飲める温泉もある!飲泉の効果と注意事項について解説

温泉と言えば入浴が思い浮かびますが、飲める温泉もあることをご存じですか?温泉を飲むことは「飲泉」とも言われます。飲泉によってどのような効果が得られるのか、また注意点はあるのかなど、飲める温泉に関する情報をご紹介していきます。

飲める温泉は全国各地に存在!

飲泉所2

Takeru-stock.adobe.com

 

飲泉は、ヨーロッパなどを中心に知られている健康法の1つです。温泉に浸かるだけではなく飲むことで、消化器官などに良い作用をもたらすとされています。

 

日本でも全国各地に温泉が飲める施設があり、その効果を求めて足を運ぶ人も少なくないようですよ。

 

温泉を飲むことでさまざまな健康効果を得ることができますが、具体的にはどのような作用があるのでしょうか。次の項目でご説明していきます。

 

飲泉で得られる効果

 

飲泉で得られる効果として代表的なのは、便秘、慢性的な消化器疾患、胆石病、肥満症、糖尿病などを改善させる点です。さらに詳しい情報を下表にまとめました。

 

飲泉で得られる効果
胃腸への効果 胃腸運動の改善(便秘の改善)

胃粘膜血流の増加、胃粘膜防御作用(慢性的な消化器疾患の改善)

胆嚢への効果 胆汁分泌の促進作用(胆石の予防)
糖代謝への効果 血糖値上昇の抑制、HbA1c、1.5AG、総コレステロールの改善作用(肥満症、糖尿病の抑止・改善)
その他 交感神経活動の抑制、老化防止効果、脱ストレス作用、尿酸値上昇の抑制

 

以上のような効果が期待できるようです。

 

ただし、個人の体質によって効果は大きく異なるため、思うような作用が得られなかったり、体調を崩したりしてしまうことも想定されます。

 

また、殺菌していない温泉を飲むことは、それなりのリスクも伴います。どのような点に注意して飲泉をすればいいのか、次の項目でご説明していきましょう。

 

データ参照:飲泉による身体効果|群馬パース大学

 

温泉を飲む際の注意点

 

温泉を飲む際の注意点を、いくつかご紹介していきます。

 

入浴用の温泉は飲まない

 

飲泉をする上でまず気をつけなければならないのが、入浴用の温泉を飲まないようにすることです。

 

「飲める温泉がある=あらゆる温泉は飲める」ということではありません。必ず、飲泉用の温泉を設けている施設で温泉を飲みましょう。

 

適量を毎日同時刻に飲む

 

いくら健康に良いからと言って、ただ温泉を飲むだけでは効果は得られません。

 

1日200mlを上限とし、毎日決まった時間に飲みましょう。また、一気に飲み干すのではなく、10~20分ほど時間をかけて飲むとより効果が得られるようです。

 

泉質によって適量が変わる場合もあるので、注意書きをよく読んでから実行しましょう。

 

禁忌症がある方はかかりつけ医に確認を

 

禁忌症をお持ちの方は、飲泉をしてはいけないか、適量よりも少ない量を摂取しなければならない場合があります。

 

禁忌症とは、「1回の温泉入浴又は飲用でも有害事象を生ずる危険性がある病気・病態」のことを指しており、十分な注意が必要です。

 

なお、温泉に含まれる成分と、注意が必要な禁忌症の組み合わせについて、環境省から以下のような案内が発表されています。

 

含有成分 禁忌症
ナトリウムイオン  塩分制限の必要な病態(腎不全、心不全、肝硬変、虚血症、心疾患、高血圧など)
カリウムイオン カリウム制限の必要な病態(腎不全、副腎皮質機能低下症)
マグネシウムイオン 下痢、腎不全
よう化物イオン 甲状腺機能亢進症

 

ご紹介した禁忌症に当てはまっていない方でも、持病によっては飲泉により体に悪影響が出るケースもあります。

 

まずは医師へ相談をし、許可を得てから温泉を飲むようにすると安心ですよ。

 

データ参照:あんしん・あんぜんな温泉利用のいろは|環境省

 

温泉を探す際は「飲めるか否か」に注目してみても!

飲泉所3

Paylessimages-stock.adobe.com

 

立地や食事、施設の内装や景色など、温泉を探す基準は多岐に渡っています。

 

ちょっと変わった温泉選びをしたい方は、温泉が飲めるかどうかを温泉選びの基準の1つにしてみても楽しそうですね。

 

正しい温泉の飲み方で、健康を目指しましょう。

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る