【ビジネスマナーに関する情報まとめ】~言葉遣い・電話対応について~

仕事をする中で、周囲の人々からの信頼を得るためには、まずビジネスマナーを身につける必要があります。正しい立ち振る舞いで、円滑に業務を進めましょう。本記事では、ビジネスの場における言葉遣いと、電話対応のマナーに関する情報をまとめてご紹介していきます。

社会人はビジネスマナーが命!

●×札を掲げる男性

kai-stock.adobe.com

 

社会人として働く上で、正しいビジネスマナーを身につけるのは必須条件です。

 

ビジネスマナーに反した振る舞いをしてしまうと、同僚や上司、取引先やお客様から不信感を向けられる恐れも。

 

何より、円滑な業務に支障が出る場合があるので、誰もがスムーズに気持ちよく働くためにも、最低限のビジネスマナーを身につけましょう。

 

本記事では、ビジネスマナーの基本である「言葉遣い」と「電話対応」に関する情報をまとめてご紹介していきます。

 

ビジネスマナーにご不安のある方は、ぜひご参考にしてみてくださいね。

 

正しいビジネスマナーの言葉遣いとは?

会話するスーツの男性

Monet-stock.adobe.com

 

ビジネスマナーに則った言葉遣いをするためには、まず敬語に関する基本的な情報を知っておく必要があります。

 

敬語は「尊敬語・謙譲語・丁寧語」の3つに分類され、相手との関係やシチューションによってそれぞれ使い分けなければなりません。

・尊敬語…目上の人に対し敬意を表す際に使われる敬語。相手を持ち上げる表現をすることで、敬いの気持ちを示す。

 

・謙譲語……自分がへりくだることで敬いの気持ちを表す敬語。自らが行う動作や行為に対して使用する。

 

・丁寧語……相手に対して丁寧な言い回しをする際に使われる敬語。語尾に「です」「ます」をつけて話す。

また、一人称や挨拶、他社の社員と接する場合など、さまざまな場面でビジネスマナーに則した言葉遣いをしなければなりません。

 

敬語の使い分けやビジネスマナーに則った言葉遣いの例、よくある敬語の誤用など、ビジネスにおける敬語についての情報を、以下の記事にまとめました。

 

関連記事:ビジネスマナーに則した言葉遣いとは?敬語の種類や言い回しについて解説!

 

電話対応の際もビジネスマナーに注意!

電話対応をする女性

polkadot-stock.adobe.com

 

仕事をする上で、電話対応が一番苦手だという声も少なくありません。

 

顔が見えない相手と話すことや、情報を正確に聞き取らなければならないことにプレッシャーを感じ、受話器に伸ばす手が重くなってしまうのだとか。

 

しかし、基本的なビジネスマナーを知り、何度か電話対応を行うことで、次第に緊張せず電話ができるようになっていきます。

 

あまり電話を取ったことがないうちは、不安や恐怖を覚えてしまうかもしれません。しかし、その緊張を長引かせないためには、やはり慣れがかなり重要なのです。

 

下記の記事では、ビジネスマナーに則った電話対応の方法をご紹介しています。電話対応にご不安がある方は、ぜひご参考にしてみてくださいね。

 

関連記事:ビジネスマナーを知れば電話対応は怖くない!ビジネスマナーに則った電話対応を解説

 

最低限のビジネスマナーを身につけるのは社会人としての礼儀

指さしをする女性

Martin-Villadsen-stock.adobe.com

 

どんなに仕事ができても、ビジネスマナーが身についていないと、周囲から正当な評価が受けられない恐れがあります。

 

最低限のビジネスマナーを習得するのは、社会人としての礼儀です。

 

自分自身と仕事相手が気分よく働くためにも、正しいビジネスマナーで立ち振舞えるよう意識してみてはいかがでしょうか。

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る