バトラーの仕事内容とは?やりがい、必要な資格・スキル、キャリアステップについて

バトラーは、お客様が快適にホテル生活をおくれるようにお客様の身の回りのお世話を行なう「客室係」です。一般的にハイグレード客室の利用客に提供されるサービスであるため、質のよい接客マナーやきめ細かいサービス、さまざまなリクエストに応えられる柔軟な対応が求められます。

仕事内容

iStock.com/artisteer

 

バトラーは直訳すると「執事」のことであり、海外のホテルでは比較的普及している職種です。宿泊中のお客様が快適にすごせるように、最も近い場所でさまざまなサービスを行います。仕事内容は主に3つです。

 

お客様の身の回りのお世話

バトラーは、お客様の身の回りのお世話に関することを内容を問わず遂行するというミッションを持って仕事を行います。業務の内容は荷解きや荷造り、車の手配、アイロンかけや靴磨き、食事の準備など多岐に渡ります。ときには、お客様の着替えを手伝うこともあります。お客様が快適にすごせるためにあらゆるお世話を行います。

 

客室のアレンジ

お客様の要望にあわせて客室をアレンジすることもバトラーの仕事です。お客様の要望を聞き、好みの寝具を用意したり、客室に花を飾ったりすることもあります。リピーターの場合や、事前に希望を伝えてきた場合は、お客様が到着される前に客室を作り上げておく必要があります。滞在中、最もリラックスできる状況を提供できるよう、総合的な環境作りを意識することが大切です。

 

さまざまなリクエストへの対応

バトラーはお客様のどのようなリクエストに対しても笑顔で応えます。書類のコピーや荷物の郵送などお客様の代理で行うこともあれば、ショッピングへの同行やテニスの相手などを求められることもあります。さまざまなリクエストにも柔軟に対応できる力が必要とされます。

 

このように、バトラーはお客様が快適なホテル生活をおくれるように身の回りのお世話し、さまざまなリクエストにも応えなければなりません。お客様に満足していただくためのホスピタリティ精神も必要となるでしょう。

 

やりがい・面白さ

iStock.com/AndreyPopov

お客様一人ひとりと向きあう楽しさ

さまざまなお客様が宿泊するホテルですが、バトラーはお客様のニーズを把握し、一人ひとりにあったサービスを提供する必要があります。お客様の名前と顔を覚え、最も近い場所でお仕えすることで、お客様との距離が縮まることもあります。お客様の特徴や好みなどをいち早くキャッチし、どうすればお客様が喜んでくれるかを考え、提案し、行動できるのはバトラーという職種ならではの面白さということができるでしょう。

 

お客様の満足を直接感じられる喜び

自分が行ったサービスに対して、お客様が満足した姿や喜んでいる姿を見ることができるのは、最も近い場所でサービスを提供するバトラーならではの喜びです。お客様からの難しいリクエストに対応できれば、「ありがとう」と感謝の言葉をいただくこともありますし、バトラーを目当てにホテルを再訪していただくこともあるでしょう。お客様の満足は次の仕事への活力にもなります。

 

VIPをもてなすことへの誇り

一般的にバトラーサービスは、高級ホテルのハイグレード客室だけに限定して提供されるサービスのため、VIPのお客様を対応することが多くなります。普段の生活では会うことができないような方を接客することもあるでしょう。ホテルにとって特別なお客様をおもてなしできることは、バトラーとしての誇りとして感じられるはずです。

 

 

難しさ・大変さ

iStock.com/kickimages

お客様の希望を受け入れる柔軟な対応

お客様はさまざまな目的でホテルを利用しており、バトラーにどこまでの要求が可能なのかのボーダーラインはお客様の価値観によっても違ってきます。なかには、無理なリクエストをされることもありますが、バトラーは常にお客様の要望や希望に全力で応えなければなりません。依頼内容によっては、他部署への協力や専門家への依頼が必要になることもあるでしょう。不可能な場合は、代替え案を用意するなどお客様に納得してもらえるような提案ができるようします。

 

お客様が望むことを汲み取る高い感度

お客様から依頼されたことを行なうのはもちろんですが、リクエストされたものに対応するだけでは、最高のサービスということはできません。お客様が望むことを言葉になる前に汲み取り、行動に移すことで、お客様に感動を与えることができます。お客様の望みを汲み取るための観察力と洞察力など、高い感度が求められます。

 

必要な資格・スキル

iStock.com/c8501089

 

バトラーになるために必要な資格はありません。しかし、次のような資格を持っていると実際の業務ですぐに活用することができます。

 

・ホテルビジネス実務検定

・ホテル実務技能認定試験

・サービス接遇実務検定

・TOEIC

 

求められるスキルの質はホテルの規模などによって異なりますが、接客やサービスの基本は身につけておくとよいでしょう。外国人のお客様を接客することもあるため、バトラーになる際にはTOEICのスコアを参考に採用することもあります。また、資格とは別に次のようなスキルも求められます。

 

・語学力

・責任感

・ホスピタリティ

・コミュニケーション能力

 

バトラーは、ホスピタリティやコミュニケーション能力などホテルマンの基礎だけでなく、お客様の要望に必ず応えようとする責任感が求められます。また、外国人のお客様はバトラーを使い慣れていることも多いため、語学力があると活躍の場が広がります。VIPなど特別なお客様の対応をすることもあるので、客室乗務員など他業界でのサービス経験も役に立ちます。

 

身につくこと・キャリアステップ

iStock.com/Nastco

 

バトラーとして経験を積むことで、次のようなスキルを身につけることができます。

 

・質の高い接客スキル

・きめ細やかな心配り

・柔軟な対応力

 

お客様が快適にすごせるように務め、さまざまな要望に応えるバトラーは、きめ細やかな心配りと柔軟な対応力が欠かせません。非常に質の高い接客スキルが身につきます。バトラーとしてキャリアを積み一流のバトラーとしての道を極める他に、よりグレードの高いホテルへの転職も可能となるでしょう。バトラーとしてのスキルを活かし、他部署の責任のある立場につくこともできます。

 

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る