コロナの影響などで転職活動が進まない!理由と対処方法を見てみよう

転職活動はスケジュールを立てて効率的にこなしたいものですが、思うように進まず悩む人は多いでしょう。この記事では、転職活動が進まない理由や対処方法について解説します。コロナ禍における転職事情も紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

    転職活動が進まない理由や対処方法を見てみよう

    行き止まり

    D.-Starmann – stock.adobe.com

     

    転職の意思を固めたらスムーズに転職活動を進め、なるべく早く終わらせたいものです。しかし、思うように進まず悩んでいる人は多いでしょう。

     

    転職活動が長引くとモチベーションが下がり、面接などで本領を発揮できなくなりがちです。転職活動が進まない理由や対処方法を把握して、効率的に転職を成功させましょう。

     

    コロナに関わる転職事情についても解説します。

    転職活動が進まない理由

    転職したいと思っていても、思うように転職活動が進まないのはどうしてなのでしょうか。一般的に多い理由を見てみましょう。

    転職の目的が明確でない

    転職の目的が明確でないと、どのような業界のどういった企業にエントリーすればよいのか、面接で何をどう伝えればよいのかが分かりません。

     

    転職を考える理由を「仕事がつまらない」「職場に馬の合わない人が居る」というように、「人のせい」にしている場合は要注意です。

    自分の市場価値を把握できていない

    転職活動を成功させるには、自分の市場価値を正しく理解し、それに見合った企業にエントリーすることが重要です。

     

    市場価値を理解せずに転職活動に臨むと、高く見積もりすぎて内定が出ない、低く見積もりすぎて内定が出ても納得できないといったことになりがち。

     

    自分のスキルレベルと応募先との需要がマッチしないため「ここだ!」という転職先が見つからないのですね。

    面接に対する苦手意識が強い

    転職先で役に立つスキルを持っていて、十分な経験を積んでいる人でも、面接に対する苦手意識が強いと転職活動は難航しがちです。

     

    面接の場で上がって言葉に詰まり、能力・経験を十分にアピールできずに悔しい思いをしたことがある人も居るのではないでしょうか。

    応募書類・面接の振り返りが不十分

    不採用になったからといって、人格が否定されているわけではありません。落ち込まず次に向かえば良いでしょう。しかし、なぜ不採用になったのかを振り返り、改善することは必要です。

     

    「数撃ちゃ当たる戦法」で転職活動に挑み、成功する人も居るでしょう。しかし、効率が良いとは言えない方法です。

     

    自己PR以前のマナーや言葉づかいに問題があることも考えられ、適切に改善しなければ何社受けても落ちるだけ、ということになりかねません。1社受けるごとに振り返ることをおすすめします。

    時間の使い方が不適切

    何日間も連続で根を詰めて取り組んで疲れ果てたり、集中せずにだらだらと求人情報をながめていたり。このような時間の使い方をしていては、転職活動はスムーズに進まないでしょう。

     

    やる時はやる!休む時は休む!と、時間の使い方にメリハリを付けることも、転職活動の成功には欠かせない要素です。

     

    また、在職中の転職活動では隙間時間の有効活用を特に意識したいもの。たとえば、通勤電車の中で新着求人情報をチェックしておけば、帰宅後の転職活動がよりスムーズになるでしょう。

    コロナの影響で転職活動が進まない理由

    マスク

    sosiukin- stock.adobe.com

     

    コロナの流行が収まらない2022年5月時点においては、この時代ならではの理由で転職活動が滞ることが考えられます。

     

    今現在転職活動している人、これから転職活動する人は以下のようなリスクを把握しましょう。

    感染状況によって企業の対応が変わる

    企業説明会や面接を予定していても、緊急事態宣言の発令などで予定が変わることは、ままあるでしょう。

     

    対面で行うはずがオンラインになったり、緊急事態宣言が開けるまで延期になったり。また、採用そのものが中止になることも考えられます。

    求人件数が減る・ライバルが増える

    2020年以降、コロナ禍で大打撃を受けた業界の企業を中心に、採用活動を控える動きが見られます。

     

    求人の数そのものが減った上に、内定取り消しに遭った人や失業者も仕事を探すため、転職市場は求職者に厳しい局面かもしれません。

     

    近隣地域の有効求人倍率や完全失業率をチェックし、状況を把握してくださいね。

    長距離の移動がしにくい

    コロナの流行が始まって以来、気軽に長距離の移動ができなくなりました。感染拡大防止の観点から、企業説明会や面接への参加を諦めることになるかもしれません。

     

    採用活動をオンラインで実施している企業も増えていますが、「最終面接は対面」というスタンスの企業もあります。遠方の企業に応募する場合は、こうしたリスクを想定して動いてくださいね。

    コロナの影響などで転職活動が進まない時の対処方法

    コロナの影響やモチベーションの低下、面接の振り返り方が分からないなど、転職活動中にはさまざまな壁にぶつかるものです。

     

    転職活動が進まない!という時の対処方法を紹介するので、困ったときには試してください。

    転職活動のプランを練り直す

    転職活動が順調に進まないのは、方向性が定まらず迷子になっているからかもしれません。自分が転職後に何をしたいのか、そもそも本当に転職すべきかどうかを考え直しましょう。

     

    また、1日のタイムスケジュールを紙に書き出し、時間の使い方を見直すのもおすすめです。

    オンライン面接が可能か確認する

    応募したい企業が決まったら、オンライン面接が可能かどうかを確認しましょう。

     

    緊急事態宣言が発令されて面接に行けなくなっても、オンライン面接を実施している企業であれば、予定通りに進む可能性があります。

     

    また、オンライン面接を実施していない企業に応募する場合は、予定が変わるかもしれないことを心に留めましょう。大幅に予定が変わった場合、そのままエントリーを進めるか、他の企業を探すかも決めておけば、いざという時慌てなくて済むでしょう。

    複数の企業を同時進行で受ける

    効率的に転職活動を進めるためには、複数の企業を同時進行で受けることが重要です。特に、コロナの影響で企業の採用スケジュールが変わりやすい今は、1社ずつ受けて結果が出てから次に行くという動き方ではらちが明かないでしょう。

     

    面接で受けた企業の印象を比較検討するという意味でも、可能な限り同時進行で転職活動を進めてくださいね。また、1日に複数の企業で面接を受けられるようにスケジュールを調節すると、より効率的に進められます。

    転職エージェントに相談する

    転職活動で壁にぶつかった際には、転職エージェントに相談しましょう。転職エージェントは転職のプロ。応募書類の添削や面接対策の相談などに応じてくれるはずです。

     

    面接に同行するタイプのエージェントであれば、残念ながら不採用だった場合に、次の面接ではどうすれば良いかのアドバイスももらえるかもしれません。

     

    また、ホテル・旅館といった、コロナの打撃を受けやすい業界においても、ライバルが少ない非公開求人の紹介を受けて、転職活動を有利に進められる可能性があります。

    適切に対処して転職活動を進めよう!

    転職活動は、自分で動きやすいリズムを作り出すことが重要です。今回説明したことを参考に、転職を成功させてくださいね。

     

    なお、宿泊業界への転職はおもてなしHRにご相談ください。当サービスは、ホテルの求人旅館の求人を多数取り扱う宿泊業専門の就職・転職サービスです。

     

    ホテルで働くことに興味がある、接客業からの転職を考えている方などの転職を、エントリーから入社まで、しっかりサポートいたします。完全無料のサービスなので、まずは登録から始めましょう!

    積極採用中!ホテル・旅館の求人

    求人をもっとみる

    ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

    必須企業名

    ご担当者様名を入力してください

    必須ご担当者様名

    ご担当者様名を入力してください

    必須メールアドレス

    メールアドレスを入力してください

    必須電話番号

    電話番号を入力してください

    資料請求のお申し込みを受け付けました

    資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
    入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

    万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

    ページ上部へ戻る