採用をお考えの法人様へ 無料 転職サポートに申し込む

高卒の転職が厳しい理由と転職に成功する秘訣とは?

高卒の転職活動には、どうしても「厳しい」といったイメージが付きまといます。しかし、実際はどのような事情があるのでしょうか。高卒の転職事情が厳しいと言われる理由や、転職に成功する秘訣をご紹介します。

高卒の転職は厳しいって本当?

beeboys – stock.adobe.com

 

高卒の転職活動は、大卒と比較すると不利に働くことがあるのは事実です。

 

しかし、学歴を理由に転職活動に諦める必要はありません!実際のところ、求職者に対して学歴を重視する企業は少ないのです。

 

ですので、「高卒者の転職活動は厳しい」というイメージが世の中にあるだけで、いざ蓋を開けてみるとそれほど厳しくないということが分かります。

 

高卒でも優秀な人材と出会えれば、すぐ採用したいと考えている企業がほとんどです。これまで身に付けたキルや経験をうまくアピールできれば、何も心配することはないでしょう。

 

高卒の厳しい転職事情とは?

meal_meaw – stock.adobe.com

 

高卒だからといって転職活動が不利になることは少なくなりましたが、いまだに学歴を重視する企業があることも確かです。

 

そもそも「高卒の転職活動は厳しい」というイメージは一体どこからやってくるのかご存知でしょうか。

 

高卒者は大卒者と比べて、入社して3年以内に退職する人が多いようで、採用コストを考えると企業は高卒者の採用に対して慎重になってしまいます。

 

また、高卒だと、求人の応募条件に満たないこともあります。採用担当者は、効率のよい採用活動をするために応募条件を狭めることで、応募人数を絞っているケースもあるのです。

 

高卒の転職でも諦めないほうがいい理由

metamorworks – stock.adobe.com

 

はじめに「学歴を理由に転職活動に諦める必要はない!」と先述しましたが、その理由をご紹介します。

 

社会人経験をアピールできる

 

高卒の転職企業者において、最大のアピールポイントとなるのは社会人経験があるということです。

 

いままで身に付けたスキルや経験をアピールすると、学歴に関係なく採用対象に選ばれる確率は上がるでしょう。

 

若い人材を求める企業が多い

 

少子高齢化によって、新卒採用でもなかなか人材を確保できないと悩む企業が増えています。若い人材を育てたいのに、採用する機会自体が失われており、企業は若い人材を積極的に採用したいと考えているのです。

 

そのため、転職活動で高卒の、しかも社会人経験のある優秀な人材の応募は、企業にとっては願ってもないチャンスです。

 

転職活動においては「若さ」が武器になるということも忘れないでくださいね。

 

やる気や人柄を重視する企業が増えている

 

従来の機械的な採用方法では、人材を採用することさえ難しくなっています。

 

ですので、学歴や年齢、スキル、経験だけで採用の判断はしない企業も増加しています。今後の成長が期待できそうであれば、高卒だからという理由で不採用になることはないのです。

 

スキル・経験だけでなく、やる気や人柄といった内面の部分もアピールすることが大切でしょう。

 

高卒が転職で成功するためのポイント

yumeyume – stock.adobe.com

 

高卒が転職で成功するためのポイントとは、一体なんでしょう。ひとつずつ確認していきましょう。

 

ポジティブな転職理由を伝える

 

転職活動では、前職を辞めた理由は必ず質問されます。その際、「人間関係がうまくいかなかった」「仕事がきつすぎた」など、ネガティブな理由を伝えてしまうのは避けましょう。

 

ネガティブな理由を答えてしまうと、採用担当者は「採用しても同じ理由でまた辞められるのでは?」と心配してしまいます。

 

ですので、「環境を変えて自分を成長させたい」「以前から興味のあった分野の仕事に取り組みたい」など、本音は違うとしても、転職理由はポジティブなものを伝えたほうが良いのです。

 

また、その思いに至った経緯も説明できるように、事前準備をしておいてくださいね。

 

「即戦力」をアピールする

 

多くの企業は、中途採用には即戦力を期待しています。人材を採用することで、企業側が得られるメリットを説明する必要があるのです。

 

そのため、自分の持っているスキル・経験を「転職希望先の仕事のどこに活かせるのか」をアピールすることが重要です。

 

即戦力になれる、と面接官に伝えられたら、合格する可能性は高まるでしょう。

 

自己分析をする

 

転職活動では、自己分析は必要不可欠なものとなっています。

 

自分は何をしたいのか、仕事のどういったところにやりがいを感じるのか、などのように、しっかりと自分と向き合うことが必要です。

 

やる気や意欲をアピールすることも大事ですが、もちろん身に付けたスキルや経験を転職希望先に伝えることも考えなければなりません。

 

転職活動を機に、自分自身のことを含め、自分がこれまで身に付けたスキル・経験なども見つめ直してみてください。

 

高卒でも転職が厳しくない場合もある

naka – stock.adobe.com

 

「高卒」と言っても、それは最終学歴という目安に過ぎません。

 

求人に学歴について指定がない以上、積み重ねたスキルやキャリアがある人にとっては、転職活動はそれほど難しいものではないのです。

 

企業は即戦力となる人材を、常に求めています。

 

そのような状況のもと、しっかりと自分自身の魅力を伝えられれば、高卒の転職活動が厳しいものにはならないでしょう。

 

高卒の転職活動には「転職エージェント」の活用がおすすめ!

sebra – stock.adobe.com

 

高卒で転職活動をしていると、「転職で必要なスキルやマナーが身についていないかも…」と心配になることはないでしょうか。

 

書類選考や面接で、採用担当者に良い印象を持ってもらうには、見せ方も重要となります。しかし「見せ方」と言われても、すぐに使いこなせるわけではありませんよね。

 

転職活動で不安がある場合は、転職エージェントを活用することもおすすめです。エージェントを利用すると、履歴書の書き方や面接対策だけでなく、転職活動に役立つノウハウやマナーを教えてもらうことができるのです。

 

さらに、キャリアカウンセリングも受けられるので、転職先に迷っている方はピッタリかもしれません。

 

宿泊業界への転職を検討、または興味のある方に関しては、自社サービス「おもてなしHR」のご活用もしてみてはいかがでしょう。

 

宿泊業界に特化したアドバイザーがおりますので、現時点での不安や悩みをヒアリングしながら、あなたに合った求人をご紹介できます。まずは、あなたのご相談をお待ちしております。

有名宿泊施設で働きませんか?

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る

関連記事