が訪れる人気の観光地となっています。今回の記事では万座温泉の概要から働き方、暮らしの楽しみなどをご紹介します。

万座温泉とは

野生の猿は温泉を好みます

iStock/KeithSzafranski

 

良質な温泉やスキー場でも知られている万座温泉の概要やアクセス、歴史などをご紹介します。

 

万座温泉の概要とアクセス

万座温泉は群馬県吾妻郡嬬恋村にあり、勇壮な山々に囲まれた国立公園内の高山温泉郷に位置しています。海抜は1800mで山岳気候に属する気候となっており、夏は日中で25℃以下、冬は氷点下10℃前後になります。

 

最寄駅はJR吾妻線の万座・鹿沢口駅で、駅からは路線バスを利用し40分ほどの距離です。長野県の北佐久郡軽井沢町からは、車で1時間10分ほどの距離になります。

 

万座温泉の歴史と現状

万座温泉の起源については、土器をはじめとする出土品が発見されていることから、先史時代には温泉の利用があったとされ、弥生時代には人が暮らしていたのではないかと推測されています。

 

平安時代には、有名な人物が鬼を退治したという伝説が残ります。約600年前の文献には、まんざという地名の集落が現在の場所にあったことがわかっており、約400年前には、多くの人に利用される温泉であったようです。

 

現在は大型のホテルから小さなプチホテルまで、さまざまな宿泊施設が揃い、スキー場をはじめ、四季折々の楽しみ方を満喫できる一大リゾート地となっています。

 

万座温泉の泉質と観光資源について

紅葉の季節には美しい景色が楽しめます

iStock/Plodprong

 

硫黄濃度が日本一とされ、良泉質を誇る万座温泉。湯治客にも人気の万座温泉の効能や観光スポットについてご紹介します。

 

万座温泉の泉質について

万座温泉の源泉は硫黄泉で、濃厚に硫黄を含有する乳白色のお湯が特徴です。約80度の高温で、湧出量は1日540万リットルと豊富な湯量を誇ります。源泉は20種類を越え、適応症は胃腸病や呼吸器病、リウマチや皮膚病など、さまざまな症状によいとされています。

 

硫黄に含まれる硫化水素成分は毛細血管の拡張作用があることから、代謝促進効果が期待でき、シミやくすみなど美肌効果も期待できそうです。腸の運動を盛んにして便秘解消にも効能があると言われています。

 

参照:万座温泉の紹介/万座温泉観光協会公式HP

 

万座温泉の周辺観光地の楽しみ

万座温泉には温泉街はありませんが、標高の高い温泉地ならではの楽しみかたがあります。

 

春は万座温泉から志賀高原へ向かうルートには、雪の壁が続きドライブが楽しめます。夏は避暑、秋は万座峠・万座ハイウェー沿いの紅葉、冬は雪質がよくさらさらと滑りやすい、パウダースノーのスキー場など、一年を通じて四季折々の自然が堪能できます。

 

また、軽井沢での買い物や散策を楽しんだり、浅間山の噴火によって生まれた溶岩を間近に見られるスポット、白根山山頂にあるコバルトブルーの水をたたえる火口湖など、多くの観光資源にも恵まれています。

 

万座温泉にあるホテルや旅館での働き方と暮らし方

アジア人女性は笑顔で客を出迎えます

iStock/violet-blue

 

万座温泉では、どのような働き方や暮らし方ができるのでしょうか。

 

万座温泉での働き方 

万座温泉には国内最大級のホテルリゾート企業が運営する大型のホテルや老舗の温泉旅館、小さなプチホテルまで、さまざまな形態の宿泊施設があります。大型のホテルではベルボーイ・ベルガールを配置し、リラクゼーションサロン、レストランやバーなど部門も職種も多彩なので、自身のスキルを活かした働き方や未経験からスキルアップを目指した働き方も可能です。

 

天空の温泉地、万座温泉で暮らす

万座温泉は日本で1番標高の高い温泉地であることから、ガソリンスタンドがありません。また、コンビニやATMも万座温泉地内にはなく、一番近いところでも車で約30分の嬬恋村三原というところになります。暮らしの楽しみ方としては、泉質のよい温泉に毎日浸かれることはもとより、空気が澄んでいるので、夜には満天の星空を楽しむこともできます。

 

また、外国人講師による無料英会話教室、社員とバイト仲間による音楽サークルを行っているホテルもあるようです。休日には仲間でトレイルランやスキーなどのアウトドアを楽しむなど、充実したプライベートを過ごすことができるでしょう。

 

嬬恋村の移住定住支援制度

万座温泉のある嬬恋村は、キャベツをはじめとする全国有数の高原野菜の産地として知られています。万座温泉や鹿沢・新鹿沢温泉などを有する観光の村として、一年を通して多くの観光客が訪れます。このため、観光の村として整備を進め、観光客の誘致と観光産業の充実のためのイベントなどもを開催しています。

 

嬬恋村では移住定住支援制度にも取り組んでおり、子育てにおいては、中学校卒業までの給食費や医療費が無料、教材費や英検受験料の補助制度などを設けています。

 

大自然に抱かれながら仲間と楽しむ山暮らし

この温泉は空に最も近いと言われています

iStock/Tomwang112

 

標高1800mの地にある万座温泉は、日本の中で最も空に近い温泉地です。住み込みで働く人も多いことから、スタッフ同士のきずなも深まり、家族のように親しく暮らせることでしょう。スキーをはじめとして、さまざまなアウトドアを楽しみながら、満点の星空の下、大自然を堪能する生き方ができるのも魅力ですね。

 

群馬県のホテル・旅館のお仕事探しはこちらから

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る