大雪山の麓の温泉郷。層雲峡温泉の魅力とホテルでの働き方を紹介。

層雲峡(ソウウンキョウ)温泉は北海道の上川町にある温泉街。カナダのキャニオンモールを模した外観を現在も維持しており、温泉地でありながら海外にいるような感覚を楽しめます。また、層雲峡温泉は温泉郷として、年間で200万人の観光客が訪れる観光地でもあります。今回は、層雲峡温泉の歴史や概要、観光の魅力・旅館での働き方についてご紹介します。

層雲峡温泉とは

街並み

iStockSean/Pavone

 

層雲峡温泉のある上川町は大雪山の北に位置し、石狩川も流れている自然豊かな町です。そして、層雲峡温泉は幕末から100年ほどの歴史を持つ温泉郷。歴史は新しいものの、温泉郷としての人気は高く、独特な街並みは一見の価値ありといえるでしょう。ここでは、層雲峡温泉の概要やアクセス、歴史などについて詳しくみていきます。

層雲峡温泉の概要とアクセス

層雲峡の地名は、アイヌの人々がソウウンベツ(滝の多い川の意)と呼んでいたことが発祥となっています。そのうえで、層雲峡という地名は1921年に文豪である大町桂町が名付けました。本格的に温泉地となったのは戦後です。また、「キャニオンモール」として整備された始めたのは1988年から。

 

層雲峡温泉へのアクセスは、近くのインターから車で30分程度。最寄り駅からも35分程度でつきます。

層雲峡温泉の歴史と現状

層雲峡温泉の歴史の始まりは幕末から。1857年に石狩役場勤務していた足軽の松田市太郎や探検家の松浦武四郎によって発見されたことから歴史が始まりました。アイヌの人々は、その前から層雲峡を発見していたものの、温泉地としての発展には繋がらなかったといえます。

 

また、道路の設備や鉄道などを通して層雲峡温泉は温泉地として立場を確立していきます。
層雲峡温泉には電車だけでなく、車やバスなどを利用して訪れることも可能です。今も200万人ほどの観光客が層雲峡に訪れショッピングやスキーを楽しんでいることから、長く愛されている観光地だといえるでしょう。

層雲峡温泉の泉質と温泉街・観光資源について

iStock/thanyarat07

 

ここでは、層雲峡温泉の泉質や周辺の観光地についてみていきます。

層雲峡温泉の湯量と泉質について

湯量は非常に多く、源泉の数は64。源泉の温度は57℃~97℃。泉質は単純温泉、硫黄泉となっており、神経痛・筋肉痛・運動麻痺・関節などに効能があります。泉質は温泉施設によって異なるため、自分の趣向にあった施設を選択しましょう。

 

参照:層雲峡観光協会

層雲峡温泉の温泉街や周辺観光地について

層雲峡温泉は温泉街として、観光地も多く、スキー場、ロープウェイ、紅葉と自然の見どころにあふれる場所です。層雲峡温泉のある上川町は、年間で200万人以上の方が訪れる観光地でもあります。

 

大雪山の北に位置することから、スキー場は冬には非常ににぎわいます。また、ロープウェイもあるため、紅葉をたのしむだけでなく、眼下の渓谷も見物。

 

近くには日本の滝100選にも選ばれている滝が2つ存在しています。断崖絶壁の高所から流れ落ちる2つの滝は、展望台からみることによって更にその違いがはっきりわかるでしょう。

 

層雲峡の冬には、北海道の三大雪まつりである層雲峡氷瀑祭りも開催されます。氷でつくられた建造物や神社を楽しむことができます。

層雲峡温泉にあるホテルや旅館での働き方と暮らし

iStock/spyderskidoo

 

ここでは、層雲峡温泉のホテルや旅館での働き方や暮らしについてみていきましょう。

層雲峡温泉の旅館やホテルで働く

層雲峡温泉の施設には、ホテルが多いといえます。中にはリゾートホテルもあるため、ナイトフロント・フロントスタッフや調理担当者、接客担当、売店担当、レストランのホール、事務などの業務を選択することが可能です。

 

接客担当などの業務内容を見てみると、食事会場での運営、接客、片付け、飲料の仕入れなどの総合的な能力を問われる業務が多いといえます。また、接客とひとことでいっても1人で全ての業務を担当するのではなく、フロントスタッフとは分業制であることから、業務量は多いと想定できます。

 

加えて、幹部候補としての採用も多いことから、先輩からのサポートを受けつつ、確実にキャリアアップできる環境が整っているといえるでしょう。待遇に関しても、正社員として迎える施設が非常に多く、長く働いてもらうことを想定した求人内容が多い状況です。そのため、自分のキャリアアップやスキルアップを考慮しながら、満足感の高い業務ができるといえるでしょう。

層雲峡温泉の暮らし

層雲峡温泉は川上町の大雪山国公立公園内にあります。川上町の人口は約3700人、北海道の中心に位置しています。

川上町の観光名所には、ロープウェイや紅葉、滝、スキーなど大自然を感じられるものが多数存在しています。自然が非常に多いことから、買い物や医療などに関しては市街を利用する方も多い状況です。

 

そして、川上町は「小さくても『夢・希望・誇り』」に満ちた上川をめざして」を実現するための町づくりを行っています。

 

移住に関しても、住宅リフォームに対して、町内の業者を使用した場合、最大で30万円の工費を市が補填するなどの施策もあります。移住者が空き家を利用する場合は、空き家の改修にかかった費用のうち80万円を補助するなどの制度も。

 

また、子育て支援にも力をいれており、高校卒業まで医療費の無料化、インフルエンザの予防接種に対しての助成するなども特徴的な取り組みだといえます。

洋風の街並みと雄大な自然に触れられる層雲峡温泉

iStock/nikoniko_happy

 

層雲峡温泉は100年ほどの歴史を持つ温泉郷です。求人も多く、自分のキャリアプランにあった形で働くことができるでしょう。また、層雲峡温泉がある川上町は各種支援制度を用意していることから、移住しやすい体制を整えている行政だといえます。

 

層雲峡温泉は、北海道の代表的な駅からは特急で2時間ほどの時間が必要です。しかし、求人数の多さからキャリアアップを見据えて働くことができる環境が整っています。層雲峡温泉で自分の望むキャリアを追及するのもいいでしょう。

 

北海道の旅館・ホテルのお仕事探しはこちらから

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る