伝統ある塩田温泉と新しい姫路ゆめさき川温泉 塩田温泉郷

塩田温泉は古くから高い効能の薬湯として知られてきた温泉です。時代の流れとともに温泉宿が減少し、現在は2006年に開湯した姫路ゆめさき川温泉とあわせて「塩田温泉郷」とされています。郷内に宿泊施設は2軒と小規模ですが、西国三十三所巡礼宿としての役割も担っています。今回の記事では歴史と新しさを合わせもつ塩田温泉郷での働き方と暮らし方を紹介します。

塩田温泉とは

源泉

istockcom/gyro

 

塩田温泉は、発見は奈良時代と推定される非常に歴史の深い温泉です。

 

江戸時代から湯治場として利用され、効能の高さが評判で遠方から訪れる人も大勢いたそうです。

 

現在は、2006年に専用の機械を使った掘削であるボーリングにより、夢前川沿いの位置に湧き出た「姫路ゆめさき川温泉」と塩田温泉とを併せて「塩田温泉郷」と称しています。

塩田温泉郷の概要とアクセス

塩田温泉郷には歴史ある老舗温泉宿と、現代的な新しい温泉宿の両方があります。

 

老舗温泉宿には貸し切りの露天風呂、新しい宿には9つのお風呂がありどちらもそれぞれ捨にてがたい良さがありますね。

 

塩田温泉郷へのアクセスは車の場合、中国自動車道の夢前スマートICから約2分で到着します。福崎ICからは約15分、山崎ICからは約25分です。

 

また、山陽自動車道では姫路西ICから30分です。

 

公共交通機関ではJR姫路駅からのバスに乗り、40分ほどで到着します。

 

宿の無料シャトルバスもあるので宿泊する際は予約しましょう。

塩田温泉の歴史と現状

塩田温泉は、湯治場としての歴史が少なくとも300年近くはあると言われています。

 

温泉地として整備・開発されたのは明治初期のこと。

 

当時の飾西郡長が「唯一の鉱泉である塩田温泉を多くの人が利用できるようにしたい。」と考え、熱心な呼びかけを行ったそうです。

 

それに応えて温泉宿がオープンし、次第にレジャー施設や他の宿も増え「塩田温泉郷」となりました。最盛期には5軒の温泉宿があったそうです。

 

その後、バブル崩壊や震災などの影響があり現在では最初に呼びかけに応えてオープンした宿と、姫路ゆめさき川温泉の新しい宿の2軒となっています。

塩田温泉の泉質と温泉街・観光資源について

姫路城

iStock.com/ake

 

ここでは、塩田温泉の泉質や周辺の観光地について紹介していきます。

塩田温泉の泉質と効能について

塩田温泉の泉質は、塩化物泉です。

切り傷、末梢循環障害、冷え性や肌の乾燥の改善に効果があるとされています。

 

湯量は毎分5リットルと多くはないものの、動力で揚げているのではなく貴重な自然湧出です。また、源泉は17度の冷泉なので加熱して入浴に用います。

 

温泉ブームのころにはボーリングをして湯量を増やし、熱いお湯が湧くようにしないかという話も出たそうです。

 

しかし、それを行うことで泉質が変わる恐れがあり、塩田温泉本来の泉質を守るためにお断りしたというエピソードがあります。泉質へのこだわりがうかがい知れますね。

 

そうして守ってきた貴重な温泉は飲用も可能で、飲めば胃腸や神経痛に効果があるとされています。

 

参照:泉質について/日本温泉協会 温泉名人

塩田温泉の温泉地や周辺観光やについて

塩田温泉の近くに流れる夢咲川の岸は、桜の名所として知られており、満開の頃には桜のトンネルができ、川面も花びらで桜色に染まるほどだそうです。

 

また、神社やお寺も点在しており、姫路城へも車で約30分で行くことができますので、和の建造物を巡ってみてはいかがでしょうか。

塩田温泉の宿泊施設での働き方と暮らし方

お出迎え

iStock.com/recep-bg

 

ここでは、塩田温泉の宿泊施設での働き方や暮らしについて触れていきます。

塩田温泉の旅館やホテルで働く

塩田温泉郷には現在宿泊施設が2件のみのため、求人数は多くはありませんが食事の配膳や客室の案内を行う接客担当や、調理の担当者の募集があるようです。

 

この温泉郷では、温泉で炊いたおかゆなど、温泉を用いた料理が名物です。

めずらしい「温泉料理」の調理が経験できる温泉地はなかなか無いのではないかと思います。

 

見学もできるようなので、興味のある方は求人情報をチェックしてみてはいかがでしょうか。

塩田温泉郷での暮らし

塩田温泉郷は、兵庫県で2番目の都市といわれる姫路市にありながら、森林や河川のある自然豊かな場所です。

 

温泉街の近隣にはコンビニ1軒、スーパーマーケット1軒があり、ほどほどの大きさの住宅街になっています。

 

また、車で40分ほどで姫路市の都市部にアクセスできるので、都市部からの通勤も可能です。

 

姫路市では、市の主催でさまざまなイベントが開催されています。

 

これまでに工芸品の作家による講演会や、県の文化財である姫路藩の大庄屋での月明りコンサート、姫路城の障子の張替えなどが行われてきました。

 

転職・就職などで移住した際も、このようなイベントに参加することで、地域を深く知り、親しみをもって暮すことができそうですね。

 

また、姫路市の貸家を扱う不動産業では引っ越しを決める前に、安価で数日間、試しに暮らせるサービスを行っているところがあるようです。

伝統と新しさ・自然と都会らしさを併せ持つ 塩田温泉郷

伝統工芸

iStock.com/JGalione

 

塩田温泉郷は、古くからの温泉の泉質を守りながら、新しさも取り入れている温泉郷です。

 

こだわりを持ちながらも新しい可能性にもチャレンジしているので、やりがいを持って働けるのではないでしょうか。

 

姫路市の都会的な面と自然豊かな面のバランスも良い土地柄ですので、温泉地への転職・就職を考えている方は視野に入れて検討してみてはいかがでしょうか。

 

兵庫県のホテル・旅館のお仕事探しはこちらから

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る