コロナ禍でのふっこう割・助成金の活用事例を見てみよう!

災害などによる被害を受けた地域では「ふっこう割」が実施されることがあります。旅行にかかる費用の一部を国が助成することで観光需要を高め、地域経済の早い回復を促すための取り組みですが、コロナ禍の中ではどのような取り組みがされたのでしょうか。2020年以降に実施されたふっこう割の事例を紹介します。

コロナ禍のふっこう割!補助金の内容を見てみよう

奥入瀬渓流

shibachuu – stock.adobe.com

 

ふっこう割とは、災害などで被害を受けた地域の旅行を割引(助成)することで観光需要を喚起し、地域経済の早期回復を図るための制度です。

 

具体的には対象地域のホテルで宿泊費を割安にしたり、旅行会社で割安な旅行商品を販売したりします。そこで発生する、本来の料金との差額を国の補助金でまかなうという内容です。

 

令和元年東日本台風で被害を受けた東日本の地域や、熊本地震で被害を受けた九州地方のふっこう割は大規模で、注目を集めました。

 

2020年以降は新型コロナウイルスの影響によって観光業が落ち込んでいますよね。県をまたいでの移動は避けることが推奨されている状況ですが、ふっこう割を実施した地域ではどのような取り組みがされたのしょうか。コロナ禍における、ふっこう割の特徴と事例を見てみましょう。

 

以下の記事も併せてご参照ください。

 

関連記事:被災地域を支援するふっこう割とは?ふっこう割の対象宿泊施設になる方法とメリット

コロナ禍におけるふっこう割の特徴は?

県をまたぐ移動を控えなければならない状況において、マイクロツーリズムが注目されています。マイクロツーリズムとは、自宅から1~2時間圏内の観光地に出かけるという旅行。以前から楽しむ人が多かった旅行スタイルですが、新型コロナウイルスの影響によって2020年以降はさらに人気が出ています。

 

コロナ禍におけるふっこう割は、マイクロツーリズムが基本と言えるでしょう。対象者を県民限定に絞り、県内旅行に限ってふっこう割を実施した地域が見受けられました。

 

同じ県内でも、行ったことがない観光地は多いものです。このふっこう割を通じて地元の良さを再発見した人も居るのではないでしょうか。

2020年以降に実施されたふっこう割・補助金の事例

ウィズコロナ時代のふっこう割を実施した地域の事例を見てみましょう。感染の拡大状況によって停止になったものもありますが、今後の観光業の参考になるはずです。

北海道

北海道では、2021年4月2日から5月31日までの期間、北海道民を対象として道内旅行にかかる費用を補助する「どうみん割」を実施しました。1名での利用か同居人との利用に限り、宿泊料金を最大で10000円補助するという取り組みです。

 

公式ホームページでは黙食・黙浴を呼びかけられ、感染対策に関する同意書やアンケートの提出を求めるなど、新型コロナウイルスの感染拡大防止に高い意識をもって取り組んでいたことが伺えます。

 

このどうみん割は感染の拡大状況をふまえ、残念ながら5月半ばで停止となりましたが、多くの人が道内旅行を楽しんだのではないでしょうか。

 

参考:どうみん割について/どうみん割ホームページ

長野県

長野県では、長野県民を対象として県内への宿泊を伴う旅行の費用を補助する取り組みが実施されました。対象期間は2020年6月1日から7月1日のチェックアウトまでということでした。

 

割引金額は10000円以上の利用で5000円割引、6000円以上10000円未満の利用で3000円割引。ふっこう割の商品を扱っている旅行会社での申し込みが必要だったとのことです。

 

軽井沢や白糸の滝、別所温泉といった観光地が多い長野県。このふっこう割はすでに終了していますが、別の機会があればぜひ利用したいですね。

山梨県

山梨県では2019年の台風19号の被害によって落ち込んだ地域経済を回復させるためのふっこう割が実施されていました。

 

新型コロナウイルスの影響によって停止された時期もありましたが、2020年の6月からは緊急事態宣言の解除を受けて山梨県民のみを対象に再開。6月18日のチェックアウト分までが対象だったということです。

 

割引金額は10000円以上の利用で5000円割引、6000円から9999円までが3000円。山梨県も富士山のビュースポットやワイナリーなど、魅力的な観光地が多い地域です。こうしたキャンペーンが実施された際にはぜチェックしましょう!

 

参考:山梨県のふっこう割について/山梨県ホームページ

ふっこう割・補助金を活用してお客様を呼び込もう

人材

vegefox.com- stock.adobe.com

 

ふっこう割は、割り引いた金額を国が負担してくれるため、自社の収益を減らすことなくお客様を呼び込める制度です。ホテルや旅館が参加するには各自治体への申し込みが必要なので、実施の際にはぜひ申し込みましょう。

 

ふっこう割などのキャンペーンに備えて人員を確保したい!という際には、私たちおもてなしHRにお任せください。ホテル・旅館に特化した採用支援サービスのおもてなしHRが、求職者の紹介から入社までしっかりとサポートいたします。

 

まずは資料をご請求ください!

 

なお、政府や自治体による旅行の補助制度については以下の記事でまとめて紹介しています。併せてご参照ください。

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る