【接客業に疲れた方へ】スキルを活かせる転職先はどこ?

接客業に疲れた方のなかには転職を検討している方もいらっしゃるでしょう。どうせ転職するのなら接客業のスキルを活かしたいですよね。どのような転職先ならば接客業のスキルが活かせるのか、おすすめの仕事をご紹介いたします。

接客業に「疲れた」と感じるのはなぜ?

sunabesyou – stock.adobe.com

 

なぜ、あれほど憧れた接客業に「疲れた」と思ってしまうのでしょうか?

 

接客業を辞めたくなる理由について詳しく見ていきましょう。

 

休日が不規則

 

接客業に疲れて転職したいと考える人の多くは、不規則な休日を理由に挙げているようです。

 

土日休みを取れるのは年に数回あるかどうか。休日が不規則だと家族や友人との休みが合わず、大きなストレスを感じてしまうのです。

 

また、接客業は長時間労働になることがあり、特に繁忙期などになると終電まで働かなければならない場合もあります。夜勤が発生する職種であれば生活習慣が乱れてしまい、体に悪影響を及ぼしてしまうことも少なくありません。

 

お客様へのストレス

 

お客様から理不尽なクレームを受けることもあるのが、接客業です。そうしたお客様への対応も仕事のうちですが、多大なストレスを溜め込む方もいます。

 

人によってはお客様への対応に気を病み、終いには人間不信になってしまう恐れがある理由の一つです。

 

ノルマが厳しい

 

接客業自体は好きなのに、「ノルマが厳しすぎて働くのが辛い」と嘆く方は珍しくありません。

 

ときには商品やサービスに全く興味のないお客様に話しかけなければならない仕事もあります。ノルマを達成しないと評価が下がってしまうことがプレッシャーとなり、「接客業は疲れた」と思い悩む方もいらっしゃるそうです。

 

年収が低い

 

接客業は華やかな業種ですが、とてもハードな仕事です。

 

基本は立ち仕事で不規則な働き方に加え、お客様の理不尽なクレームにも丁寧に対応しなければなりません。しかし、接客業はそれらを我慢したとしても給料が上がりにくい傾向にあるのです。

 

特に能力のあるスタッフのなかには、給料が上がりづらいことを理由にやむなく転職を考える方が多いそうです。

 

接客に向いていなかった

 

「人と話すことが好き」「人と接することが好き」という理由で接客業の世界に飛び込んでみたものの、経験して初めて「自分は接客業には向いていない」と思い知ることもあります。

 

自分の苦手なタイプにも笑顔で対応しなければならないので、知らず知らずのうちにストレスを抱えてしまうのです。

 

接客業を経験してから、「こんなはずじゃなかったのに」と後悔しながら働いている方も一定数いらっしゃるようです。

 

接客業のスキルを活かそう!おすすめの転職先

naka – stock.adobe.com

 

接客スキルを活かして働くためには、どんな転職先を中心に求人を探せば良いのでしょうか?

 

転職市場において、接客業は「コミュニケーション能力の高さ」や「先回りして行動する能力の高さ」が評価されています。それらを踏まえ、おすすめの転職先を具体的に見ていきましょう。

 

営業

 

営業職は、接客業のコミュニケーション能力を存分に活かせる転職先です。

 

成績に応じてインセンティブ(成果報酬)があるので、やればやった分だけ給料アップにつながるのです。接客業よりも営業職のほうが年収も高くなりやすいでしょう。

 

事務

 

接客業は精神面だけでなく、体力面でもハードな仕事です。対して事務職はオフィス勤務なので、接客業と比べると体力面での辛さは軽減されることでしょう。

 

また、年間休日は基本的に120日以上ある企業が多いので、休日の取得を重視したい方にもピッタリの仕事です。

 

いまよりも条件の良い接客業

 

「接客業は好きだけど、いまの職場環境や条件に不満がある」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

そのような場合は、職場を変えるだけであなたの理想が叶う可能性があります。

 

接客業のなかでも高収入でサービス残業を禁止している企業や、完全週休二日制の企業など、いまよりも条件の良い企業を転職先として視野に入れてみませんか?

 

「接客業が嫌なのか」、それとも「いまの職場環境や労働条件に不満があるだけなのか」についてきちんと向き合うことから転職活動の一歩を踏み出しましょう。

 

接客業からいますぐ転職したほうが良い人の特徴

Kenta.K – stock.adobe.com

 

接客業に疲れたと感じても職場を変えるだけで不満を解決できる方もいらっしゃいますが、以下の内容に当てはまる方は接客業から異業種への転職を考えたほうが良いでしょう。

 

・マイペースな性格だ
・初対面の人と話すのが好きじゃない
・作り笑顔はできない/したくない
・自分には素直でいたい

 

このような方が接客業を続けると、働くうえで上手くいかないことが増える傾向があります。小さなことでイライラしてしまったり、自分を必要以上に責めたりなど、精神的に悪い影響があるのです。

 

最悪のケースでは「うつ病」などの精神疾患にかかってしまうリスクもあります。

 

上記に当てはまる方は、なるべく人と関わることが少ない仕事への転職を考えたほうが、あなたにとっての天職を見つけやすくなりますよ。

 

より条件の良いホテル・旅館への転職は「おもてなしHR」で!

Flamingo Images – stock.adobe.com

 

「接客業は続けたいけど転職先に悩んでいる」「宿泊業界で培ったスキルをもっと活かしたい」という方は、ぜひ「おもてなしHR」のご活用をお考えください。

 

宿泊業界に特化したアドバイザーがおりますので、あなたの現職に関するお悩みをお聞きしたうえでピッタリの転職先を紹介いたします。

 

どんなお悩みでも結構です。まずは「おもてなしHR」までご相談ください。

 

あなたの仕事やプライベートへの想いを実現させるために、より良い転職先を一緒に探していきましょう!

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る