多様な泉質も自慢の芦原温泉の魅力。ホテルや旅館での働き方や暮らしなど

芦原温泉は、福井県の最北端・あわら市にある、古くから湯治客が訪れる歴史ある温泉地です。名古屋や大阪からのアクセスに優れ、周辺にレジャー施設も充実していることから、年間通して観光客で賑わいます。今回は、芦原温泉の概要や歴史、観光の魅力、旅館やホテルでの働き方や周辺の暮らしなどについてご紹介します。

福井屈指の温泉地と謳われる芦原温泉とは

屋外の緑と温泉

iStock/gyro

 

日本海で獲れる鮮度抜群の魚介や地元産の美味しい米など、数々のグルメが存在する芦原温泉。ここでは、芦原温泉の概要やアクセス、歴史と現状についてご紹介します。

芦原温泉の概要とアクセス

福井県あわら市に位置する芦原温泉は、里山や田園風景が広がる緑豊かな景色と日本海の絶景が楽しめる温泉地です。開湯は明治時代に遡り、「関西の奥座敷」として古くより親しまれ、中京や京阪神の人々も多く訪れる観光地です。

 

芦原温泉へのアクセスは、名古屋から特急列車に乗り、芦原温泉駅で下車。駅からは、タクシーや各旅館の送迎バスなどを利用するとよいでしょう。全体の所要時間は約2時間20分ほどです。大阪からも芦原温泉駅への特急列車が出ており、約2時間15分で行くことができます。東京方面からは、新幹線や特急を乗り継ぎ約3時間となっています。遠方からは、飛行機を利用して小松空港から電車で行くこともできます。

芦原温泉の歴史と現状

開湯からもうすぐ140年となる歴史ある芦原温泉。かつて芦原温泉の中心部にある温泉地帯は低湿な沼地であったと言われています。1883年、農民が水田に井戸を掘ったことがきっかけで温泉を発見。翌年には、すでに何軒かの温泉宿が開業し、湯治客を迎えていたそうです。その後、1912年に旧国鉄三国線が開通し、アクセスが向上したことから温泉街として更に発展していきます。震災や火事などの災難に見舞われることもありましたが、見事な復興を果たし、現在では年間100万人を越す浴客が訪れる人気の観光地です。

 

参照:あわら温泉へようこそ/芦原温泉旅館協同組合 公式サイト

芦原温泉の泉質と観光の魅力

温泉

iStock/gyro

 

芦原温泉の泉質や、周辺の観光の魅力についてご紹介します。

多様な泉質が楽しめる芦原温泉

芦原温泉の湯が楽しめる温浴施設などでは、施設ごとに温泉を引いている井戸が異なります。お湯の共同管理を行なっていないため、各施設によって温泉の成分が微妙に異なり、さまざまな泉質を楽しむことができるでしょう。

 

その多くは中性から微アルカリ性の含塩化土類食塩泉とされており、ナトリウムやカリウムなどのミネラルを豊富に含んでいます。温泉の効能としては、リウマチ、慢性皮膚炎、神経痛、アトピー性皮膚炎などの症状に良い効果が期待されます。

 

参照:あわら温泉の湯/芦原温泉旅館協同組合 公式サイト

アクティブに楽しむ芦原温泉周辺の観光

芦原温泉の周辺には、カヌーや釣り、美しい野鳥の観察もできる北潟湖や、国の名勝・天然記念物にも指定された東尋坊などの観光スポットがあり、その壮大な景観や自然を舞台にしたアクティビティを満喫することができます。恐竜の模型など迫力満点の展示が楽しめる博物館や日本海と芝生で構成されたテーマパーク、海の生き物のショーが名物の水族館など、子どもから大人まで幅広い世代で楽しめる施設が充実しています。

 

また、カニ料理を始め、越前の海で獲れた豊富な魚介類も観光客の楽しみの一つです。ホテルや旅館以外にも、多くの飲食店で旬を堪能することができるでしょう。

芦原温泉にあるホテル・旅館での働き方や周辺の暮らし

旅館の和室

iStock/takkuu

 

芦原温泉にあるホテル・旅館での働き方や周辺の暮らし、子育て支援制度などについてご紹介します。

芦原温泉の旅館やホテルで働く

芦原温泉には合わせて30軒ほどの宿泊施設があり、14軒の旅館による芦原温泉旅館協同組合が設立されています。100室以上の客室を有する大規模なホテルや旅館もあり、中には900人以上の収容も可能な旅館も存在します。眺望の良さが自慢の露天風呂や岩盤浴、リラクゼーションなど施設やサービスの充実、車椅子でも利用できるバリアフリー客室を備えるなど、さまざまな趣向を凝らした施設も多く見られます。

 

業務ごとに職種を分けているホテルや旅館では、チェックインや電話対応のフロント、客室でのおもてなしや配膳を担う料飲サービスなど接客に関する仕事の他に、営業や企画立案を担当するセールスなどホテルや旅館の経営にも携わる仕事などもあり、前職での経験や自身の強みを活かせる職種を選ぶことで活躍の場を広げることができるでしょう。

豊富な自然に彩られた芦原温泉の暮らし

北陸に位置する福井県の北部にある芦原温泉。温泉街の北には野菜や果樹栽培が盛んな丘陵地帯が、南には福井の米文化を支える水田が広がり、観光と農業に支えられた街です。あわら市ではさまざまな子育て支援を実施しており、5歳児と第3子以降のこども園料の無料化(3人以上の子を持つ世帯では第2子のこども園料も半額)や、中学校修了までの医療費助成など、子育て中の家庭の経済的負担を軽減する制度が充実しています。

 

また、独自の取り組みとして、県外から赴任した転入者の家族を対象に、2万円相当の特産品やあわら温泉宿泊券を贈っています。

仕事もプライベートも充実の芦原温泉

自然

iStock/croquette

 

福井屈指の温泉地で、バリエーション豊かな宿泊施設のある芦原温泉。働き方もさまざまで、自分の強みや経験を活かせる職場がきっと見つかるでしょう。魅力的な子育て支援制度も実施しており、暮らしやすさを感じる人も多いかもしれません。福井県では、県内の他、東京、大阪、名古屋に福井Uターンセンターの相談窓口を設置しており、仕事や住まいの相談などにのっています。移住を考えている人は、各相談機関などを利用して情報収集するのも良いですね。

 

福井県のホテル・旅館のお仕事探しはこちらから

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る