ホテルでのプロポーズをロマンチックに演出しよう!プロポーズを手伝うホテルマンの心構えとは?

愛する女性へのプロポーズの場所として、ホテルを選ぶ男性は少なくありません。プロポーズのためのプランを用意しているホテルもあり、ロマンチックなムードを演出するにはぴったりのチョイスですが、携わるホテルマンはどのような心構えが必要なのでしょうか。各ホテルで行われているプロポーズの演出と併せて解説します。

お客様のプロポーズをお手伝い!ホテルのプロポーズプランとは

浜辺でプロポーズ

sand555- stock.adobe.com

 

素敵なホテルでのロマンチックなプロポーズに憧れるカップルは多いです。そんなニーズに応えて、プロポーズプランを用意しているホテルや、プロポーズのための特別な要望に対応しているホテルがあります。

 

積極的に取り組んでいるのは、ラグジュアリーなイメージのホテル。夜景がきれいに見える高層階のスウィートルームやレストラン、チャペルなどが、プロポーズの舞台になります。

 

実際にホテルで行われているプロポーズの演出や、お客様のプロポーズを手伝いするホテルマンに必要な心構えを見ていきましょう。

ホテルのプロポーズではこんな演出がされている

エンゲージリング

Piman-Khrutmuang – stock.adobe.com

 

ホテルで行われるプロポーズは、趣向を凝らしたロマンチックなものばかりです。その実行に欠かせないのが、プロポーズプランやムードを盛り上げるためのお手伝い。ホテルで行われているプロポーズの演出を紹介します。

デザートでやカクテルでプロポーズ

ホテル内のレストランで食事を楽しんだ後や、ルームサービスのケーキなどに「Marry me(結婚しよう)」のメッセージを添える演出は、プロポーズの定番です。

 

また、ダイヤモンドのルース(研磨・カットの後ジュエリーにセットする前の裸の宝石)を沈めたカクテルでプロポーズし、後からそのダイヤモンドを指輪に加工するサービスを提供しているホテルもあります。

 

サプライズとはいえ大げさではなく、シャイな男性でも抵抗なくプロポーズができるのではないでしょうか。窓からの眺めが美しいレストランや客室なら、ムード満点です。

バラの花束でプロポーズ

レストランでコース料理を食べ終えた後や、客室でカップルが寛いでいるとき、ホテルマンがバラの花束を持って現れる演出も人気です。ホテルマンからいったん男性が花束を受け取り、プロポーズの言葉とともに女性に渡すのですね。

 

また、カップルが食事などで客室を離れている間に、ホテルスタッフが客室に花束を届けて、戻ってきたらびっくり!というパターンもあります。

 

なお、バラは本数によって、さまざまな愛の言葉を相手に送ることができます。以下はプロポーズにふさわしいバラの本数と意味です。ホテルマンなら覚えておいて損はないでしょう。

 

    • ・9本…「いつも一緒に居てください」
    • ・50本…「恒久」
    • ・99本…「永遠の愛、ずっと好きだった」
    • ・100本…「100%の愛」
    • ・101本…「これ以上ないほど愛しています」

・108本…「結婚してください」

ロマンチックな場所に連れ出してプロポーズ

ホテルのレストランでの食事中、男性がお手洗いに行くなどと言って席を離れます。そして1人で待っている女性にホテルマンが「お連れ様があちらでお待ちです」と声をかけ、チャペルや中庭、プライベートビーチなどにご案内。

 

たどり着いた場所には男性が待っていて、その場でロマンチックなプロポーズをする、というプランも人気です。二人きりになれる場所に移動することで、特別感が増すのではないでしょうか。

お客様のプロポーズをお手伝いするホテルマンに必要な心構え

いくら素敵なプロポーズの演出を提供しても、携わるホテルマンの心構えが足りなければ、カップルの晴れやかな笑顔を見ることはできません。

 

お客様のプロポーズをお手伝いするホテルマンに必要な心構えとは、どのようなものでしょうか。

ミスは許されない

プロポーズに関わるからには、お客様のその後の人生を左右する瞬間に立ち会うのだとう自覚をしっかりと持たなければなりません。

 

一生の思い出となる場面で、ミスは許されないことです。お客様の幸せムードにつられてぼんやりすること無く、気持ちを引き締めて臨みましょう。

 

また、預かりものの管理は徹底してください。特に指輪は高価なものというだけでなく、万が一にも紛失してしまったらプロポーズの計画が台無しです。

 

花束やCDなどの繊細な物の取り扱いにも細心の注意が必要です。折れたり割れたりしては縁起が悪く、カップルのテンションが下がってしまいます。ミスは絶対に許されないという心構えを持ちましょう。

周りのお客様への配慮

プロポーズという特別なイベントを演出するとはいえ、ホテルマンは周りのお客様への配慮も忘れてはいけません。例えば他のお客様が大勢居るレストランで派手な音楽を鳴らしたり、人の行き交うホテルのロビーでのフラッシュモブなどは考えものです。

 

だた迷惑になるだけでなく、ひょっとするとすぐ近くに失恋したばかりで絶望の淵に立っているお客様が居るかもしれません。

心からお祝いする気持ち

プロポーズが成功したら、心からの笑顔でお祝いしましょう。婚約が成立した特別な瞬間に「丁寧だけど普通」の対応では不十分です。お客様とホテルマンという枠を超えて、人としてお祝いする気持ちで接してください。

 

ただし、カップルの邪魔にならないよう控えめにするさじ加減が重要です。対応にご満足いただければ、結婚式でも利用してもらえるかもしれません。

万が一の失敗に備える

プロポーズは残念ながらお断りされてしまったり、その場でお返事を貰えない可能性もあります。OKを貰った後の演出を準備している場合などは、とても気まずい空気が流れるかもしれません。

 

その時、ホテルマンはお客様にどう接するべきなのでしょうか。余計なことを言わずに見守るのか、何かしらのフォローをするのか。非常に難しい問題です。万が一の失敗に備え、ある程度のマニュアルを作っておいた方が良いでしょう。

プロポーズのお手伝いでホテルマンは素敵なキューピッドになれる

キューピッド

memorystockphoto- stock.adobe.com

 

プロポーズプランや演出のお手伝いに力を入れているホテルのホテルマンは、プロポーズのいろはを知り尽くした愛のキューピッドといっても過言ではありません。

 

プロポーズの行方がどうなるかはカップル次第ですが、ホスピタリティに磨きを掛けて素敵なキューピッドを目指しましょう!

 

これからそんなお仕事をしてみたいしたい!という人は、おもてなしHRで宿泊業のお仕事を探してみてはいかがでしょうか。おもてなしHRは、ホテル・旅館に特化した就職・転職支援サービスです。

 

カップルに人気のホテルの求人情報も扱っていますので、まずは登録をおすすめします。

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る