長野県でお試し移住ができる市と町はどこ?地域の特色とお試し移住の内容を紹介!

長野県は首都圏から気軽に行けるリゾート地として知られています。遊びに行くだけではなく、暮らしてみたい、移住したい、と考える人も多いでしょう。この記事では、長野県内でお試し移住ができる3つの市と町を紹介します。ぜひ利用して、移住後の生活を具体的にイメージしましょう!

長野県でお試し移住ができる地域

長野県の山

tt2pb- stock.adobe.com

 

軽井沢などの避暑地が有名な長野県。首都圏からほど近く、移住先として魅力的な地域ですが、冬の寒さや生活の利便性が気になる、という人も居るでしょう。移住前の不安を解消するためには、お試し移住で暮らしを体験してみることがおすすめです。

 

長野県内でお試し移住ができる市と町を見ていきましょう。

安曇野市のお試し移住

長野県中部に位置する安曇野市は、人口96809人(2021年9月1日時点)の地域です。安曇野市の特色と、お試し移住の制度を紹介します。

市の特色

北アルプスの山麓に広がる安曇野市は、自然の美しさにあふれた地域です。春は桜と北アルプスの残雪を眺め、夏には登山を楽しむ。秋はソバの白い花が開花し、冬は白鳥が飛来する。四季折々の自然を感じながらの暮らしは、実に豊かなことではないでしょうか。

 

一方、市街地にはJR大糸線が通り、中央特急が乗り入れる駅もあります。広大な田畑が広がるエリアもありますが、市の中心部には病院や飲食店、大型ショッピングセンターなどの施設がそろっています。

 

自然に囲まれながらも便利な毎日を送れる街なのですね。

お試し移住の内容

安曇野市では、2棟が連なったお試し住宅を提供しています。他の移住希望者と利用のタイミングが合えば、移住前から交流が持てそうですね。いずれも2階建てで、居間や寝室は和室です。料金は無料で、最大7日間まで利用できます。

 

暮らしの体験だけでなく、移住後の住居探しや仕事探しでの滞在も可能ということなので、賢く利用したですね。

 

なお、2021年9月時点では新型コロナウイルスの緊急事態宣言によって受付を休止しています。これから移住を考える、という人は世間の状況を見て動きましょう。

 

参考:

安曇野市の人口について/安曇野市ホームページ

安曇野市のお試し移住について/安曇野市へ移住!

飯島町のお試し移住

上伊那郡の南部に位置する飯島町は、人口9307人(2021年9月1日時点)の自治体です。地域の特色と、お試し移住の内容を見ていきましょう。

町の特色位置と人口

飯島町は西に中央アルプスの南駒ケ岳と越百山、東に仙丈ケ岳を中心に南アルプスを望む「ふたつのアルプスが見える町」です。中央アルプスから流れるきれいな水によって、お米や果物・野菜の栽培が盛ん。また、馬肉製品の産地としても知られています。

 

山と水に恵まれた飯島町の住宅地は、田畑が広がるのどかなエリアです。鉄道はJR東海の飯田線が通っており、町内の駅は4か所。1時間に1本くらいのペースで電車が来るので、時間を見て行動すれば移動の不便は少ないはずです。

 

ただし、町内に大型商業施設や総合病院はありません。快適な暮らしのためには自家用車が必須でしょう。

お試し移住の内容

飯島町では、ユニークなお試し住宅を提供しています。お試し住宅には一軒家や公営住宅を用いることが一般的ですが、飯島町ではトレーラーハウスをお試し住宅にしています。

 

トレーラーハウスとは、建物の土台に車輪が付いており、自動車でけん引できる家。秘密基地のようでワクワクしますよね。また、トレーラーハウスといっても水回りや冷暖房は備えているので、快適に生活できるでしょう。

 

お試し移住用のトレーラーハウスは2種類あり、ひとつは1泊2日から1週間以内の滞在で無料、もうひとつは1カ月以上6カ月以内の滞在で月額18000円です。まずは数日間の滞在を試し、興味が深まれば数カ月間住んでみる、といった使い方ができそうですね。

 

参考:

飯島町の人口について/飯島町ホームページ

飯島町のお試し移住について/IIJiMA NOTE

伊那市のお試し移住

県南部に位置する伊那市は、人口66660人(2021年9月1日時点)の市です。伊那市にはどのような特色があるのでしょうか。お試し移住の内容と併せて見ていきましょう。

市の特色

伊那市が発足したのは2006年。3つの市町村が合併して、誕生しました。

 

この市の名物は「ローメン」と呼ばれる珍味です。羊肉と野菜を炒めて蒸し、太めの中華麺を加えた麺料理で、ラーメンとも焼きそばとも違う、独特の風味が楽しめます。1955年に、合併前の旧伊那市で中華料理を営んでいた料理人が創作したそうで、長年にわたって伊那地方の皆さんに愛されているのですね。

 

市街地には、ローメンを提供する飲食店が数多く営業しています。また、JR東海の飯田線が通っており、スーパーマーケットやコンビニエンスストアも点在しているので暮らしに不便を感じることは少ないでしょう。

お試し移住の内容

伊那市では、最長30日間まで利用できるお試し住宅を整備しています。市街地の中心部まで徒歩10分という便利な場所に立地しているので、慣れない土地でも安心して滞在できるでしょう。ホームページによると利用料金は1回につき25000円。

 

滞在日数による日割り計算があるかどうかは明記されていないため、興味のある人は問い合わせてみてくださいね。

 

参考:

伊那市の人口について/伊那市ホームページ

伊那市のお試し移住について/移住応援サイト いい川、いい山、いい街あります!伊那に住む

長野県での仕事探しはおもてなしHRで

ワサビ

M・H – stock.adobe.com

 

軽井沢や松本城など観光名所が多くスキーリゾートとしても有名な長野県には、国内外から多くの観光客が訪れます。長野県に移住するのであれば、観光に携わる仕事をするのも良いでしょう。

 

観光業の要、ホテルや旅館の仕事に興味がある人は、おもてなしHRがおすすめです。おもてなしHRは、宿泊業に特化した就業支援サービスです。専任アドバイザーが、希望や経験を考慮して仕事を紹介しています。

 

登録後には、ライバルが少ない非公開求人の閲覧もできるので、ぜひお気軽にご登録ください!完全無料のサービスです。

 

なお、以下のページではお試し移住ができる自治体に関する記事をまとめて紹介しています。他の地域のお試し移住に興味のある人は、併せてご参照ください。

 

関連記事:お試し移住ができる自治体を地域ごとにまとめて紹介!

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る