住みたい町・北海道エリア上位!北海道沼田町の魅力と移住支援を紹介

北海道・空知管内の北西部に位置する沼田町は、旭川市から国道12号で60分、深川市へは車で30分ほどの場所にあります。「ほたるの里」や「夜高あんどん祭り」でも知られる街です。美しい海や山、川などの大自然に囲まれた沼田町は、あるライフスタイル誌にて「住みたい田舎ランキング」で、北海道エリア・3年連続1位になるほど。沼田町へ移住したらどのような暮らしが待っているのでしょうか。沼田町の魅力・仕事・移住支援についてご紹介します。

北海道沼田町ってどんなところ?

TATSUYA-UEDA – stock.adobe.com

 

歩いて暮らせる町づくりを進める沼田町は、小・中学校やこども園、介護施設、スーパーなど、生活に必要な施設を半径500m圏内に揃えています。

 

この取り組みによって、子供からお年寄り、子育て世代まで安心して暮らすことができる町となっているのです。

 

沼田町は人口約3000人。農業を主要産業としており、お米やトマトが名産です。

 

なかでも、世界初となる雪を冷房として利用した「雪中米」は、沼田に降り積もる雪を活用し特産品となりました。

 

沼田町産のお米を籾のまま雪冷房によって貯蔵し、品質を保ち劣化を防ぐことで、いつでも新鮮な味を味わうことができます。

 

小さいながらも近くにはスキー場や、トレーラーハウスのコテージ、ペット同伴OKのフリーサイトを備えるキャンプ場もあります。

 

温浴施設「ほろしん温泉」もあるため、大自然の恵みや町民が暮らしやすい町づくりが、住みたい町として選ばれた理由なのではないでしょうか。

 

北海道沼田町で暮らす魅力

Kazushi-Inagaki – stock.adobe.com

 

北海道沼田町には、他にもさまざまな魅力があります。沼田町に移住する魅力を一緒に見ていきましょう。

 

沼田の医療・福祉・子育て・介護を結ぶ「暮らしの安心センター」

2017年にオープンした「暮らしの安心センター」は、町民の憩いの場となるラウンジやカフェスペース、ジム、リハビリステーションを備えた沼田町のシンボル的な施設です。

 

内科や外科、皮膚科などクリニックも完備。沼田町の暮らしに必要な動線をひとつで結ぶ形となっており、スーパーを備えた複合商業施設「まちなかほっとタウン」も近隣にあります。

 

町の中心地に町民の地域生活を支えるサービスを集めた沼田の町づくりは、住みたい町として人気が高い理由がわかりますよね。

 

「ほたるの里」や「夜行あんどん祭り」

沼田町は、道内初のゲンジボタル生育に成功した自治体として有名であり、人もほたるも住みよい町を目指しています。7月上旬から8月上旬まで、ほたる鑑賞ができるようです。

 

また、北海道三大あんどん祭りの一つ「夜行あんどん祭り」も沼田町の有名なイベントです。

 

竹の骨組みに和紙を貼り込んだあんどんは、ロウ引きされた紅付けが電球の灯りに浮かび上がる、圧巻の見栄え。町民一体となる道内唯一のけんか祭りです。

 

この他にもさまざまなイベントが盛んに行われており、町民と触れ合う機会も多いため、沼田町へ移住した際に気になるコミュニケーション面への不安は、軽減されるのではないでしょうか。

 

まちづくりのコンセプトは「子育て満足度日本一」

沼田町がコンセプトとして掲げているのは、子育て満足度日本一です。その手厚い支援制度は多岐に渡ります。

 

小・中一貫・連携教育(平成30年沼田学園設立)を推進しており、小中の垣根を超えた学習制度を取り入れています。

 

また、学習能力向上を図かるための補助制度も充実しています。

  • 小学生:漢字検定
  • 中学生:英語検定
  • 学生ボランティア:夏休み・冬休みの学習サポート

他にも、中学生以下の医療費が無料、高校生には月1万円の手当てなど、多くの子育て支援を充実させています。

 

沼田町から各市街地へのアクセスも良好

北海道第2の都市、旭川へは湯内トンネル(道道旭川多度志線)を利用すると約45分、深川市へは国道233号線で約20分ほどとなっており、市街地へ通勤や通学している人もいるようです。

 

沼田町の移住支援を紹介

MIA-Studio – stock.adobe.com

 

沼田町には、暮らしを支える支援制度が充実しています。沼田町にはどのような移住支援があるのかご紹介いたします。

 

沼田町住んで快適住まいる応援奨励金

沼田町では、移住定住を応援するために「住宅の新築・購入・改修」について全国でもトップクラスの奨励金制度を実施。

 

沼田町に家を建てて住んだ場合、最高で5,700,000円(奨励金額を合算した限度額)を補助しています。

 

他にも以下のような住宅支援制度がありますので、ご紹介します。

  • ・ヤング世代移住促進家賃助成事業
  • ・移住体験ができる「ちょっと暮らし」制度
  • ・店舗取得や改装などへの助成

上記に挙げたさまざまな住宅支援について、詳しい条件などは「沼田町の移住定住情報のホームページ」でご確認くださいね。

 

参考:北海道沼田町/沼田町住んで快適住まいる応援奨励金

参考:北海道沼田町 移住定住情報公式サイト 子育てのまち 沼田町/沼田町の土地

 

妊娠・出産・子育て・教育に手厚い支援 

沼田町は、出産や子育てなどに関する充実した支援も魅力です。たとえば、「子育て世帯町外通勤者支援事業」は、近隣市町村へ通勤する中学生以下のお子さんを扶養する、世帯主又は保護者の方に自家用車での通勤に係る費用の一部を、町内で利用できる商品券を渡す補助をしています。

 

他にも、以下のような取り組みを行っています。

  • ・妊婦一般検診費用等全額助成
  • ・沼田認定こども園での一時預かり
  • ・沼田認定園保育料無料
  • ・乳幼児の虫歯予防歯科検診・フッ素塗付 無料

子育て支援に関する詳しい内容は、自治体のホームページをチェックしてみてくださいね。

 

参考:北海道沼田町 移住定住情報公式サイト 子育てのまち 沼田町

参考:北海道沼田町/子育て世帯町外通勤者支援事業

参考:沼田町の暮らしを応援するサービス

新規就農者への町独自の支援あり

農業の担い手を確保・育成のため、「ぬまたアグリファーム」といった制度も設けています。

 

新規就農希望者の研修から就農までを一貫して支援していますので、安心して沼田町で就農を始められることでしょう。詳しくは、下記サイトより内容を確認してみてくださいね。

 

参考:新規就農者募集概要

沼田町の手厚い移住支援を利用してスローライフを送ろう

buritora – stock.adobe.com

 

子どもからお年寄り、子育て世代までお互いに支え合うまち・沼田町。子どもを産み育てやすい環境や育てていける支援の充実、高齢者世帯への除雪費・ハイヤー利用助成など、長く暮らせる土台がどの世代からも指示を得る理由ではないでしょうか。

 

北海道県沼田町への移住に興味がある方は、さまざまな支援制度や取り組みを、ご自身の移住目的に合っているかどうかなど、確かな情報を調べながら進めていきましょう。

 

北海道沼田町の取組みや移住支援は以下のWEBサイトにまとめられているので、一度チェックしてみてくださいね。

 

参考:「沼田町 移住定住情報公式サイト」

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る