2019年度版!無料体験もある、おすすめ移住体験ツアー8選

移住を考えている人の中には、移住体験ツアーが気になっている人もいるのではないでしょうか。無料のツアーにはどのようなものがあるか、知りたい人もいるかもしれません。今回は2019年度に開催される移住体験ツアーについて、無料や有料など全国各地から厳選したツアーや、お試し住宅についてもご紹介します。

移住後の暮らしをイメージできる移住体験ツアーとは

農作業する男性たち

iStock/PamelaJoeMcFarlane

 

近年、ゆとりある暮らしを求めての都市部から地方への「移住」が注目されています。都市部に暮らす人の中にも、いつかは故郷に帰って暮らしたいと考えている人や、どこか自然豊かなところで田舎暮らしがしたいなどとと思っている人がいるのではないでしょうか。地方自治体による「移住体験ツアー」も全国各地で開催されており、実際に現地に足を運び、暮らしのイメージを立てる機会を提供しています。

今回の記事では、移住体験ツアーにはどのようなものがあるかや、2019年度に開催される無料・有料の移住体験ツアー、短期間滞在できるお試し住宅の制度についてご紹介します。

 

移住体験ツアーにはどんなものがある?

庭での食事

iStock/PamelaJoeMcFarlane

 

移住体験ツアーと一言で言っても、その内容はさまざまです。ここでは、大きく二つに分けて、それぞれの移住体験ツアーの内容についてご紹介します。

【パッケージ型】移住体験ツアー

パッケージ型の移住体験ツアーは、あらかじめ日程やプログラムが決められています。空き家やスーパーの視察など生活に関わる場所を回るものや、動物園など観光も楽しめるツアー、先輩移住者などと交流を深めることができるツアーなど、開催される移住体験ツアーによってプログラムはさまざまです。多くの自治体で行われている移住体験ツアーは、このパッケージ型とされています。

 

【オーダーメイド型】移住体験ツアー

オーダーメイド型の移住体験ツアーは、日程や内容を自分で好きなように決めることができます。体験したいことや行ってみたい場所などの要望に合わせて、自治体の職員などがツアーのプログラムを組んでくれるのでさまざまな体験ができます。実施している自治体は多くはありませんが、高知県や宮崎県、岡山県、秋田県など全国各地のいくつかの市町村で実施されています。

 

【2019年度版】無料の移住体験ツアー

ものづくりする男性

iStock/recep-bg

 

2019年度に開催される、無料の移住体験ツアーについてご紹介します。

 

子育てに特化した移住体験ツアー 

大分県の豊後高田市では、子育て世帯に向けた、2泊3日の移住体験ツアーが開催されます。地元の小学校での交流会などを通して、実際にその地域に住んでいる人の話を聞くことができ、教育環境などについても知ることができます。

長崎県南島原市でも、子育てをテーマにした移住体験ツアーが開催されます。子育て支援センターの見学や、「寺子屋」という放課後に子どもたちと地域の人が一緒に活動を行う様子の見学なども、プラグラムに入っています。日程は1泊2日で、宿泊先では、地元の眺めの良い温泉でゆったりと過ごすことができます。

 

就農体験ができる移住体験ツアー

本州の最北端、青森県では、農業が体験できる移住体験ツアーが開催されます。この移住体験ツアーは、なんと午前1時から地元の特産品「葉つきこかぶ」の収穫体験が始まるため、現地到着後まずは作業に備えて床に就く、というなんとも珍しいツアーです。この移住体験ツアーは、「地域おこし協力隊」の募集に向けたものであるため、地元の農業の本当の姿を目で見て感じ、農家と交流が深められるような内容となっています。

 

ものづくりができる移住体験ツアー

愛媛県では、4つなどの市町村を1週間かけてまわる、移住体験ツアーが開催されます。夏休みの時期に開催されるため、就学している子どもを持つ世帯でも参加しやすいかもしれません。さまざまな市町村や地域で開催されますが、その中でも四国中央市などを回る東予コースでは、手作りチョコレートや水引加工といったものづくり体験ができます。

金属加工などのものづくりの高い技術が受け継がれている、新潟県の三条市でもものづくり体験ができる移住体験ツアーが開催されます。実際に職人の技を見学し、体験することができる内容で、子どもから年配の方まで楽しむことができるでしょう。

 

【2019年度版】有料の移住体験ツアー

田舎の民家

iStock/stockstudioX

 

2019年度に開催される、有料の移住体験ツアーについてご紹介します。

 

地域の農家へ民泊 

美しい北アルプスが望める長野県松川村では、地域の農家の住宅に民泊する移住体験ツアーを開催します。村の人の温かさに触れることができ、さわやかな空気の中で農業体験などが楽しめます。2019年7月13、14日の日程で、1人当たりの参加費は小学生以上3000円、小学生以下は1000円です。

 

簡易宿泊施設に素泊まり

山形県最上町で開催される「最上町暮らし体験」は、3泊4日の日程で簡易宿泊施設に滞在します。食事は自炊のため、移住後の暮らしにより近い体験ができるかもしれませんオーダーメイド型のため、日にちは好きに決めるこができ、参加費は8000円です。

 

移住体験としてのお試し住宅

地方の街

iStock/jyapa

 

移住を考えている人の、現地の下見などへの支援として、短期間滞在できる「お試し住宅」などの制度を設けている自治体もあります。お試し住宅についてご紹介します。

 

無料

自治体の施設などを、移住検討者の滞在施設として無料で提供し、現地へ下見や手続きに訪れた際に利用してもらおうという取り組みです。生活に必要な家電などが揃っている場合もあり、料理をする設備なども整っている場合もあります。

 

有料

地域にある集合住宅や一軒家などを、移住検討者の滞在施設として有料で提供している自治体もあります。利用料には、光熱費なども含まれており、必要最低限の家具や家電、料理器具などが揃っている場合が多いです。

 

移住体験ツアーに参加しよう

果物狩りする親子

iStock/kohei_hara

 

移住体験ツアーやお試し住宅などは、事前の申し込みが必要です。定員が残りわずかな場合もあるので、なるべく早く申し込むと安心でしょう。移住体験ツアーは各自治体の公式HPなどで情報を発信しているので、興味のある自治体でツアーがないか調べてみてもよいですね。

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る