長期休暇のある仕事がいい! 休みを取りやすい仕事の特徴とは?

社会人になると休暇が取りづらく、それをストレスに感じてしまう方は多いそうです。この場合は、思い切って長期休暇のある仕事に転職するのも一つの方法かもしれません。長期休暇を取りやすい仕事の特徴を紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

長期休暇を取りやすい仕事はある?

blicsejo – stock.adobe.com

 

一度就職すると長期休暇が取得しづらいイメージを受ける方は多いかもしれませんが、実際には休暇を取りやすい仕事はあります。

 

長期休暇が取りやすい業界は以下の通りです。

 

・金融業界
・旅行業界
・製造業界
・IT業界
・人材紹介業界

 

以上の業界はカレンダー通りに仕事をすることがほとんどなので、土日祝は必ず休める場合が多いのです。また、有給休暇が取りやすい仕事も多いので、土日祝と合わせて有給休暇を取れば長期休暇を取れる確率は高いでしょう。

 

ちなみに銀行員は不正を防ぐために、年に一度は連続した1週間以上の休暇を取ることが決められています。「長期休暇のある仕事」を優先するならば、銀行員はおすすめの職業です。

 

しかし、長期休暇は取りやすくとも残業が多いものがあるので、仕事は慎重に見極めましょう。

 

長期休暇が取りやすい仕事の特徴

Wayhome Studio – stock.adobe.com

 

長期休暇のある仕事には特徴があるので、いくつか紹介いたします。転職活動で求人をチェックするポイントにもなりますので、ぜひ仕事選びにお役立てくださいね。

 

長期休暇を取れる制度が充実している

 

ある一定期間の勤続年数をクリアした従業員には、長期休暇を付与する企業があります。それは長期休暇取得制度とも言われますが、リフレッシュ休暇と呼ばれることもあるそうです。

 

企業によって取得条件や休暇の日数などに違いはあります。しかし多くの場合は1週間ほどの休暇で、勤続年数が長ければ長い社員ほどより多くの休暇日数を付与されると言って良いでしょう。

 

年間休日が120日以上ある

 

求人の休暇に関する項目をチェックするときは、「120日」をひとつのボーダーラインに設定してみてください。

 

1年間の土日祝を合わせると、約120日になります。これよりも少ない仕事は、休暇がそれほど多くない場合があるので気を付けたほうが良いかもしれません。

 

有給休暇が取りやすい

 

長期休暇のある仕事には「有給休暇が取りやすい」という条件も必要です。

 

最近では法律の改正により、有給休暇を取得することが義務化されています。しかし、有給休暇の取得率はそれほど高くないのが現状だそうです。

 

体調不良や特別な事情があるときに有給休暇を使う人が多く、純粋にリフレッシュするために使えないと未だに悩んでいる方がいます。

 

休暇を取りやすい仕事は、有給休暇の取得を義務付けている会社がほとんどです。企業のホームページなどで有給休暇の取得率をチェックしてみましょう。

 

長期休暇を取るときは「マナー」を守ることが大事!

Rido – stock.adobe.com

 

いくら休暇が取りやすい仕事だからと言っても、長期休暇を取得するときはマナーを守ることが大切です。何も準備せずに長期休暇を取ると、周囲に迷惑がかかることがあるのです。

 

できるだけ繁忙期は避けて長期休暇を設定し、まずは早めに上司に伝えてください。

 

また、長期休暇の間は急なトラブルに備えて、同僚に情報を共有するなどの引継ぎを行っておくことも重要です。

 

長期休暇の2~3日前になったら、クライアントに自分の休暇をあらかじめお知らせしておくと良いでしょう。加えて、代理の担当者の名前や連絡先を伝えることも忘れないようにしてくださいね。

 

理想の働き方を実現できる仕事をしよう!

Davizro Photography – stock.adobe.com

 

休暇の取りやすい仕事を選ぶことは、あなた自身の人生を充実させる意味でも大切です。長期休暇のある仕事が理想の働き方ならば、いますぐ転職活動の準備をしたほうが良いかもしれません。

 

ホテル・旅館での仕事にご興味のある方は、一度「おもてなしHR」にご相談ください!

 

あなたのご希望をお聞きしたうえで、専任のアドバイザーがしっかりと転職活動をサポートいたします。お休みに関するお悩みも解消できるようお手伝いいたしますので、まずはお気軽にお問い合わせくださいね。

 

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る