名月に愛される温泉郷 北川温泉での生活と働き方

静岡県の北川(ほっかわ)温泉は、北川漁港に面した温泉地で7つの温泉宿があります。静岡県には数々の素晴らしい温泉地がありますが、北川温泉の見どころは、美しい月です。月の光が海に照らされ、光の道のように見える北川温泉の「ムーンロード」は、日本百名月にも選ばれました。ここではそんな北川温泉での働き方、暮らし方を紹介します。

北川温泉とは

ムーンロード

磯谷 直- stock.adobe.com

 

北川温泉は、数々の名湯のある静岡県の賀茂郡東伊豆町にある温泉地です。水平線まで見渡せる北川漁港に面しており、行き交う漁船や沈む夕日など、さまざまな海の表情が楽しめます。

 

中でも特に素晴らしいのは、日本百名月に選ばれた北川温泉からのぞむ満月です。満月の夜にムーンロードに願い事をすると叶うというロマンチックな伝説もあるそうです。女子旅やカップルでの旅行にもぴったりな、北川温泉の魅力をご紹介します。

 

北川温泉の概要とアクセス

北川温泉は昭和初期に開湯した港町の温泉です。「波打ち際の露天風呂」として有名な「黒根岩風呂」を始めとする良質な温泉は古くから人々の疲れを癒してきました。

北川温泉へのアクセスは、伊豆急行線の伊豆北川駅での下車が便利です。
駅から出て、海に向かう緩やかな坂を下ればすぐに北川港と温泉地が見えて来ます。

 

車の場合は東京からは約3時間、名古屋からは約4時間30分が目安です。
高速道路は東京方面からは厚木ICで、名古屋方面からは沼津ICで降りたのち、一般道で向かいます。なお、駐車場は宿泊施設には備わっていますが、小さな港町のため近隣に公共の駐車場は無いそうなので注意しましょう。

北川温泉の歴史と現状

北川温泉は昭和の始めごろ、地元でいちばんの潜水士と言われた漁師が見つけた温泉です。海底に海藻がまったく生えていない岩を見つけ、もしやと思い掘ってみたところ、見事に温泉が湧いていたそうです。この温泉を引き、最初の北川温泉として作られたのが、有名な黒根岩風呂です。

 

黒根岩風呂は2019年11月現在、台風の影響で営業を停止していますが復旧工事が完了次第再開予定です。目の前に太平洋が広がる黒根岩風呂は、全国紙の新聞でも絶景温泉のひとつとして取り上げられたことがあります。営業再開の際には、足を運んでみてはいかがでしょうか。

北川温泉の泉質と温泉街・観光資源について

ワニとバナナ

Adamov – stock.adobe.com

 

ここでは、北川温泉の泉質や周辺の観光地についてみていきましょう。

北川温泉の湯量と泉質について

北川温泉の泉質は塩化物泉で、湯量は毎分約157リットルです。
効能は疲労回復や健康増進の他、関節痛や冷え性にも良しとされています。

 

また、美肌効果も高く温泉をやさしくパッティングすることを推奨している温泉宿もあります。源泉は約90度と高温で、入浴時の温度も高めに設定しているところが多いためゆっくり浸かるよりも早めに上るほうが身体に優しい入り方だそうです。

 

参照:泉質・湯量・温度について/静岡県温泉協会

北川温泉の温泉街や周辺観光地について

北川温泉の魅力は、なんといっても名月です。日本百名月のひとつに選ばれたことから、月にちなんだ独特のサービスを提供する施設が多いのが特長です。毎月、満月の前後3日間を「ハッピーフルムーン」とし、各宿泊施設ではデザートや月見酒のプレゼントなどの特典があります。

 

また、月のパワーを取り入れたスピリチュアルなスパトリートメントという、めずらしいサービスを提供しているスポットもあります。

温泉地から1.9kmほど離れた場所には、ワニの飼育やバナナの栽培を見学できる施設があります。絶滅の危機に瀕している貴重なワニや、日本ではここでしか飼育されていないニシレッサーパンダなどが展示されています。

北川温泉にあるホテルや旅館での働き方と暮らし

旅館の女将

haruna23 – stock.adobe.com

 

ここでは、北川温泉のホテルや旅館での働き方や暮らしについて紹介します

 

北川温泉の宿泊施設で働く

北川温泉の宿泊施設では、フロントや電話対応などの接客係の募集がかかることが多いようです。正社員・契約社員などでの長期雇用から、短期間のリゾート・バイトも募集されることがあります。

 

温泉地としてそれほど大きくはないものの、無料の個室寮や3食まかない付きなど、福利厚生が充実している宿もあります。給与はフルタイムの場合15万円~20万円くらいからのスタートが平均的です。

北川温泉の暮らし

北川温泉のある賀茂郡東伊豆町ではスキューバダイビングも盛んです。北川温泉周辺にもライセンスが取得できるダイビングショップが複数あり、冬でも海が暖かいのでほぼ1年中潜れるのが魅力です。ダイビングが大好きで東伊豆町に移住したという人も少なくありません。

 

海以外の自然も豊かで、5月から6月にかけてはモリアオガエルの産卵が見られ、ホタルも飛び交うそうです。都会ではなかなか出会うことが難しい生き物が、身近に生息している点も魅力ですね。このような自然の中で子育てをしたいと考える人も多いのではないでしょうか。

 

東伊豆町での子育て支援のひとつに、出産の祝い金を受け取れる制度があります。平成27年からは1人目の出産時には5万円・2人目は10万円・3人目は20万円・4人目以降は30万円、受け取れるようになりました。たくさんの子を産み、育てたいという希望のある人にも暮らしやすい町ではないでしょうか。ベビーカーやチャイルドシートを購入する際の補助金や、放課後児童クラブも整っています。

 

参照:子育て支援について/東伊豆町ホームページ

北川温泉まとめ

水平線

ikeda – stock.adobe.com

 

北川温泉は、温暖な気候と美しい自然に恵まれた温泉地です。観光で訪れるのも楽しいですが、暖かい地域で暮したい人や、のびのびとした自然の中で子どもの心を育みたいと考える人には移住先としても良いところではないでしょうか。

 

静岡県のホテル・旅館のお仕事探しはこちらから

 

 

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る