結婚式はホテルウエディングがおすすめ! その理由とは?

結婚を控えているカップルは、ちょうど「どのような結婚式にするのか」をお考えかもしれませんね。式場を検討するにあたって、ホテルウエディングにはどのようなメリットがあるのか、その理由や相場も含めて紹介いたします。ぜひ参考にしてみてくださいね。

「ホテルウエディング」とは

miladrumeva – stock.adobe.com

 

ホテルウエディングとは、ホテル内に作られたチャペルや神殿、披露宴会場などを使って結婚式を行うことです。

 

ホテルによっては独立したチャペルを併設しているところがあり、しかも披露宴会場のバリエーションも豊かなので、理想の結婚式が叶いやすくなります。

 

また、ホテルウエディングは家族だけの少人数の結婚式から大人数の結婚式まで対応できます。

 

一流のホテルスタッフが結婚式をサポートしてくれるため、新郎新婦だけでなくゲストへの気遣いも完ぺきですよ。

 

ホテルウエディングのメリット&デメリット

alenazamotaeva – stock.adobe.com

 

ホテルウエディングはメリットがたくさんありますが、ホテルで結婚式を上げることがデメリットになる場合もあります。

 

両方の側面をきちんと考え、どのような挙式にするのかを検討していきましょう。

 

メリット

 

ホテルウエディングのメリットは、以下のようなものがあります。

 

・設備が整っている
・交通アクセスがいい
・少人数から多人数まで幅広く対応できる
・各種打ち合わせを一箇所にまとめられる
・挙式後はそのまま宿泊できる

 

ホテルウエディングの最大のメリットは、「幅広い年代のゲストに満足してもらえる」という点でしょう。

 

バリアフリーや授乳室などが整っているホテルは、ご年配の方や小さな子どもを連れている方にも嬉しいポイントです。さらに交通のアクセスが良いことは、遠方からのゲストには特に喜ばれます。

 

また、新郎新婦側は挙式への負担が軽減されるので、心に余裕を持って結婚式当日を迎えられます。また、ホテルの部屋をとっておけば、結婚式当日の疲れをすぐに癒すことができますよ。

 

デメリット

 

メリットだらけに思えるホテルウエディングですが、次のような点は新郎新婦にとって痛手となりやすいポイントです。

 

・費用が高額になる場合がある
・プログラムの自由度が低い
・他の新郎新婦と鉢合わせする場合がある

 

予算が決まっている場合、すべての理想を盛り込もうとすると費用が高額になる恐れがあります。

 

また、オリジナルの結婚式にこだわりたい新郎新婦には「プログラムの自由度が低い」ことが窮屈になるかもしれません。

 

複数の挙式会場や披露宴会場を持つのはホテルウエディングのメリットとして捉えられますが、日程やタイミングによっては他の新郎新婦と鉢合わせしてしまうこともあるので注意してくださいね。

 

関連記事:ホテルウエディングのメリットとデメリットを比較!

 

ホテルウエディングの相場

Laszlo – stock.adobe.com

 

ホテルで結婚式を挙げる相場は、招待するゲストの人数やプランによって異なります。

 

ゲストが30名以内の場合は100万円以内で挙式することもできます。100万円以内で結婚式に最低限必要なコンテンツなどが揃っているプランもあるので、気になったホテルのプランはよくチェックしておきましょう。

 

50~60名ほどのゲストを招待したい場合は約300万円が相場ですが、最低でも300万円あれば100名以上のゲストを呼び大規模なホテルウエディングを挙げることも可能です。

 

大人数のゲストを招待するとご祝儀が増え、そのなかで結婚式の費用をまかなえるので自己負担額が軽減されるのです。

 

ゲストの招待人数、そしてホテルのランクやグレードによって相場は大きく変化することを忘れずに、ホテルウエディングの予算を組んでみてくださいね。

 

幅広い年齢層のゲストを呼ぶならホテルウエディング!

micromonkey – stock.adobe.com

 

大人数のゲストや、幅広い年齢層のゲストを招待する新郎新婦には、ホテルウエディングがおすすめです。

 

メリットやデメリットだけでなく、予算も考慮したうえで結婚式場を選べば、きっと満足のいく理想の結婚式を挙げられるはずです。

 

ホテルウエディングを成功させるためにも、「予算内に収められるか」「演出にはどれくらいの自由度があるのか」「同じタイミングで挙式する人がどれくらいいるのか」をポイントに、自分たちに合った式場やプランを選ぶようにしましょう。

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る