富士山と暮らす、山梨県!移住する魅力はなに?

自然に恵まれていながら都心が近い山梨県は、移住ランキングで上位にあがる人気の高い地域です。富士山や八ヶ岳、南アルプスなどの雄大な山々、おいしい水と空気に恵まれた山梨への移住を考えている人も多いかもしれませんね。今回は山梨県の魅力や移住制度の取り組みについて紹介いたします。

山梨県ってどんなところ?

iStock.com/blanscape

基本情報

人口 82万6579人(2020年)
転入人口 12,267 人(2019年) 前年比-0.7%の減少
年間降水量 1431mm (甲府市2020年)
雨日数 128日(甲府市2020年)
気温 日平均15.9℃、最高気温39.3℃、最低気温-6.3℃(甲府市2020年)
求人倍率 0.95 倍(2020年10月)
消費者物価
地域差指数
98.7 (2019年)

 

降水量が少ない!

山梨県の気候は降水量が少ない傾向があります。また、夏冬の気候差が大きい特徴もあり、全国的にみても、台風や雨などの悪天候が比較的少ない地域です。

この気候風土は、桃やブドウなどの果樹栽培、ワインやジュエリーなどの地場産業に活かされています。

自然環境が美しい!

山梨県は、富士箱根伊豆国立公園や秩父多摩甲斐国立公園など、6つの自然公園があります。

その他、世界遺産に登録された富士山をはじめ、八ヶ岳、南アルプスなどの山々があり、四季折々の美しい景観や富士の清流など、緑豊かな自然にあふれています。

また、日照時間が長いので、太陽光発電に適しています。水力やバイオマスのエネルギーを生み出す豊かな水や森林など、多様な自然エネルギー資源にも恵まれています。

のんびりした時間が流れている!

「自然に囲まれた場所で子育てしたい」と移住してくる若い家族や、セカンドハウスを構えて二地域居住をする人などが増えています。

都会で働く若い世代では農業に関心のある人は多く、山梨県への移住を考える人も増えているのだとか。

平日は都心の企業で働きながら、週末は田舎で農業をして過ごすなど、移住や二地域居住というライフスタイルは人生設計の上での一つの選択肢となっているそうです。

 

山梨県の魅力とは

iStock.com/GI15702993

 

山梨県は日本列島のほぼ中心に位置し、東京都や神奈川県などの5都県に隣接する内陸県です。

 

移住ランキングで上位にあがる山梨県の魅力について詳しくみていきましょう。

 

都心へのアクセスの良さ

 

山梨県は東京の隣に位置し、特急電車で新宿から甲府まで約90分でアクセスできます。

 

中央自動車道も整っており、首都圏への利便性に優れている地域なので、移住の下見や体験が気軽にできるのも魅力です。2027年のリニアモーターカー開通に伴い、より利便性が高まることでしょう。

 

富士山をはじめとする大自然

 

山梨県は、世界文化遺産に登録された富士山や南アルプス、八ヶ岳などの緑あふれる山々に囲まれています。

 

富士五湖や西沢渓谷といった自然環境に恵まれ、美しい景観が堪能できます。山登りなどのレジャーが楽しめ、自然を身近に感じながら暮らせますよ。

 

ハマる!山梨県産グルメ

 

山梨県は名水の里としても知られています。清らかな水や米、果物といった自然の恵みが暮らしのなかに溶け込んでいるのです。

 

県を代表するブドウや桃といった、美味しい旬の果物が手に入りやすいのは、山梨県民だからこその特権でしょう。

 

数多くのワイン工場があり、さまざまな銘柄の県産ワインが味わえるので、週末はワインの飲み比べをするのも楽しそうですね。

 

 

山梨県の移住支援の取り組み

iStock.com/Brisana

 

都心からの移住者が増えているとあって、山梨県は移住支援がかなり整っているまちの一つです。

 

どのような移住支援があるのか、甲府市・南アルプス市・富士吉田市の移住支援を例に紹介いたします。

 

甲府市

 

甲府市は首都圏と比較すると、土地や賃貸物件が安く市街地から農村地まで幅広い住環境を選べます。

 

住まい・仕事・子育てに関する支援がまんべんなく整っているので、心穏やかな暮らしを実現できるでしょう。

 

特に、甲府市では「空き家改修助成制度」を導入し、甲府駅から近い指定エリアの空き家を購入した場合、改修費用の1/3以内かつ30万円を助成しています。

 

「子育て世帯等家賃助成制度」では、対象区域に住む子育て世帯や新婚世帯を対象に、家賃の助成制度を設けているそうです。

 

他にもうれしいサポートがたくさんありますので、気になる方は自治体のホームページを確認してみましょう。

 

参考:甲府の暮らし方

 

南アルプス市

 

南アルプス市では、「若者世帯定住支援奨励金事業」で市内に住宅や土地を購入する方に、20万円の奨励金を支給しています。

 

ただし、子どもが1~2人いる場合は30万円、3人以上いる場合は50万円と金額が変わります。

 

子育て支援も整っているので、詳しい情報は下記リンクをご確認ください。

 

南アルプス市で叶えるのんびり暮らし!移住支援を紹介

 

富士吉田市

 

富士吉田市では、移住を希望している方に向けて「お試し住宅」を用意しています。

 

移住支援金のほか、長期的な起業支援も行っているので、市内で創業したいと考えている方にはうれしいサポートでしょう。

 

富士吉田市の魅力をもっと知りたい方は、下記リンクをチェックしてみてくださいね。

 

富士山の麓のまち、富士吉田市!魅力や移住支援を紹介

 

 

自然豊かな山梨県でのびのびとした暮らしを

iStock.com/igaguri_1

 

都心からのアクセスが良いので、山梨県は観光地だけでなく移住地としても高い人気があります。

 

豊かな自然環境をはじめとして子育てをしやすい環境から、近年では子育て世代である30代からの移住者が多いそうです。

 

移住者の受け入れ体制に力を入れているので、移住を検討している人にとってはとても魅力的な県と言えるでしょう。

 

その地域の雰囲気を知るために、体験ツアーやお試し住宅を活用したり、地域の行事に参加してみたりするのも良いですね。

 

参考:やまなし移住・定住総合ポータルサイト

 

山梨県への移住をお考えの方、
ホテル・旅館のお仕事探しはこちらから

 

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る