ホテルで受付を担当する部署と新卒で就職するステップを見てみよう

「受付」は企業の顔とも言える重要なポジション。ホテルの受付としてお客様を迎えたい!と憧れている学生さんは多いのではないでしょうか。ホテルで受付の仕事を担当する部署や新卒で就職する道筋、ホテルの受付担当者に必要な要素を見ていきましょう。

ホテルで重要な「受付」の仕事

ホテル フロント

rilueda – stock.adobe.com

 

どのような施設でも「受付」の担当者は企業の代表です。大きな責任とやりがいのあるポジションではないでしょうか。

 

究極のサービス業といわれるホテルにおいても受付の仕事は重大任務。将来はホテルの顔として働きたい!と憧れている人は多いでしょう。この記事では、ホテルで受付を担当する部署や窓口、新卒で就職する場合の流れを解説します。

 

進路を考える際の参考に役立ててくださいね。

ホテルで受付を担当する部署

ホテルにおける受付業務はどういった部署が担当しているのでしょうか。代表的な部署を3つ、紹介します。

フロントクラーク

ホテルの受付と聞いて一般的にイメージするのは、フロントクラークではないでしょうか。フロントクラークはエントランスの正面に位置し、チェックアウトやチェックイン、お会計や貴重品預かりといった業務を担当する部署です。

 

また、タクシーの手配や宅配便の受付といったお客様の手助けや、近隣施設の案内などもフロントクラークの仕事。

 

館内に入ったお客様が最初に対面し、滞在中に何かあれば声を掛けるのはフロントクラークのスタッフなので、ホテルの印象を大きく左右する存在です。

 

なお、フロントクラークの仕事内容や年収などについては以下の記事で紹介しています。併せてご参照ください。

レセプショニスト

レセプショニストとは、レストランの受付のことです。主な仕事はホテル内のレストランに訪れたお客様を出迎え、席まで案内することや予約・問い合わせに対応することです。

 

レストランはホテルの中でも特に重要な場所。美味しい料理だけでなく、心地よい空間やスムーズな顧客体験を提供するには、レセプショニストの存在が欠かせないのです。

 

宿泊客以外も利用する施設のため、より多くのお客様と接することでしょう。フロントクラークと同様に、ホテルの代表として重要な役割です。

予約センターなどのテレフォンオペレーター

ホテルによっては電話専門の部署を設けています。自社ホテルのコールセンターだったり、コールセンターの運営会社に業務委託していたりと形態はさまざま。業務委託の場合は複数ホテルの受付を担当することもあります。

 

予約の電話に対応し必要な情報をコンピューターに入力して予約を完了させることや予約キャンセル・日時変更、プラン内容の説明といったことが主な業務です。

 

電話で予約を入れるお客様にとっては「初めてコンタクトするホテルの人」。電話越しで顔の見えないお客様に、歓迎の気持ちが伝わる対応が求められるでしょう。

新卒採用でホテルの受付の仕事に就くには

大学生

metamorworks – stock.adobe.com

 

フロントクラークやレセプショニストといった現場の仕事や、自社に予約センターがあるホテルの場合はホテルに新卒採用で入社するのが近道です。

 

採用の時点で配属先が決まっていることもありますが、半年ほどのOJT期間でひと通りの部署を経験してから本配属となるのが一般的。受付の部署に行きたいのであれば、その希望をしっかりと伝えてOJTに励みましょう。

 

一方、コールセンターの運営会社でホテルの受付をしたい場合は、コールセンターの運営会社に入社して業務にあたります。ただし、コールセンターの運営会社では何の業務のセンターで働くのか、入社するまではっきりしないこともあるでしょう。

 

求人に「ホテルの予約受付センター」と明記されている企業や、配属の希望を聞いてくれる企業を選ぶことがポイント。また、新卒などで正社員として入社する場合はチームリーダーなどの役割があることが一般的です。入社してすぐの段階で人をまとめる立場になるのでその覚悟を持ちましょう。

 

予約センターはパート・アルバイトの求人も多いので、在学中に挑戦して経験を積むこともおすすめです。

 

ホテルへの新卒入社については以下の記事もご参照ください。


ホテルの受付の仕事で求められることとは?

ここまでフロントクラーク・レセプショニスト・テレフォンオペレーターの仕事を解説してきました。これらの受付担当者には、共通して次のような要素が求められます。学生のうちからスキルを磨き、採用試験でしっかりアピールしましょう!

 

【臨機応変さ】

 

受付業務に予期せぬトラブルは付き物です。未然に防ぐことが理想ですが、起きてしまったトラブルに、慌てず対処できる臨機応変さは必要不可欠でしょう。

 

最初からスマートに対応できる人は居ませんが、最低限お客様の前で慌てた様子を見せないことは心がけたいですね。

 

【語学スキル】

 

さまざまなお客様が訪れるホテルにおいて、語学は必須スキルです。入社時点で完璧にマスターしている必要はありませんが、少しずつでも語学を身に付けましょう。

 

特に、お客様と接する機会が多い受付業務では英語の他にもアジア・ヨーロッパ各国の語学スキルがある人材が歓迎されるはず。配属の希望が通りやすくなる可能性があるので、ぜひ頑張ってくださいね。

 

【慎重さ】

 

ホテルの受付業務は、手配ミスや案内ミスが許されない仕事です。ちょっとした言い間違いやタイプミスで、お客様の滞在が台無しになってしまうことがあるので、正確に仕事をこなす慎重さが必要なのですね。

 

見直し・確認を怠らず、不明なことはきちんと確認してから案内する。このような基本を守り、ミスを防ぎましょう。

 

【気配り・目配り】

 

受付業務の担当者は、ホテルで今何が起こっているのかを常に把握していなければなりません。たとえば、レセプショニストの目配りが不十分だと、レストランが満席なのにお客様を通してしまったり、入口で待っているお客様に気が付かなかったりという事態を招きますよね。

 

ホテルの状況をよく把握してその時々のベストタイミングでお客様を案内することが、受付担当者の使命です。コミュニケーションスキルやチームワークも欠かせません。

ホテルの受付の仕事はおもてなしHRで探しましょう!

ホテルの受付の仕事を探す際には、ぜひ私たちおもてなしHRにご相談ください。おもてなしHRは宿泊業界に特化した就職・転職支援サービス。

 

労働条件や配属先といった希望を考慮し、求人を紹介します。ライバルが少ない非公開求人も扱っていますので、就職活動がうまくいかずに悩んでいる人も活用してくださいね!

 

完全無料のサービスなので、まずは登録から始めましょう!

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る