ホテルや旅館の接客時にすぐ使える英語フレーズ集

ホテルでのフロントスタッフなど、英語での接客の必要に迫られる場面もあるのではないでしょうか。海外のお客様が増えてきたため、英語のスキルを身に付けたいと思っている人も多いかもしれません。今回は、ホテルでの接客に使える基本的な英語フレーズについて、電話応対時やフロント業務、館内の案内の際など場面ごとにご紹介します。

ホテルや旅館を訪れる外国人観光客の増加

増加する外国人観光客

iStock/Satoshi-K

 

近年、インバウンド景気に沸く日本では、外国人観光客が大きく増加傾向にあります。ホテルや旅館で実際に働いている人や、これから働きたいと思っている人の中には、英語スキルを身に付けたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、ホテルでの接客に使える基本的な英語フレーズについて、電話応対時やフロント業務、館内の案内の際など場面ごとにご紹介します。

 

予約受付など電話応対で使える英語フレーズ

電話応対する男性

iStock/DragonImages

 

海外のお客様からのホテルへの予約のご連絡など、電話応対時に使える英語フレーズについてご紹介します。

 

電話応答時の英語フレーズ

電話をとって、まず一言目に使える英語フレーズをご紹介します。

Good afternoon, 〇〇 Hotel. How may I help you?

(こんにちは、〇〇ホテルです。ご用件をお伺いします)

 

他にも、ホテルや旅館の名前を言う前に、下記のような英語で応対してもよいでしょう。

Thank you for calling.

(お電話ありがとうございます)

 

最初から英語で応対するケースは少ないかもしれませんが、まずこちらから英語で話すことで、海外のお客様に安心感を与えることができます。覚えておいて損はないフレーズでしょう。

 

予約受付時の英語フレーズ

海外のお客様から、ホテルへの予約の電話をいただいたときに使える英語フレーズについてご紹介します。

 

「予約」は英語で「reservation」、「予約する」は「make a reservation」と表現します。ホテルなどの予約を希望されるお客様は、次のように予約を取りたい旨をおっしゃるでしょう。

I’d like to make a reservation.(予約をお願いいします)

 

このようにいわれたら、「Certainly. 」(もちろんです)などと応えて、ご要望の確認に進みましょう。また、「reservation」以外に、「book (a room)」なども「予約」の意味で使います。

 

お客様情報の確認時の英語フレーズ

海外のお客様から、予約の確認や日時の変更を希望する電話をホテルにいただいた際に使える英語フレーズをご紹介します。

Could I have your name and phone number?

(お名前とお電話番号を教えていただけますでしょうか?)

 

「Could I ~?」の表現は、「Can I~?」の言い方をより丁寧にした英語表現で、ホテルや旅館などの接客の仕事でさまざまに応用できるフレーズです。他にも、「May I~?」も同様の意味で使われる、汎用性の高い英語フレーズなので覚えておくとよいでしょう。

 

ホテルや旅館のフロント業務にあたるスタッフで活かせる基本の英語フレーズ

フロントで接客する女性

iStock/mmac72

 

ホテルや旅館のフロントで、接客などの業務にあたる際に活かせる英語フレーズをご紹介します。

 

チェックイン時の英語フレーズ

ホテルや旅館に訪れたお客様を接客する際には以下のような英語フレーズが使えます。

Do you have a reservation?

(ご予約はされていますか?)

 

先ほどの電話応対時の英語フレーズでもご紹介した「reservation」を使った英語表現です。

お客様の予約内容を確認したい場合は、以下のように尋ねます。

May I have your name?

(お名前を教えていただけますか?)

 

また、ホテルや旅館の利用にあたって、規定の用紙に連絡先などの必要事項を記入してもらう場合もあるかもしれません。そのようなときは以下のような英語フレーズでお伝えできるでしょう。

Could you fill in this form?

(こちらの用紙にご記入ください)

 

「Could you~?」は、「Can you~?」のより丁寧な英語表現であり、お客様に何かしてほしい場合などに使えるフレーズです。

 

チェックアウト時の英語フレーズ

チェックアウトの会計時に使える英語表現をご紹介します。

Here is your bill.

(こちらがお支払額です)

 

一般に、「bill」は、「お会計」という意味で使われ、広い範囲での請求書も表します。会計時には、以下の英語フレーズも使えるでしょう。

How would you like to pay?

(どのようにお支払いしますか?)

 

クレジットカードは、英語でもそのまま「credit card」と言い、現金は「cash」などと言います。

 

お見送り時の英語フレーズ

お客様を見送るときに使える英語表現をご紹介します。

We look forward to seeing you again.

(また是非お越しください)

 

他にも、「We look forward to welcoming you back.」なども同じような意味で使えます。またお越しいただきたい思いを英語で伝え、お見送り時にお客様の笑顔が見られるとよいですね。

 

ホテルや旅館での館内のご案内に使える英語フレーズ

部屋を案内するホテルマン

iStock/SolStock

 

ホテルや旅館など、館内のご案内に使える英語フレーズをご紹介します。

 

部屋の案内時の英語フレーズ

部屋の番号をお伝えする際は、以下のような英語フレーズが使えます。

Your room number is 〇〇.

(あなたの部屋番号は〇〇です)

 

直接部屋までご案内する際には、以下のように英語で伝えるとよいでしょう。

This way, please. 

(ご案内します)

 

他にも、「 Follow me, please. 」や「 If you could follow me, please.」なども、同じような意味でご案内時に使うことができます。

 

ホテルなどの館内の案内時の英語フレーズ

お客様を部屋へ直接ご案内しない場合には、以下のような英語フレーズを覚えておくと使えるかもしれません。

「The elevator is on the left.」(エレベーターは左手にございます)

 

海外のお客様に館内の案内などをする際、方向を示す単語を覚えておくと言い回しの表現が広がるかもしれません。

 

英語フレーズを覚えて接客に活かそう

英会話塾の講師

iStock/west

 

海外のお客様をおもてなしする際、英語で接客することで、コミュニケーションしやすくなり、お客様の不安を減らし顧客満足へとつなげることができるでしょう。オンライン講座やセミナーなど自分に合った方法で、英語をスキルを身に付けられるとよいですね。

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る