1300年の歴史と渓谷の美しい自然に彩られた、湯谷温泉。概要と暮らしについて

湯谷温泉(ゆやおんせん)は、愛知県新城市にある温泉地です。四季折々の自然美が美しい鳳来峡の宇連川沿いに位置し、周辺には戦国時代の面影を残す史跡なども残されています。古くからの伝統ある祭りも大切に守り継がれ、歴史と文化が今なお息づく街です。今回の記事では、湯谷温泉の概要と暮らしについてご紹介します。

湯谷温泉とは

鳳来峡イメージ

iStock/Kestreloculus

 

1300年余りの古い歴史と豊かな自然に彩られた温泉地、湯谷温泉の概要や歴史についてご紹介します。

湯谷温泉の概要とアクセス

愛知県の東部、東三河の中央に位置する新城市の温泉地、湯谷温泉。薬師信仰と山岳修験道の霊山として古くから信仰を集めてきた鳳来寺山の麓にあり、景勝地として名高い鳳来峡の宇連川沿いに温泉街が広がります。

 

近年、新東名高速道路「新城IC」の開通により、名古屋圏からも55分ほどでアクセスできる立地です。また、三遠南信自動車道の「鳳来峡IC」もあり、静岡県浜松方面へのアクセスも良好です。鉄道の最寄り駅は、飯田線の湯谷温泉駅になり、駅の目の前すぐのところに温泉街が広がります。

湯谷温泉の歴史と現状

湯谷温泉の歴史は古く、1300年ほど前に開山された寺の仙人により発見されたと伝わります。また、「その仙人は温泉の高い効力により、心身の調和をとり、修行を極め悟りを開き、308歳の長寿を全うした」という伝説もあるのだとか。2008年には新泉源が湧出し、新しいお湯が配湯されました。

 

現在は宇連川の両岸に10軒ほどの温泉宿が立ち並び、駅前では足湯が楽しめるほか、温泉スタンド(自動販売機による温泉の販売)も設置され、持ち帰りの温泉も楽しめます。

 

2016年の新城市における観光入込客数は358万2186人、前年の306万8396人を上回り、対前年比117%と増加傾向にあります。これは、2016年2月の新東名高速開通が大きく寄与しているとみられています。

参照:観光客数/新城市公式HP

湯谷温泉の泉質と効能、観光資源について

温泉

iStock/gyro1

 

古くから、万病に効くとも言われ、多くの人々に親しまれてきた湯谷温泉。ここでは、湯谷温泉の泉質や効能についてご紹介します。

湯谷温泉の湯量と泉質について

湯谷温泉の源泉温度は35.9℃、無色透明で無臭の温泉です。泉質はナトリウムカルシウム塩化物温泉で、効能は神経痛や筋肉痛、関節痛、五十肩、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、やけど、きりきず、疲労回復、冷え性、慢性皮膚病など、さまざまな症状によいとされています。温泉の成分濃度が濃く、身体が芯から温まり、肌もすべすべになるとして、女性にも評判の温泉です。

参照:湯谷温泉/旅荘みつい

湯谷温泉の周辺観光地について

湯谷温泉とその周辺の魅力は、何と言っても四季折々に移り変わる自然景観が美しいことです。春は柔らかい新緑、夏は蛍が川辺を舞い、秋は燃え上がるような紅葉、冬には満天の星空が広がります。宇連川沿いには、川遊びのできるスポットがあり、夏場は家族連れに人気です。

 

また、車で15分程度のところには、滝や天然石橋の架かる渓谷、洞窟など絶景が広がるほか、湯谷温泉から車で30分ほどのところには、日本の棚田100選にも認定された「四谷の千枚田」があり、懐かしい日本の原風景に心が癒されることでしょう。

 

戦国時代、歴史に名だたる戦国大名に囲まれたこの地は、往時を偲ぶ多くの史跡や古刹などが残されています。歴史にちなんだ祭りも多く開催され、「長篠合戦のぼりまつり」や「作手古城まつり」「設楽原決戦場まつり」は、例年大勢の観光客でにぎわいます。

 

また、県の無形民俗文化財に指定されている「火おんどり」は、400年以上もの伝統ある祭りで、長篠・設楽原の戦いの戦死者を供養するとして、3mもの大松明が夜空に振りかざされ会場は熱気に湧き立ちます。

湯谷温泉にあるホテルや旅館での働き方と暮らし

フロントベル

iStock/bgton

 

湯谷温泉の旅館やホテルで働く

湯谷温泉には、落ち着いた風情漂う温泉宿が建ち並びます。正社員の募集も行っており、職種は調理やフロントなど、自身のこれまでの経験やスキル、個性に合わせて職種を選ぶことが可能です。未経験であっても、丁寧な研修と先輩スタッフのサポートも充実しているため、安心して働けるでしょう。電話対応マナーや敬語など、ビジネスシーンでは必須のスキルを実践を通して学ぶことができます。

 

調理では食材の仕込みや調理が主な業務内容ですが、経験を積むことで食材の仕入れや新メニューの考案など仕事の幅を広げられ、将来のステップアップに向けてやりがいを感じながら働けるでしょう。

湯谷温泉の暮らし

湯谷温泉から市街地までは、車で25分ほどの距離になります。市街地にはスーパーやコンビニ、ホームセンターなど商業施設も多く、日常生活には事欠かない環境です。近隣には豊橋市もあり、休日のショッピングを楽しめるなど、ほどよい田舎暮らしが実現できる街として、近年では移住者も増えているそうです。キャンプや川遊びも気軽に楽しめるなど、自然の中でのびのびと子育てをしたい方にもおススメの環境と言えるでしょう。

水と緑に恵まれ、歴史が息づく新城市、湯谷温泉

里山の風景

iStock/kanonsky

 

豊かな自然と清流、里山の景観が美しい湯谷温泉。地域の人柄も温かく、祭りも多く開催されるなど、移住後も地域に溶け込みやすい環境です。実際に暮らしている人からは、「落ち着いた街並みと豊かな自然が魅力。生活に不便さはあまり感じず過ごしやすい」といった声が聞かれました。

 

四季折々に移り変わる自然や川のせせらぎを聞きながら、都会では味わうことのできない、ゆったりとした時間の流れを感じながら暮らすことができるでしょう。

 

愛知県のホテル・旅館のお仕事探しはこちらから

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る