1350年の歴史を誇る湯田中温泉の魅力とは。温泉地での暮らしや働き方

長野県北東部、山ノ内町に位置する湯田中温泉は、開湯1350年以上の歴史を誇る温泉地です。多くの源泉を持ち、泉質の異なる多彩な湯が楽しめます。冬はスキー客で賑わい、年間を通して多くの人が訪れます。今回の記事では、湯田中温泉の概要や歴史、泉質、観光スポット、温泉地での働き方や暮らしについてご紹介します。

湯田中温泉とは

山之内町

iStock/NicolasMcComber

 

長野県山ノ内町の一帯にある9つの温泉を総称して「湯田中渋温泉郷」と呼ばれています。湯田中温泉は、その玄関口に位置しています。はじめに、湯田中温泉の概要やアクセス、歴史についてご紹介します。

湯田中温泉の概要とアクセス

長野県下高井郡山ノ内町に位置する湯田中温泉は、1350年以上の古い歴史をもつ温泉地です。日本を代表する俳人ゆかりの地としても知られ、歴史が今もなお息づいています。豊富な湯量を誇る湯田中温泉は、多くの源泉を有し、泉質の異なる良質な湯が楽しめます。

 

湯田中温泉へのアクセスは、東京から長野駅まで新幹線で約1時間20分、特急電車に乗り換え約45分で湯田中駅に到着です。また車では、上信越道・信州中野ICより山ノ内町まで約15分、約12kmの距離にあります。

湯田中温泉の歴史と現状

湯田中温泉の開湯の歴史は古く、文献によれば約1350年前まで遡り、7世紀頃に僧により発見されたと残されています。この僧は、発見した温泉を「養遐齢(ようかれい)」と名づけたことから、長命長寿の湯として知られるようになります。現在も大湯として残されており、僧はこの温泉を災いから守るため、大湯の東方に石仏を建立したと伝えられます。

 

湯田中温泉は草津街道の宿場として賑わいを見せました。また江戸時代には多くの人から湯治場として利用され、日本を代表する俳人をはじめ、多くの文人墨客から愛された温泉地として知られています。

 

湯田中温泉の源泉は地中深く湧き出る温泉ではなく、地表近くから湧き出しています。湯田中温泉は、湯田中、新湯田中、星川、穂波、安代の5つの地区に別れ、街中にいくつもの源泉があります。このため、さまざまな湯を楽しむことができ、人々を癒し親しまれ続けています。

湯田中温泉の泉質と温泉街・観光資源について

猿温泉

iStock/Ratth

 

湯田中温泉の湯量は豊富で、源泉かけ流しを楽しむことができます。ここでは、湯田中温泉の泉質や周辺の観光スポットについてご紹介します。

湯田中温泉の湯量と泉質について

湯田中温泉の源泉は数多く、それぞれ泉質が少しずつ異なっています。主な泉質はナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉。泉温は65~93度と少し熱めのお湯で、効能としては、神経痛、きりきず、糖尿病、胃腸病などに効くとされています。

参照:山ノ内町公式HP

湯田中温泉では湯めぐり温泉手形を発行しており、加盟施設にて入浴や足湯が楽しめます。また、9つの共同浴場を備えており、地元の人と宿泊者が利用できるシステムになっています。浴衣を着てぶらり湯めぐりを楽しむのもよいですね。

湯田中温泉周辺の観光スポットについて

湯田中温泉周辺の観光スポットの一つとして、野猿の公園があり、世界的にも珍しく野猿が温泉に浸かっている様子を見られることで人気のある場所となっています。猿が温泉に浸かるかわいらしい姿を見ようと国内外から多くの人が訪れています。

 

他にも、日本を代表する俳人の句碑をはじめ、史跡巡りも楽しめ、多くのどころがあります。

 

志賀高原では、夏はトレッキング、冬はスキーやスノーボードなどのアクティビティができ、ウィンターシーズンは特に賑わいます。また、桃やサクランボ、ブルーベリーなどの果物狩りが体験でき、旬の味覚を堪能できます。

湯田中温泉にあるホテル・旅館での働き方&その地での暮らし方紹介

旅館イメージ

iStock/visualspace

 

湯田中温泉にあるホテルや旅館での働き方、山ノ内町での暮らし方をご紹介します。

湯田中温泉の旅館やホテルで働く

湯田中温泉は、モダンなホテルから老舗旅館までバラエティーに富んだ宿泊施設があります。とりわけ湯田中温泉は老舗旅館が多く、200年以上の創業を誇る宿もあります。お客様へのきめ細やかな気遣いや心配りを大切にし、おもてなしを追求し続ける宿もあり、自分の目標に向かってやりがいを感じられることでしょう。

 

求人には、フロント、仲居、客室などの募集があります。未経験者にも研修制度を導入しているところもあり、安心して働くことができるでしょう。

湯田中温泉ならではの暮らしかた

湯田中温泉は山ノ内町に位置し、自然豊かな環境の中で人口約1万2500人が暮らすまちです。気候は寒暖差が大きく、この条件を生かしたリンゴやブドウ、エノキなどの農業が盛んに行われています。日常生活の買い物においては、スーパーや病院なども充実しているため、困ることはないでしょう。

 

また、車で15分ほどのところにある中野市に、大型スーパーや大型家電店などがあり、自家用車があると便利です。
子育て環境においては、町内に小学校は4校、中学校が1校あり、自然を生かしたスキー教室などが行われ、のびのびと子どもたちを育んでいます。また、学校まで距離がある地区に対して、スクールバスが運行しています。

歴史が受け継がれる湯田中温泉

スキー

iStock/stockstudioX

 

湯田中温泉は創業が古い宿が多く、代々受け継がれたおもてなしの心が学べるでしょう。また、新しいことにチャレンジしてみたいという気持ちを積極的にサポートする宿もあり、自分自身の成長にもつなげることもできます。

 

山ノ内町では、四季折々の自然景観やスキーなどのアクティビティを楽しむことができます。移住した人からは、「近所の人からのおすそ分けで、採れたての果物が玄関に置いてあり驚いたが、とても美味しかった」との声も聞かれ、人とのつながりを深く感じる場面もあるようです。

 

町では移住支援として、物件を探している人や住宅を購入する人に向けてさまざまな補助制度を設けています。実際に訪れ、山ノ内町の暮らしを肌で感じてみるのもよいですね。

長野県のホテル・旅館のお仕事探しはこちらから

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る