移住体験ツアーに参加して暮らしの感覚をつかもう!ツアーのスタイルや注意点を紹介

「移住を考えているけど、知らない土地でうまく暮らしていけるか不安……」というお悩みを抱えている方におすすめなのが、移住体験ツアーです。日帰り、宿泊、オンラインなどさまざまなスタイルのツアーがあるので、ご自身に合った方法で移住体験をすることができますよ。移住体験ツアーに関する情報をご紹介していきますので、移住をご検討中の方はぜひご参考にしてみてくださいね。

移住体験ツアーとは

 

移住体験ツアーとは、移住後の生活をより具体的に想定するため、現地に赴いてさまざまな体験をするという趣旨のツアーです。

 

移住する前の準備としてもっとも安心できるのは、一定期間移住先で実際に暮らしてみることでしょう。

 

しかし、現在の仕事先に留まりながら移住体験ができるような人はごく一定数に限られており、広く推奨するのはなかなか難しいと考えられます。

 

そこでおすすめなのが、移住体験ツアーです。自治体にもよりますが、日帰りプランや宿泊プラン、オンラインなど、幅広いツアー内容が展開されています。

 

「移住先での生活の感覚を知りたいが時間がとれない」という方でも、ご自分の生活スタイルに合わせたプランを選択することで、比較的手軽に移住体験ができますよ。

 

では、移住体験ツアーはどのようなスタイルで行われ、何が体験できるのでしょうか。次の項目でご説明していきます。

 

移住体験ツアーのスタイル

海と田んぼ

Kumi-stock.adobe.com

 

移住体験ツアーにはいくつかのスタイルがあります。ご自身のスケジュールに合わせやすく、体験したい内容が組み込まれているプランのツアーを選択しましょう。

 

オールラウンド型

 

その地域の名所だけでなく、スーパーや病院、学校など、生活していく上で必要な施設を巡り、暮らしの感覚をつかむ手がかりにします。

 

また、空き家などの住居の視察がコースに入っていれば、移住後に住む場所の目星をつけるのにも役立つはず。

 

中には無料のプランもあるようですよ。

 

移住先の地域について満遍なく知りたいとお考えの方は、オールラウンド型の移住体験ツアーに参加してみてはいかがでしょうか。

 

オーダーメイド

 

セミオーダータイプやフルオーダータイプがあります。

 

前者は基本的なプランに自分が行きたい場所へのコースを追加するスタイルで、後者は完全にコースを組むスタイルだと考えていいでしょう。

 

移住先についての情報をより深く知りたい方に、非常に向いているプランです。費用が高めな傾向がありますが、それだけ有益な時間を過ごすことができるはずですよ。

 

職業体験

 

職業体験を中心に進行する移住体験ツアーもあります。

 

コースによってはあらかじめ職業体験先が決められている場合がありますが、自分で好きな行き先を決められることもあるそうです。

 

生活していく上で労働は必要不可欠なので、移住先でどのような働き方をするのかしっかりとイメージを固めたい方は、職業体験を中心にした移住体験ツアーを選択するといいでしょう。

 

日帰り

 

移住体験ツアーには日帰りコースもあります。宿泊タイプに比べると内容の充実度はどうしても劣ってしまいますが、短時間で雰囲気をつかむには持ってこいのスタイルです。

 

時間は取れないけど体験はしたい、という人におすすめですよ。

 

2021年の移住体験ツアーはオンラインが盛ん!

朝焼けと棚田

Kazuaki-house-stock.adobe.com

 

新型コロナウイルス流行の影響もあり、2021年の移住体験ツアーはオンラインでのプランが多い傾向があります。

 

現地の人が中継で各地を回るスタイルや、あらかじめ撮影された映像を視聴者が自由に閲覧するスタイルなど、自治体によってさまざまな方法で行われていますよ。

 

移住先に足を運ばなくても、その地域の雰囲気を知ることができるため、移住先に迷っている方は色々な地域のオンライン移住体験ツアーに参加してみるといいでしょう。

 

移住体験ツアーを利用する際の注意点

 

移住体験ツアーを利用する際、いくつかの注意点があるのでご紹介していきます。

 

締め切りを要チェック!

 

せっかく理想的な移住体験ツアーを見つけたとしても、申し込みが遅れると締めきりに間に合わなかったり、参加者が定員に達してしまう場合があります。

 

移住に向けてできるだけ早い行動をしたいとお考えの方は、まず締め切りを入念にチェックし、迅速に応募をしてください。

 

宿泊場所を各自で探すパターンも

 

移住体験ツアーのプランに、宿泊先が指定されていないこともあるのだそう。つまり、宿は各自で探さなければならないということです。

 

うっかり忘れてしまうと宿なしになるので、プラン内容を注視し、宿泊予約が必要かどうかを確認しましょう。

 

参加費の有無を確認しておくこと

 

ツアーによっては、費用が発生するケースと無料で参加できるケースがあります。

 

また、原則は無料でプラン内容の追加に伴い料金が発生する、というスタイルのツアーも存在しているのだとか。

 

いずれにせよ、応募しただけで安心せず、必要な場合は期日までに参加費を入金しましょう。

 

移住に迷っている人こそ移住体験ツアーに行ってみよう!

山中の川

One-stock.adobe.com

 

移住体験ツアーは、「移住を検討しているがイマイチ踏み切れない」という迷いを抱えている方にこそおすすめです。

 

何事も、現地に行かないと分からないことがあります。

 

移住は人生の中でも比較的大きな決断です。だからこそ、より安心できる状態で移住に踏み切れるよう、まずは移住体験ツアーに参加してみてはいかがでしょうか。

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る