親の反対を押し切って転職する現実的な3つの方法!転職を親が反対する理由とは?

「転職を考えている」と親に相談したら猛反対された……。転職経験が少ない若年層の中には、このような悩みを抱える方もいます。親の反対を押し切って転職することも頭によぎるはずですが、強硬手段を取るより先に、親が転職を反対する理由を考えてみてはいかがでしょうか。親の反対を押し切って転職しようと悩む方に向けて、役立つ情報をまとめました。

親の反対を押し切って転職することに悩む人の特徴

iStock.com/SDI-Productions

 

親の反対を押し切って転職するのは、すごく勇気がいることです。しかし、全く気にならない方であれば悩むことなく転職活動を進められるはずですよね。親の反対を押し切ることに悩む方には、一体どのような特徴があるのでしょうか。

 

親の敷いたレールの上で生きてきた人

進学や就職など、人生の節目がある度に必ず親に相談をしてきた方は、反対を押し切って転職することを躊躇(ちゅうちょ)しやすいようです。

 

特に親の言う通りの道に進み、大きな失敗を感じなかったという方であれば、押し切ることなんてできないと考えてしまうのも無理はないでしょう。

 

親に心配をかけたくない人

意見に従うことが親の安心に繋がると考えている方も、押し切ってまで転職をするべきかと悩んでしまいやすいようです。

 

自分がやりたいことと親に育ててきてもらった恩を天秤にかけ、親を優先させたい気持ちが大きくなった、という方もいるかもしれません。

 

転職に対しての不安が大きい人

転職そのものの不安も大きいのに親を押し切る勇気なんてない、と半ば諦めムードで現実から目をそらしてしまう方もいます。親に反対され、自分でも転職を成功させる自信がなければ、今のままでも良いかもと自己解決をしてしまうのでしょう。

 

しかし、問題から目を背け続けていては、人生は良い方向に向かいません。意見を参考にするのは大切なことですが、意思もなくただ従うのは責任を放棄していることと同じです。これからの人生のためにも、今ベストな解決策を探ってみてはいかがでしょうか。

 

親はどんな理由で転職に反対するのか?

親が転職を反対する理由は、大きく3つに分けられます。下記をみてみましょう。

  • 【A】本人を心配している
  • 【B】自分の価値観を押し付けている
  • 【C】自分の幸せを優先している

上記3パターンの中に、転職の意向を親へ伝えた時の印象に近いものがあるはずですので、まずはどの反対理由に近いかを考えてみてください。

 

次項からは、親の反対を押し切って転職する方法を【A】~【C】のパターン別でご紹介します。

 

親の反対を押し切って転職:【A】本人を心配している場合

iStock.com/tatyana_tomsickova

 

子どもに対する心配から、転職を反対する親もいます。どのような状況で反対をするのか、反対する理由とあわせて対処法をみていきましょう。

 

転職を反対する理由

一人暮らしの経験がないのに県外に出た後・上京した後に転職するという子どもに対しては、心配が大きくなり、転職そのものを反対してしまう親もいます。転職先の業界や企業に対する懐疑心から、「本当に転職しても大丈夫なの?」と反対することもあるようです。

 

また、転職したい理由から逃げや甘えの印象を強く受けた親も、転職を反対することがあります。

 

対処法・解決策

この場合は、とにかく親を安心させることに全力を注いでください。親も悪気があって反対している訳ではないでしょうから、納得するまで話し合えばきっと転職を認めてくれるはずです。

 

話し合いのポイントは、「心配はいらない」という根拠を見せること。転職先を心配する親にはホームページや決算報告書を見せる、実家を出ることに心配する親には帰省頻度を約束するなどがその例です。親の考えを先読みし、納得させられる状況を作り出してくださいね。

 

親の反対を押し切って転職:【B】自分の価値観を押し付けている

iStock.com/tomazl

 

「これまで生き抜いてきた自分の考えに間違いはない!」など、自分の価値観を押し付けて転職を反対する親もいます。どのような状況で反対をするのか、反対する理由とあわせて対処法をみていきましょう。

 

転職を反対する理由

終身雇用の全盛期に働いていた親は、転職そのものにあまり良い印象を抱いていません。そのため、「転職=難しい・悪」という単純な図式から、転職を反対することもあるようです。

 

反対する理由が理にかなっているのであれば、親の意見は聞き入れようと思うもの。しかし、親の価値観がブレなければ転職を頭ごなしに否定されることも多いようです。この場合は、親の反対を押し切って転職するほかありません。

 

対処法・解決策

まずは、親に昨今の転職事情について理解してもらう必要があるでしょう。現代では、転職をキャリアアップと捉える流れが強くなっていることなど、親の理解が進むような客観的な情報を示すのがポイントです。

 

子どもの意見よりも自分の正しさを主張する親であれば、本人がいくら話してもらちがあきません。話し合いの末、どうしても納得してもらえないようであれば、親戚や転職経験のある社会人の先輩など、第三者の力を借りて親に説得してもらうのが賢明です。

 

親の反対を押し切って転職:【C】自分の幸せを優先している

iStock.com/chameleonseye

 

子どもの転職によって自分が不利益を被りそうと焦った親も、転職を反対することがあるようです。どのような状況で反対するのか、反対する理由とあわせて対処法をみていきましょう。

 

転職を反対する理由

「うちの子は、大企業に勤めておりまして……」などの見栄が張れなくなること、また実家を離れる必要のある転職で、老後の面倒を見てもらえなくなる恐れを感じ、転職を反対する親も少なからずいます。

 

また体裁を気にしすぎるあまり、「お世話になった〇〇さんに合わせる顔がないでしょ!」と他人の名前を転職のストッパーとして利用する親もいるようです。中には、「これまで育ててきた私の言うことを聞いてもらえないの?」と情に訴えかける親もいるでしょう。

 

これらの反対理由を持つ親は、子離れできていなかったり、子どもを“自分のモノ”と考えていたりするので、親子であっても付き合い方には注意が必要です。

 

対処法・解決策

このように転職を反対してくる場合は、多角的な情報を与えて親の考えが変わるのを待つしかありません。しかし、よほど衝撃を受ける情報でもない限り、考えは変わらないと思っておいた方が良いでしょう。

 

親の言うことや考えに共感できるのであれば、転職は諦めるしかありません。違和感を抱いたり、「自分は子どもにこんな態度を取らない」と思ったりするのであれば、親の反対を押し切って転職をしてしまうのが得策です。

 

自分の人生は、自分で決める。こう強く思えば、親の意見を振り切ることができるはず。転職後、親とは一時的に疎遠になるかもしれませんが、生き生きと働く姿を見せれば親も徐々に理解を示してくれるはずですよ。

 

親の反対を押し切って転職するには準備が重要

親の反対を押し切って転職する具体策を3つご紹介しましたが、できれば円満に解決したいものですよね。円満に話を進めるには、事前準備が欠かせません。親に対峙する前に準備しておきたい3つのことをまとめましたので、転職を成功させるためにも必ず備えておきましょう。

 

転職のメリット・デメリットを考える

まず行いたいのは、転職のメリットとデメリットを考えることです。

 

ポイントは、デメリットまできちんと理解・整理をしておくこと。デメリットも把握しておけば、話に厚みが出ます。悪い面もあるけれど、それでも転職をしたいと思っていると伝える準備ができているだけで、親に真剣さが伝わる話し合いのイメージトレーニングができます。

 

自分の考えをハッキリ持つ

キャリアプランやキャリアビジョンを含め、自分の中でどう生活していくのが良いと思っているかの考えを持っておくことも重要です。

 

軸が定まっていなければ、親の発言で気持ちが揺らいでしまうかもしれませんよね。ブレない軸を作るためにも、自分の中でハッキリとした答えを持っておきましょう。

 

企業・業界について調べ上げる

「絶対に転職させない!」という気持ちが強い親であれば、あれこれ理由をつけて転職を反対してくることが想定されます。よって、武器は可能な限りそろえておくのがおすすめです。

 

そのひとつが、企業や業界の動向を調べ上げることです。データを示されれば、親は反論しづらくなるもの。感情論に持ち込まれた時にはきちっと「私の考えは決まっている」と伝えることができれば、それ以上反対できなくなくなるはずですよ。

 

親の反対を押し切って転職したいなら自分の意思を持とう

iStock.com/Deagreez

 

親の反対を押し切って転職するのは、さまざまな準備が必要です。親の納得を得られるような準備ももちろんですが、特に大切なのは気持ちの整理でしょう。

 

しかし、どれだけ厳しく反対をしたとしても親は親です。最終的には子どもが幸せになることを優先してくれるはずですので、自分の考えをきちんとまとめ、「どうしても今転職したい!」と伝えられるよう準備を整えておいてくださいね。

 

考えがまとまらなかったり、転職先についてより深い情報を集めておきたいという方は、当サイト「おもてなしHR」にご相談ください。ホテル・旅館への転職には自信があります。親も納得できるような転職先・話し方を一緒に考えましょう!

 

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る