埼玉県本庄市は住みやすい田舎町!移住支援の内容を見てみよう

埼玉県と群馬県の県境に位置する本庄市は、近代工業と農業の町ですが、首都圏のベッドタウンとしても栄えています。関東圏の各方面へのアクセスが良く、子育てに適した環境であることから移住を検討中の人もいるのではないでしょうか。本庄市での暮らしや、移住支援制度の内容を見ていきましょう。

暮らしの利便性良し!埼玉県本庄市の移住支援

こだま千本桜

Tetsuji- stock.adobe.com

 

かつて中山街道最大の宿場町だった埼玉県本庄市。現在は首都圏のベッドタウンとして栄えています。その理由は農業が盛んな自然に恵まれた土地でありながら、生活の利便性が高いことにあるでしょう。

 

また、本庄市には充実した移住支援制度があることも、注目ポイントです。この記事では、本庄市での生活や、移住支援制度の内容について解説します。本庄市への移住を検討している人、移住先を探している人は、ぜひ参考にしてくださいね。

けっこう便利!本庄市での生活

本庄市での生活には、どのような魅力があるのでしょうか。移住先を選ぶ際に特に重要な交通の便や周辺の施設、子育て環境に関するメリットを見ていきましょう。

関東圏内のアクセスが良好

本庄市内には、新幹線の駅と高速道路のインターチェンジの両方があります。そのため、どの方面にもアクセスしやすく、首都圏への通勤・通学が困難ということはないでしょう。

 

本庄早稲田駅から新幹線に乗れば、東京駅まで約50分。東京のベッドタウンという土地柄のためか、朝は6時台に2本、7時台に4本、8時台に3本の東京行きの便が出ています(2021年3月時点の情報)。

 

また、高崎線の本庄駅からも1時間30分ほどで東京駅にアクセスできます。ただし、こちらは本数が少なく、途中の龍原駅までしか行かない電車も出ているので乗り遅れや乗り間違いに注意が必要です。

 

さらに、関東圏内の主な観光地へのアクセスも良好で草津温泉や日光までは約2時間、軽井沢まではなんと1時間あまりでたどり着けます。

必要な施設や便利なお店がそろっている

本庄市は田畑が多く、のどかな雰囲気の漂う田舎町です。しかし限界集落のような、何もない地域ではありません。病院や学校、郵便局などはもちろん、生活に必要なジャンルのお店はひととおりそろっているので、便利な毎日を送れることでしょう。

 

また、本庄市は近代工業が盛んな町として知られています。スーパーマーケットやホームセンターなどの他、板金加工や染物のお店も点在。本庄市ならではの暮らしを楽しめそうですね。

子どもがのびのび育つ環境

早稲田大学の本庄キャンパスがある本庄市には、同大学と連携した「子ども大学本庄」という事業があります。本庄市と、隣接する児玉郡の5.6年生を対象とし、6カ月間で地域の歴史や文化、最先端の科学技術を学ぶ取り組みです。

 

子どもの学習に力を入れている一方で、公園や河原など、のびのびと遊べる場所が豊富にあることも本庄市の特長でしょう。本庄市の健全な環境で、バランスの良い子育てができそうですね。

本庄市の移住支援制度

移住費用

poko42- stock.adobe.com

 

豊かな自然に囲まれながら、大きな不便を感じずに生活できる本庄市。移住先の候補として考えている人もいるのではないでしょうか。

 

本庄市で実施されている移住支援制度の内容を見てみましょう。

本庄市への移住と住宅取得の支援制度

まずは「本庄住まいる応援金」について紹介します。この制度は、本庄市に転入して住宅を取得した40歳以下の人、40歳以下の配偶者がいる人に、応援金を支給するというもの。移住後に、賃貸で暮らす場合は対象外なので注意しましょう。

 

基本額の20万円の他、以下の条件に応じて金額が加算され、最大で43万円を受け取れます。

 

    •  ・所有者か配偶者が、申請時に本庄早稲田駅から新幹線で通勤している場合→最大12万円

 

    • ・所有者か配偶者の親が本庄市内に在住している。または申請時に生計を一にする中学生以下の子どもがいる場合→2万円

 

    • ・本庄市内に本社がある建築業者や市内の個人事業主を元請けとして家を建てた。または市内に本社がある建築業者や不動産業者から住宅を取得した場合→2万円

 

  • ・市内に本店か支店がある金融機関で住宅ローンを取得した→2万円

 

参照:本庄住まいる応援金について/本庄市ホームページ

本庄市への移住と就業の支援制度

都市部からの移住就業を支援する「本庄市移住就業等支援金」という制度もあります。

 

この制度の対象者は、本庄市に移住してくる直前の5年間、東京23区内か千葉県・埼玉県の条件不利地域を除くエリアに住み、東京23区内に通勤していた人です。

 

該当する移住者が「埼玉県移住就業マッチングサイト」などに掲載されている企業に就職した場合や、埼玉県が実施する企業支援金の交付決定を受けている場合に、支援金が支給されます。

 

支援金の額は、単身移住で60万円、2人以上の世帯移住で100万円。まとまった額が支給されるので、ぜひ活用しましょう!

 

参照:本庄市移住就業等支援金について/本庄市ホームページ

本庄市は「ちょうどいい田舎」で暮らしたい人にぴったり!

のどかな景色と利便性が同居する本庄市は「ちょうどいい田舎」と言えるでしょう。

 

都心部から離れて暮らしたいけど不便になるのは避けたい!という人や、移住先を探している最中という人は、本庄市を候補に入れてみてはいかがでしょうか。

 

移住後の仕事探しは、おもてなしHRが応援します!

 

なお、埼玉県内への移住については以下の記事でまとめて解説しています。併せてご参照ください。

 

埼玉県への移住の魅力。住環境や移住支援の取り組みについて

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る