豊かな自然に恵まれた温泉郷・庄川温泉郷の魅力

富山県砺波市にある温泉郷・庄内温泉郷。ここでは、この地でしか見れない様々な魅力や歴史、各温泉の泉質、アクセスを紹介。さらに、千葉県の情報をわかりやすくお届け。また、転職やお仕事探しの方向けに、「温泉地周辺の宿泊施設の働き方」「暮らす環境」にも触れていきます。

庄川温泉郷(しょうがわおんせんきょう)とは

チューリップ畑

iStock/noririn

 

富山県砺波市(となみし)を流れる庄川の河辺に栄えた温泉郷・庄川温泉郷。

ここでは、庄川温泉郷の概要やアクセスに焦点をあてていきます。

 

庄川温泉郷のアクセス

 

庄内温泉郷の最寄り駅は、城端線の「油田駅」。駅からは、バス約40分ほどの距離に温泉街があります。

 

車では、富山市から北陸自動車道路を使うと約50分で着きます。

 

冬には、雪が多く降る地方です。そのため、自家用車などでいく際は、チェーンなどを付けておくと安心です。

 

温泉地と温泉郷の違い

 

温泉地は、温泉と提供する宿泊施設を指します。その施設が1軒でも「温泉地」と呼びます。日帰り温泉のみの場所は、「温泉地」とは呼びません。

 

それに対し温泉郷は、一定の範囲に「温泉地」が複数軒集まったエリアのことを指します。ですが、温泉を提供する宿泊施設が1軒しかない「温泉地」でも、宣伝や有名な温泉地の場合「温泉郷」と呼ばれることもあります。

 

庄川温泉郷の歴史

歴史

iStock/turk_stock_photographer

 

昔から「湯治湯」として使われていたといわれている庄川温泉郷。

 

ですが、それ以上の歴史は詳しくわかっていません。

 

庄川温泉郷の泉質と効能

温泉 足湯

iStock/PRImageFactory

 

庄川温泉郷には、様々な泉質を持つ温泉が湧き出ています。ここでは、その中の3種類の泉質や効能を見ていきましょう。

 

「炭酸水素塩泉」

 

炭酸水素塩泉は、昔、「重曹泉」と「重炭酸土類泉」の2種類に分けられていました。今も、この名前で呼ばれることがあります。

 

肌の角質や毛穴の汚れなどを取り除く、クレンジング作用がある泉質です。そのため、この泉質の温泉に入ると、肌がスベスベになるといわれています。

 

入浴後には、肌から水分が蒸発、乾燥しやすくなるため、保湿クリームを塗るとスベスベ肌が持続できます。

 

また、カルシウムやマグネシウムには鎮痛作用があるといいわれています。そのため、痙攣や炎症を抑える作用や、アレルギー疾患、蕁麻疹などにも効果が期待できる泉質です。

 

「炭酸鉄泉」

 

この泉質のお湯は、空気に触れると鉄の酸化が進み、赤褐色になるのでにごり湯になるのが特徴。

 

名前の通り、お湯には鉄分が含まれており、飲泉することによって貧血に効くといわれています。また、月経障害などにも効果があることから、「婦人の湯」とも呼ばれるているそうです。

 

ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉

 

塩化物泉は、日本で最も多い泉質といわれています。

 

この泉質は、塩分が主成分です。口に含むと塩辛く、濃度が濃い場合やマグネシウムが多いと苦く感じることがあります。

 

入浴すると、塩分が肌に付着して汗の蒸発を防いでくれる効果がある泉質です。それにより、保温効果が高まり、湯冷めしにくいことで知られています。このことから、「熱の湯」とも呼ばれています。

 

自律神経不安症や不眠症などに、効果があるといわれています。

 

硫酸塩泉は、高血圧や動脈硬化などの血液系に効果があるといわれています。カルシウムには鎮静効果があるため、「傷の湯」や「痛風の湯」「脳卒中の湯」とも呼ばれ、老若男女楽しめる泉質です。

 

飲泉としても利用されている場所もあります。飲むと、胆汁の分泌を促進させ、腸の運動を活性化させてくれる作用もあるとされています。

 

無色透明、無臭が特徴。

 

庄川温泉郷のある富山県砺波市の観光・名物

素麺

iStock/flyingv43

 

千葉県銚子市の観光地やグルメ・名産などの紹介します。

 

観光地

 

「チューリップ」

 

庄川温泉郷がある富山県砺波市は、チューリップの球根栽培が日本一といわれています。そのため、この市には多くの公園でチューリップが植えられています。

 

チューリップには、色によって様々な花言葉があります。赤は「愛の告白」、ピンクは「愛の芽生え」など、恋に関する花言葉が多いです。

 

温かい時期に咲き始めるため、家族や恋人とのピクニックには最適です。

 

グルメ

 

旅行の醍醐味ともいえるグルメ。千葉県でしか食べれないグルメを紹介します。

 

「大門素麺」

 

富山県の高級そうめんとして知られている「大門素麺」。その歴史は古く、江戸時代から作られていたといわれています。

 

「里芋」

 

砺波市のとなみ野で作られている「里芋」。他の里芋とは違い、柔らかく粘りがあり独特の甘味があるのが特徴です。

 

その里芋は、田楽や煮物、汁ものに適していて、地元ではよく食べられています。

 

庄川温泉郷の旅館での働き方

旅館

iStock/amaliacoyle

 

ここからは転職を考えている方やお仕事を探している方に、庄川温泉郷での働き方や暮らしについて触れていきます。

 

庄川温泉郷・ホテルや旅館で働く

 

庄川温泉郷には、5軒以上の宿泊施設があります。

 

主に、食事の準備や客室の清掃などのお客様と接する業種が多く募集されています。交通費支給やマイカー通勤ありなど、福利厚生が整った会社も大きあるため安心です。

 

旅館は日本の良き文化「おもてなし」を感じることができる場所。ホテルより業種が分けられておらず、お客様と接する機会が多いのが特徴です。

 

近年、日本では外国人観光客が増え、旅館でもお品書きなどを英語表記にする工夫がされています。旅館で働くのに必要な資格はありませんが、英語ができると役に立ちます。

 

庄川温泉郷周辺の暮らし

 

温泉郷周辺には、地元の人が暮らす街が広がっています。そのため、銭湯などの温泉施設も多く立ち並び、地元の人もよく利用しています。

 

そんな温泉の街・庄川町には、コンビニやスーパーなど私生活で重要な施設が多くあります。また、保育園や病院などの公共施設もあり、公共交通機関もあるため便利です。

 

緩やかに流れる庄川の河辺に栄えた温泉郷・庄川温泉郷

川

iStock/kwtir

 

富山県の豊かな自然に恵まれた、砺波市庄川町。この町に流れる川・庄川の河辺に栄えた温泉郷は、昔から多くの人々を癒してきたといわれています。ですが、開湯された時代など、多くの歴史はわかっていません。この庄川の温泉に入れば、何かわかるかもしれませんね。自然・食が豊かな温泉郷・庄川温泉郷に日頃の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

 

富山県のホテル・旅館のお仕事探しはこちらから

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る