異国情緒あふれる函館へ移住!函館の移住支援制度を紹介

美しい夜景と新鮮な海の幸が楽しめる街・北海道函館市は、年間400万人以上の観光客が訪れる国際観光都市です。幕末の開港時、日本で最初に開かれた港町として栄えた函館には、異国情緒漂う街並みや世界三大夜景とされる函館山の夜景、史跡公園として函館を代表する五稜郭といった名所が点在しています。スキーやゴルフ、キャンプに温泉など、四季折々の楽しみ方がある函館市へ移住を検討する方も多いのではないでしょうか。そこで、函館市へ移住するなら知っておきたい、函館市の魅力や移住支援の制度についてご紹介いたします。

北海道函館市はどんな街?

Paylessimage- stock.adobe.com

 

北海道の道南・渡島地方に位置する函館市は、札幌市・旭川市に次ぐ北海道第3の都市として栄える街です。

 

人口約25万人、車で20~1時間以内の場所にスキー場があるため、日帰りでウィンタースポーツを楽しむこともできます。北海道新幹線が2016年3月に開通したことで、観光地としての注目度も高まっています。

 

函館は、冬の間-10度以下になることは稀で、夏も30度を超える日はほとんどありません。

 

温暖な気候と、降雪・積雪量が少ないことから、北海道の中では住みやすい街だといえるでしょう。

 

また、スーパーや銀行、病院といった医療・福祉など生活に必要な都市機能が集約されたコンパクトな街づくりのため、暮らしやすく過ごしやすいのも魅力の一つです。

 

函館市に移住する魅力とは?

cirocco340- stock.adobe.com

 

モダンな西洋文化を感じさせるレトロな建造物のみならず、自然や海の幸にも恵まれた函館市。移住地として函館市を選びたくなるような、街の魅力をご紹介します。

 

観光・グルメ・歴史の街

「オホーツク海」「太平洋」「日本海」と三つの海に囲まれた北海道は、栄養分をふんだんに含まれた潮によって、豊富な海産物が獲れることで有名です。

 

函館駅前には新鮮な魚介類が並ぶ「朝市」や、津軽海峡で獲れるマグロやタコなど近海物の海鮮丼や握り寿司はもちろん、ラーメン、ジンギスカン、トマトスープなどのご当地グルメも函館の魅力です。

 

北海道の玄関口として開港した函館は、海外文化の影響を受けた伝統的な建物が至るところにあります。

 

星形の城郭を利用した公園・五稜郭や、明治時代に建設されたコロニアルスタイルの西洋館「旧函館区公会堂」、函館ハリストス正教会、元町公園といった観光スポットが多数点在しています。

 

市街地から空港まで車で20分

函館空港には函館駅から出るシャトルバスで約20分という好アクセスと、2016年3月の北海道新幹線開業により、交通アクセスがさらに充実した函館市。

 

函館空港は、「東京・大阪・名古屋・札幌・台湾・中国」への国際線も就航しています。各路線の所要時間は以下のとおりです。

 

<新幹線>

  • 東京:約4時間
  • 青森:約1時間
  • 札幌:約3時間30分

<空路>(市街地(JR函館駅)から空港までバスで20分)

  • 東京:約1時間20分
  • 八戸:約30分
  • 札幌:約40分
  • 大阪:約1時間40分
  • 名古屋:約1時間30分
  • 台湾(台北):約3時間
  • 中国(北京):約4時間25分

<航路(フェリー)>

  • 青森:約3時間40分
  • 大間:約1時間40分

<車>

  • 札幌:約4時間20分

 

さまざまな交通アクセスを利用して主要都市へ足を運べますので、移住してからの生活も不便を感じにくいのではないでしょうか。

 

イベントが豊富

四季折々のイベントが年間を通して開催されています。函館最大とされる「函館港祭り」では、名物「いか踊り」で、参加者が街を練り歩き街全体を盛り上げます。

 

市街地から15分ほどで温泉がある

SHOHEI- stock.adobe.com

 

街の中に温泉があることも、函館の魅力の一つでしょう。北海道でも有数の温泉地とされる「湯の川温泉」が、車で15分ほどの場所にあります。

 

市内には至るところに日帰り温泉を行う温泉旅館や施設があり、日常的に温泉を楽しむことができますよ。

 

函館市の移住支援・補助金

beeboys- stock.adobe.com

 

函館市では移住を検討している方のために「移住サポートセンター(函館市地域交流まちづくりセンター内)を設置しています。メール相談やオンラインでの移住相談も可能。2021年1月からはInstagramも開設され、函館の飾らない日常をチェックすることができます。

 

函館市への移住を考えるときは、移住支援制度も併せてチェックしましょう。函館市のさまざまな取り組みの中からいくつか紹介いたします。

 

就業・就農・起業支援

函館市で働きたいと考える方へ向けて、函館の仕事に関するポータルサイトを開設しています。

 

主に下記のようなサポートを行っています。

  • ・函館市内の企業情報
  • ・函館市UJIターン相談コーナー
  • ・創業・起業情報

函館市では、創業予定の方や創業間もない方を支援する「創業バックアップ助成金」などの、創業支援事業を実施しています。

 

移住を機に創業を予定している方や興味がある方などは、ぜひ相談してみてくださいね。

 

参照:函館しごとネット

 

ちょっと暮らしなどの住宅支援

函館市へ移住を検討している方向けに、移住体験用のお試し施設もあります。函館市では、ホテルや旅館・マンションタイプの施設を主に用意しています。

 

必要な家具や家電は備え付けてあり、利便性の高いエリアに立地していることが多いようです。

 

子育て・教育支援

函館市では、0歳から15歳の子どもを持つ家庭に児童手当が支払われます。子どもの年齢・人数・家庭内の所得により支給額は異なりますが、0歳~3歳であれば最大で月額15,000円を受け取ることができます。

 

さまざまな子育て情報を発信する「Grucco(グルッコ)」という、無料のスマートフォン向けアプリもリリースしています。

 

函館市内の子育て情報をチェックできるので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

 

妊娠中の方や小学生までの子どもを持つ世帯が、商品の割引やグッズの提供などの特典が受けられる「どさんこ・子育て特典カード」などの制度も整っています。特典が受けられるのは、協賛ステッカーが貼られている全国の協賛店。認証カードを提示することで、特典が受けられます。

 

また、子育て世帯への家賃補助「ヤングファミリー住まいりんぐ支援事業」といった取り組みも行っています。

 

補助対象地区内のアパートや戸建住宅などの民間賃貸住宅に転入した子育て世帯に対し、家賃の一部を補助する制度です。

 

対象となる世帯や地区がありますので、詳しい対象条件等は下記HPよりご確認くださいね。

 

この他にも、函館市ではさまざまな子育て支援を行っています。詳しい情報は下記リンクのHPをチェックし、函館市への移住を検討する際にお役立てください。

 

参照:子育てについて/函館市

参照:ヤングファミリー住まいりんぐ支援事業

 

函館市は都市・自然・グルメが集う魅力たっぷりの街

beeboys- stock.adobe.com

 

函館市は、函館空港や新幹線などの都市機能を持ちながら、グルメや自然も味わうことができる魅力的な街です。

 

移住支援体制も整っていますので、興味がある方はサポートセンターへ相談したり問い合わせてみたりしてはいかがでしょうか。

 

おもてなしHRでは、ホテル・旅館への就職・転職をサポートしています。函館市へ移住を検討し、「仕事が見つかるか不安……」という方、宿泊業界へ転職を検討している方はぜひお気軽にご相談くださいね。

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る