パワースポットの宝庫!三重県に移住する魅力はなに?

古くから「美し国(うまし国)」と呼ばれた三重県は、美しく豊かな自然に彩られています。全国から参拝客が訪れる伊勢の神宮や世界遺産の熊野古道など、歴史と文化の観光資源にも恵まれています。今回の記事では、三重県に移住する魅力を紹介いたしますので、移住を決める参考にしてみてくださいね。

三重県の魅力はなに?

三重県の街

iStock/Sean-Pavone

 

基本情報

人口 181万3859人(2020年)
転入人口 2万5345 人(2019年)前年比-4.1%の減少
年間降水量 1787mm (津市2020年)
雨日数 75.5日(津市2020年)
気温 日平均17.1℃、最高気温37.8℃、最低気温-0.9℃(津市2020年)
求人倍率 1.04 倍(2020年10月)
消費者物価
地域差指数
98.7 (2019年)

 

三重県は、南北に細長い複雑な地形で、地域によって気候特性は異なります。

 

平野部は温和な気候ですが、冬は「鈴鹿おろし」と呼ばれる、乾燥した「空っ風」が吹き渡ります。山地部は降雪の多い地域ですが、沿岸部は最も温暖で、雨の多い南海型気候が特徴となっています。

 

一方で、盆地部は年間や一日の気温差が大きく、夏は暑く冬は県内で寒さが最も厳しくなるので、よく理解しておきましょう。

 

北西エリア:経済産業の中心地

 

県北部の北西エリアは四日市市や鈴鹿市などがあり、製造業が盛んで経済産業の中心地となっています。高速道路や鉄道が整備され、中京圏へのアクセスも良好です。

 

なかでも、四日市市の夜景は工場夜景での聖地と呼ばれ、幻想的な光景が広がります。

 

一方で、旧東海道の街道沿いは、江戸時代の風情をしのばせる古い町並みが残っています。豊かな自然が広がるエリアもあるので、都市と田舎の両方を楽しめますよ。

 

中勢エリア:行政の中心地

 

県中部の中勢エリアは、県庁所在地の津市があり行政の中心地となっています。

 

名古屋や関西エリアのアクセスがよく利便性の高い地域でありながら、中山間部は清流や峡谷などの豊かな自然に恵まれ、都会と田舎の両方を満喫できるでしょう。

 

農業や林業、畜産業が盛んで、地域活性や観光振興に期待が高まっているエリアです。

 

伊勢志摩エリア:観光スポットがたくさん

 

伊勢志摩エリアは、真珠養殖が盛んな英虞湾のリアス式海岸と大小の島々からなる美しい絶景が人気のエリアです。

 

古来より「お伊勢さん」と親しく呼ばれる神宮など、有名な観光スポットが数多くあります。

 

海の幸にも恵まれ漁業や水産業などが盛んで、国の重要無形文化財に指定される海女漁も行われています。

 

伊賀エリア:関西圏への通勤通学もOK

 

伊賀市と名張市のある伊賀エリアは、盆地地形を利用した米や酒造りが盛んな地域です。

 

ちなみに、伊賀市は忍者の流派や江戸時代の有名な俳人の生誕地としても知られています。

 

また、大阪・名古屋・京都まで最短で1時間ほどでアクセスできることから、関西圏への通勤や通学にも便利なベッドタウンとして発展しています。

 

自動車専用道路や高速道路も充実しており、製造業が多く進出していることも特徴でしょう。

 

伊賀エリアは歴史と自然につつまれた移住しやすいまちとして、高く評価されているそうです。

 

東紀州エリア:人情味あふれる田舎暮らし

 

熊野灘に面した県最南部の東紀州エリアは、山と海に囲まれ、温暖な気候からミカン栽培や林業、木材業が盛んです。

 

熊野古道の中でも特に人気のある峠道も有しています。独自の郷土文化が根づく人情味豊かなまちでもあり、のんびりとしたスローライフをかなえてくれるでしょう。

 

三重県の移住支援

伊勢周辺の歴史的な街並み

iStock/bee32

 

三重県への移住を考えるときは、どのような移住支援があるのかについて知っておくことが大切です。

 

いくつかの支援例を取り上げますので、もっと気になる方は自治体のホームページを確認してみてくださいね。

 

体験住宅

 

三重県では、移住を考えている人のために、三重での生活を体験できる「お試し住宅」を用意しています。

 

短期滞在型から最長6ヵ月の長期滞在もできるので、リアルな現地の雰囲気や生活環境を肌で感じ取れるでしょう。

 

移住を決めかねている方は、一度お試し住宅を利用してみると良いかもしれません。

 

参考:ええとこやんか三重「体験・イベント」

 

子育て応援クーポン

 

県内の協賛しているスーパーマーケットや飲食店などで「子育て応援クーポン」を提示すると、割引やサービスなどの特典が受けられます。

 

特典内容は協賛店ごとに異なるので、利用前に確認しておくことをおすすめします。

 

また、三重県では「知っとる?子育てしやすいみえ」という冊子で子育て支援情報を発信しています。

 

保護者の方や子育て支援団体を取材し、当事者目線による子育て情報を反映しているので、いつでも必要な情報を集められるでしょう。

 

【参考】

子育て応援クーポン/三重県

知っとる?子育てしやすいみえ 全体版

 

移住支援金の支給

 

東京圏から三重県に移住し、県内で就業した方には移住支援金が支給されます。支給額は以下をご確認ください。

 

【支給金額】

単身の場合:60万円
2人以上世帯の場合:100万円

 

他にも条件はいくつかありますので、詳しくは自治体のホームページをチェックしてみましょう!

 

参考:ええとこやんか三重「その他の情報」

 

三重県で心満たされる暮らしを実現しよう!

熊野古道

iStock/Sean-Pavone

 

三重県では、本当の豊かさや幸せを感じる地域社会を目指し、多様性を受け入れるさまざまな取り組みが行われています。

 

移住者からは「居心地がいい」という声が多く、一度住むと離れられないという方も多いようです。

 

最近では、三重県への移住相談としてオンラインを活用した「ハイブリット相談」が始まっています。感染症の影響でなかなか三重県に行けない方でも気軽に参加できるので、利用してみて損はありません。

 

市街地と郊外の自然をほどよく併せ持つ三重県で、自身の希望するライフスタイルに合わせて、心満たされる暮らしを実現しましょう!

 

【参考:ええとこやんか三重】

セミナー

市町の応援制度一覧

 

三重県への移住をお考えの方、
ホテル・旅館のお仕事探しはこちらから

 

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る