採用をお考えの法人様へ
無料 転職サポートに申し込む

川と暮らす、四万十町の魅力と移住支援を紹介!

高知県の窪川町、大正町、十和村の2町1村が合併した四万十町。高知県の中西部に位置する四万十町は、高知市から車で約1時間の距離にあり、国の登録文化財に指名された「沈下橋」が有名です。そんな四万十町で暮らす魅力と移住支援についてご紹介します。

四万十町ってどんなところ?

四万十町は、平成18年3月20日に高知県の窪川町、大正町、十和村の2町1村が合併して誕生しました。

 

位置は、県都である高知市から南西に約100kmで、東から西に流れる四万十川の中流域にあり、東南部は太平洋に面しています。

 

町を横断するように「日本最後の清流 四万十川」が流れ、川幅が狭く岩場との調和が美しいのが特徴です。

 

四万十町の面積は、東京23区や淡路島とほぼ同じ面積で、林野が87.1%を占めています。集落の多くは四万十川とその支流の河川沿いや台地上にあるため、まさに「川と暮らす」町です。

 

四万十町の暮らし

四万十町の暮らし

dot-moica-stock.adobe.com

 

四万十町の暮らしについてご紹介します。

 

生活環境

窪川駅周辺は住宅や商店も多く、また四万十町庁舎や救急病院などもある中心エリアです。

 

四万十町には、山、川、田、畑に囲まれたのどかな風景が続き、窪川地区の南東部に向かうと、目を見張るような美しい太平洋に面した漁村があります。

 

日常生活はもちろん、海や川でのアクティビティも盛んに行われるので一年を通して楽しめるのも嬉しいポイントです。

 

子育て支援

四万十町ではさまざまな子育て支援制度を設けています。

 

  • ・不妊治療費助成
    不妊検査、不妊治療を受けられたご夫婦に、治療に要した一部費用を助成しています。

 

  • ・妊婦健康診査通院費助成
    町外医療機関において妊婦健康診査を受診する場合の通院費を助成しています。ただし、四万十町が発行する妊婦一般健康診査受診票を利用して受診した場合のみ。

 

  • ・出産祝金
    第1子及び第2子:5万円、第3子以降:30万円を出産祝金として支給しています。ただし、引き続き四万十町に定住することが条件です。

 

  • ・子育て支援センター
    子育て家庭の育児相談指導、一時預かり保育、講演会や交流の場の提供等を行っています。

 

  • ・ファミリーサポートセンター
    子育てについて援助を依頼したい人と援助をしたい人とをつなぐ機関です。

 

  • ・多子世帯保育料等軽減
    保育所及び認定こども園入所の2人目半額、3人目以降無料としています。

 

  • ・乳幼児医療費助成制度
    乳幼児の健康を守るための医療費助成や、中学校修了前までの医療費自己負担分を助成してくれる制度です。

 

  • ・児童手当
    中学校卒業までの児童を養育する者に対し、月額10,000円~15,000円を支給しています。

 

参照:高知家で暮らす。高知県での移住・田舎暮らし支援サイト

 

四万十町の移住支援

四万十町の生活

photojapan-stock.adobe.com

 

四万十町の移住支援についてご紹介します。

 

お試し住宅

移住希望者が、一定期間四万十町での生活体験を行える場を提供し、移住・定住の促進を図っています。

 

移住希望者の要望に合せ、1~3ヶ月の「お試し滞在施設」・2年間生活体験ができる「移住支援住宅」・最長12年まで契約できる「中間管理住宅」を用意。

 

また、ドイツ発症の滞在型クラインガルテン(市民農場)を参考にした、最長3年契約の農地つき住宅「クラインガルテン四万十」など、選択肢が豊富です。

 

空き店舗活用事業

新しく商売を始める人やイベントホールなど、空き店舗を多くの人が利用できる施設に改修する場合の助成です。

 

宣伝・販路拡大事業

町内で生産される製品の宣伝、販路拡大や技術向上のために必要な経費の1/2を助成。

 

空き家バンク

町内の空き家情報提供や案内を行っているため、移住者も安心して住まい探しができます。

 

四万十町空き家活用事業費補助

空き家の住宅改修費用を補助しています。(耐震改修は必須です)

 

若者定住促進支援

40歳以下の若者が新たに住宅を新築、または購入する際の支援制度です。

 

四万十町産材利用促進助成事業

四万十町産材と町内工務店を利用して住宅を建築する際に支援してくれます。

 

家族支えあい居住支援

二世帯以上で新たに住宅を購入・新築・改築する際の支援。

 

参照:四万十町移住定住ポータルサイト 「しあわせしまんとせいかつ」

 

四万十町で働く

四万十町

setsuna-stock.adobe.com

 

四万十町の仕事についてみていきましょう。

 

新規就農研修支援事業

町内で新たに農業経営を開始しようとする就農希望者が、営農を開始する前に、専業農家や受入研修機関で研修を行う「専業農家育成研修区分」と、他産業に従事していた認定農業者等の子弟がUターンし、親元に就農する場合に、受け入れる認定農業者等に支援を行う「親元就農応援区分」があります。

 

農業次世代人材投資事業

将来本格的に農業で独立・経営をされる方を対象に、町内で新たに農業経営を始める人への支援を行います。

 

壮年就農給付金(町単独事業)

町内で新たに農業経営を始める人(45歳以上50歳未満)への支援。農業次世代人材投資事業とは異なり、一年間のみ給付となります。

 

農業後継者支援給付金(町単独事業)

町単独の事業として就農初期の農業後継者へ支援を行っています。

 

地域おこし協力隊

平成24年度から地域おこし協力隊を受け入れている四万十町。豊かな自然の中、地域住民とコミュニケーションを図りながら、積極的に地域づくりに取り組んでいます。

 

四万十町への移住・仕事探しはおもてなしHRで!

わたしたちおもてなしHRは、ホテル・旅館に特化した就職・転職エージェントです。四万十町に移住して、宿泊施設で働きたい!という人はぜひご活用ください。

 

おもてなしHRでは希望条件に一致する仕事の検索や面接日時の相談などを代行。移住を検討しながらの仕事探しは、スケジュールの調整などが大変ですが、あなたの求職活動をスムーズにお手伝いします。

 

エントリーから入社まで完全無料でサポートするので、まずは登録から始めてみませんか。

積極採用中!ホテル・旅館の求人

採用でお困りの企業様へ
宿泊業専門の求人サイトに求人を載せませんか?
おもてなしHRの特徴
1
意欲の高い求職者
アプローチ可能!
2
ご要望に応じて
最適プランをご提案
3
何名使用しても
追加料金はかかりません

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る

関連記事