中卒でも就職はできる?中卒の方におすすめしたい住み込みの仕事

高卒や大卒の就職が一般的になりつつありますが、さまざまな事情により中学卒業後に働かざるを得ない人もいます。これから中学校を卒業する方の中には、就職に不安を抱えている人もいるでしょう。実際、中卒での就職は難しいといわれることもありますが、中卒の方にこそおすすめしたいのが、住み込みの仕事です。そこで、住み込み可能な仕事とそのメリットについてご紹介します。中学卒業後に就職を検討している方の参考になれば幸いです。

中学卒業後すぐに働くことはできる?

考える中学生

paylessimages-stock.adobe.com

 

中学卒業後は高校に進学せず、就職を希望する方もいると思います。しかし、その一方で「中卒で就職先はあるのか」という不安もあるでしょう。

 

実際、世の中の風潮として高卒以上の就職が当たり前のようになっているため、中卒の就職は、高卒・専門卒・大卒などに比べると選択肢が狭く難しい傾向にあります。

 

とはいえ、中卒での就職が不可能なわけではありません。中卒でも歓迎してくれる業界や仕事があるのです。次の項目でご紹介しましょう。

 

中卒の就職が可能な住み込みの仕事

清掃

Drobot-Dean-stock.adobe.com

 

中卒の方の就職におすすめしたいのが、勤務先が用意した寮やアパートなどの住居に住みながら働く、住み込みの仕事です。

 

住み込みの仕事を見つけやすい業界は、観光業・製造業・介護・農業・運輸業・不動産などさまざまですが、中学卒業後すぐの就職となれば、年齢や体力を考慮して職種を選ばなければなりません。

 

住み込みが可能な仕事の中でも特に、旅館やホテル・リゾート施設などで働く観光業や、工場での軽作業などは中卒の方に向いているといえるでしょう。

 

中卒で住み込みの仕事に就くメリットは?

住み込み

tongpatong-stock.adobe.com

 

中学卒業後に住み込みで働くことには、次のようなメリットがあります。

 

  • ・15歳以上なら働ける
  • ・住む場所に困らない
  • ・学歴を重視されない
  • ・親の許可は必須ではない
  • ・職歴を積むことができる
  • ・安定した給料が得られる
  • ・将来に向けて貯蓄しやすい
  • ・手に職、資格取得に繋がる

 

住み込みの仕事は、基本的に中学校を卒業していれば、15歳以上での就業が可能です。そのため、卒業後すぐに働きたい方も安心して働きはじめることができます。

 

また、フリーター扱いにならず職歴が積めるので、将来的に正社員を目指したり、専門的な知識や資格を身につけてスキルアップを図ったりすることも可能です。

 

中卒で住み込みの仕事に就く場合の心得

体力

garage38-stock.adobe.com

 

中学校を卒業したばかりだと、経験や体力など未熟な部分が多いのは事実です。そのため、できる仕事に制限があったり、社会的なイメージだけで評価されてしまうこともあるでしょう。

 

また、住み込みの仕事をしてみると、思っていたよりも大変だと感じることがあるかもしれません。

 

もちろん、未成年であることを考慮して扱ってくれる会社もありますが、たとえ中卒だとしても雇用主からすれば他の社員と変わりはなく、平等に仕事を与えられます。

 

仕事内容をしっかりと確認し、ある程度覚悟が必要であることを心得ておきましょう。

 

住み込みの仕事は中卒での就職が可能!

女子中学生

ohayou-stock.adobe.com

 

住み込みの仕事は、中学を卒業したばかりでも受け入れてくれることが多く、住まいを確保しながら安心して働けるのが魅力です。

 

また、サービス業から裏方の仕事まで幅広い職種があるので、男性も女性も自分に合った仕事を探しやすいでしょう。

 

ただし、年齢や勤務時間、体力的な部分など、中卒だからこそ気をつけたいこともあります。

 

中卒で住み込みの仕事を検討する場合は、長く働ける仕事かを見極め、慎重に判断することが大切です。

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る