独特のにおいがクセになる!「硫黄泉」の特徴は?

硫黄泉は旅行気分を高めてくれる温泉でもあります。あの独特な匂いは、硫黄泉でなければ醸しだすことのできないものです。そんな硫黄泉にはどのような特徴や効能があるのでしょうか? 詳しくみていきましょう。

「硫黄泉」とは?

MASAFUMI – stock.adobe.com

 

硫黄泉は火山の近くに出現しやすく、「卵が腐ったようなにおい」という独特な特徴があります。

 

温泉法では、硫黄泉について以下のような基準が設けられています。

 

温泉水1kgの中に総硫黄が2mg以上含まれているもの

 

源泉の色は無色透明ですが、空気に触れて酸化すると乳白色やエメラルドグリーンに変色していきます。

 

殺菌効果の高い硫黄泉は外傷だけでなく、慢性皮膚病にも効果があります。さらに動脈硬化や高血圧などにも効能があり、「生活習慣病の湯」とも呼ばれているそうです。

 

ただし注意したいのは、硫黄泉は刺激の強い泉質だということです。肌の弱い方や乾燥肌の方は、硫黄泉から出たあとにシャワーを浴びて温泉の成分を洗い流したほうが良いかもしれません。

 

また、硫黄泉は換気があまり良くない浴室だと、中毒症状を起こす恐れがあります。入浴するときには細心の注意を払いましょう。

 

硫黄泉の効能

PR Image Factory – stock.adobe.com

 

硫黄泉の効能は、以下の通りです。

 

・慢性皮膚病
・慢性婦人病
・切り傷
・糖尿病
・高血圧症
・動脈硬化症
・痛風
・便秘
・筋肉痛
・関節痛

 

硫黄泉は血管を拡張させる働きがあるので高血圧や動脈硬化、心臓疾患、脳卒中などの予防に良いそうです。特に、硫黄泉を飲用すると糖尿病にも効果がありますが、飲用できないものもあるので必ず確認するようにしてください。

 

また、硫黄泉には解毒作用もあるので、肝臓の解毒機能を上げる効果が期待できますよ。

 

硫黄泉に入る前に気を付けたいこと

japolia – stock.adobe.com

 

硫黄泉に入浴するときは、身に付けている金属品を外してください。

 

硫黄泉の独特な匂いの正体は「硫化水素ガス」という成分です。硫化水素ガスに触れると、鉄や銀など一部の金属が酸化し、黒く変色してしまいます。

 

ネックレスやブレスレット、ピアスなどのアクセサリー類だけでなく、時計やメガネのフレームなども危険なので全て外してからお湯に浸かりましょう。

 

温泉らしさを味わうなら「硫黄泉」がピッタリ!

buritora – stock.adobe.com

 

硫黄泉は「温泉旅行に来た!」と実感できるような独特の匂いがあり、観光気分をかき立てます。

 

その分刺激の強い泉質となっていることは忘れないようにしましょう。皮膚への浸透効果が高いので、頭痛や目まいなどの湯あたりには十分に気を付けるようにしてくださいね。

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る