阿讃山脈の麓の温泉地。塩江温泉の魅力とホテル・旅館での働き方を紹介。

塩江温泉は香川県の高松市にある温泉地。渓谷に沿って複数の温泉施設が立ち並びます。高松の奥座敷と呼ばれ、香川県でも有数の温泉郷でもあります。また、塩江温泉のある高松市は、年間940万人以上の人々が訪れる街。では、塩江温泉の歴史や概要、観光の魅力とホテル・旅館での働き方について詳しくみていきましょう。

塩江温泉とは

塩江温泉 橋

ukokkei55- stock.adobe.com

 

塩江温泉は、高松市の山間部に点在する温泉街の総称。開湯の歴史は古く1300年前まで遡ります。香川県では温泉施設が少ない中で、最大の規模を誇る温泉地となっており、年間では、20万人以上の観光客が訪れる観光地の1つでもあります。

 

塩江温泉の概要やアクセス、歴史などについて焦点をあてていきます。

 

塩江温泉の概要とアクセス

塩江温泉は、香川県高松市にある温泉郷。建物は歴史を感じさせる物が多く、夏にはホタル、春には桜など四季折々の自然を堪能できるといえます。また、塩江温泉に関連して、春・夏には祭りが開かれ、800発の花火が打ちあがることも。加えて、塩江温泉の近くにある県立自然公園は香川県唯一のブナの原生林が存在しており、ハイキングなどで訪れる人々も多い場所となっています。

 

塩江温泉へのアクセスは、近くの空港からであれば20分程度。

 

塩江温泉の歴史と現状

塩江温泉は、いつから温泉として存在していたのか、実ははっきりとしていません。開湯伝説では、有名な高僧である行基が湿疹を治すために発見したとあります。また、塩江温泉は空海が広めた温泉として知られており、そのおかげで人が集まったことから地域の形成にも深く関わっています。

 

加えて、江戸時代に記された『安原古跡物語』『三代物語』にも塩江温泉が登場していることから、古い時代から人々に知られる温泉だったといえるでしょう。

 

現在は、渓谷にある温泉地として、アマゴやイノシシといった名物料理を多くの観光に訪れる人々に提供しながら営業を続けています。また、温泉地を盛り上げるための祭りも開催されていることから、今後の発展も期待できるでしょう。

 

塩江温泉の泉質と温泉街・観光資源について

不動の滝

ukokkei55- stock.adobe.com

 

ここでは、塩江温泉の泉質や周辺の観光地についてみていきます。

 

塩江温泉の湯量と泉質について

温泉施設に利用している源泉数は6。湯量は、施設によって非常にバラつきがあるものの、入浴には問題ないといえるでしょう。源泉の温度は20℃ほどのものが多いため、加熱して提供しています。泉質は単純硫化水素泉アルカリ鉱泉などで、アトピー性皮膚炎、運動麻痺や筋肉痛に効果的です。

 

参照:新白樺観光ホテル

 

塩江温泉の温泉街や周辺観光地について

塩江温泉は、香川県で最大規模の温泉地です。山間にあるため、閑静な雰囲気に溢れ、四季折々の変化を感じられる立地といえます。

 

観光に着目してみると、ウサギの居る牧場や日本三大名園に劣らないといわれる大名庭園、水族館など温泉を中心として散策なども楽しめます。「さぬきのこんぴらさん」として、親しまれているお宮には区の重要文化財などもあるため、そういった歴史的な建物を尋ね歩いても良いでしょう。

 

塩江温泉にあるホテルや旅館での働き方と暮らし

ホテルでの受付

Monet- stock.adobe.com

 

塩江温泉のホテルや旅館での働き方や暮らしについて焦点をあてていきます。働き方や暮らし方を知ることによって自分の理想の働き方をイメージすることができるでしょう。

 

塩江温泉の旅館やホテルで働く

塩江温泉には、旅館・ホテルどちらも存在しています。そのため、求人内容はフロントスタッフ、清掃係、マネージャー候補などが多い状況です。

 

清掃係は、お客様というよりもホテルや旅館内のスタッフとコミュニケーションを取りながら進めていく業務です。例えば、お客様がお帰りになられたあとの部屋の片付けや次に使用する方のためのベッドメイキングなども含まれます。

 

また、マネージャー候補などの場合は、ほぼ全ての業務を一通り経験したうえで、スタッフの管理を行う立場となります。マネージャーはそのホテルの顔となる存在であることから、やりがいの溢れる業種だといえるでしょう。

 

加えて、どの職種でも経験を問わないものが多く、若年層であれば歓迎といった求人も多い状況です。そのため、キャリアをゼロからスタートすることも難しくないといえます。

 

塩江温泉の暮らし

塩江温泉は香川県の高松市にあります。高松市の人口は約42万人、特産品として讃岐うどんや漆器、あなごめしなどが有名です。庭園や鬼ヶ島と呼ばれる島、ガラスの灯台などの観光資源にも優れた街です。

 

高松市の暮らしやすさを見てみると、ショッピングモールや総合商業施設、24時間営業のスーパーなども多くあります。そのため、住む場所によっては苦労することはないといえるでしょう。しかし、公共交通機関よりも車での移動が前提となる場所も少なくありません。

 

高松市は「活力にあふれ 創造性豊かな 瀬戸の都・高松」を街づくりのテーマとして設定しており、年度ごとに細かく事業計画を策定しています。

 

移住の施策について見てみると、家賃補助を行う高松市移住促進家賃等補助事業、UJIターンに関しても単身者に最大で60万円を支給するなどの取り組みを行っており、引っ越しの資金で頭を悩ませることは少ないでしょう。

 

子育ての施策に関しては、一時保育預かり制度、こども食堂の提供、小学6年生までを対象とした病児保育など全国的にも珍しい取り組みを行っています。

 

四季折々の変化を堪能できる塩江温泉

手をつなぐ家族

tomoco_sozai- stock.adobe.com

 

塩江温泉は、高松市の沿岸部に広がる温泉地。春の桜や夏のホタル・花火など季節を意識したイベントが多数開催されています。

 

また、高松市はある程度、街づくりが進んでおり、車があれば生活に困ることはないといえます。そして、旅館やホテルなども多数存在していることから、求人も多い状況です。塩江温泉で自分のキャリアプランを追及してみるのも、いい選択肢の1つといえるでしょう。

 

香川県の旅館・ホテルのお仕事探しはこちらから

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る