寮に住み込みできる仕事に転職するときの注意点とは?

転職先と一緒に新しい住まいも見つけられるのなら、それに越したことはありませんよね。寮付きの仕事を選ぶと「貯金しやすい」「職場が近い」など、メリットが盛りだくさんです。寮に住みながら働ける求人を見る際の注意点を紹介いたします。

寮付きの仕事に転職すれば、お金が貯まる!

Farknot Architect – stock.adobe.com

 

寮付きの仕事に転職すると、住居費が無料もしくは格安なので、アパートやマンションを借りるよりもお得な暮らしを実現できます。

 

寮費のなかに食費が含まれている場合もあり、食事を作る手間を省くことができます。それだけでなく、毎日の食事は栄養に気を付けたメニューが用意されるので、健康面を気遣うこともできるのです。

 

しかし、寮費の安さにのみ気を取られていては、大事なものを見落としてしまいます。寮費の安さ以外にも目を向けなければ、ストレスをため込む原因にもなるのです。

 

同僚や上司と同じ建物に暮らしているからこそ、快適な生活を送れないと仕事に支障がでることもあるそうです。

 

求人内容だけでなく、寮の条件もきちんと確認するようにしましょう。

 

転職活動で寮付きを選ぶ注意点

japolia – stock.adobe.com

 

転職活動で寮付きの仕事を探すとき、求人をみるポイントがあります。どのようなポイントがあるのか、早速チェックしていきましょう。

 

家賃補助なのか、無料なのか

 

寮費の有無は、会社によって異なります。「自社寮」は無料という場合もありますが、「借り上げ社員寮」では有料であることが多いようです。

 

ただし、有料といっても、周辺のアパートやマンションよりは格安の賃料となっていることがほとんどです。

 

寮費や敷金礼金が無料でも、水道費や光熱費が無料とは限りません。それぞれ寮によって条件は異なるので、金額の自己負担分をしかりと確認しておきましょう。

 

個室なのか、相部屋なのか

 

寮付きの仕事を探すときには、個室なのか、それとも相部屋なのかというポイントもチェックしてください。

 

相部屋は同居人を選べないので、性格や生活習慣が合わない人と同室になると気疲れしてしまうでしょう。

 

反対に、個室の場合は一人の時間を楽しむことができますが、生活リズムが合わない人が隣人だと騒音が気になり、ストレスをため込むリスクがあります。

 

人とコミュニケーションを取ることが苦でない方は相部屋でも問題ありませんが、プライベートな時間を優先したい方は個室のある寮を選ぶべきです。

 

敏感な方は角部屋は空いていないか確認することをおすすめします。

 

どのような周辺環境なのか

 

寮は格安で住めますが、自分で住みたい場所や部屋を選べないのがデメリットです。

 

そのため「部屋は快適だけど、生活に不便を感じる」という不満を持つ方もいらっしゃるそうです。

 

買い物スポットや、スーパー、コンビニが遠いと、急に必要になった日用品を買う場合などは苦労するかもしれません。寮の周辺環境については、よく調べておくと良いですよ。

 

お風呂やトイレは共用なのか

 

寮には共用スペースが用意されている場合もあり、お風呂やトイレが共用となっているパターンは珍しくないそうです。

 

お風呂やトイレが共用だと、どうしても自分の好きな時間帯に利用できないリスクが発生します。人によっては今までの生活リズムが崩れる場合があるかもしれません。

 

どこまでが共用スペースなのかは、一定期間暮らすうえでとても大切なポイントなので、きちんと確認しておきましょう。

 

寮にはどんなルールがあるのか

 

寮によって門限があったり、人の出入りに許可が必要な場合があります。

 

ルールを守ることが、各々が暮らしやすい環境を整えることにつながっているのですが、なかには厳しすぎるルールもあるそうです。

 

たとえば、門限が早すぎると休日に遠方まで遊びに行くことが難しくなりますし、友人や家族でさえ寮内に入ることを禁止している寮もあるのです。

 

自分の生活スタイルが、寮のルールに付いていけそうかどうかも非常に重要なチェックポイントです。

 

いくら理想的な寮や仕事でも、寮のルールが許容範囲を超えていたら、その求人は見送ったほうが良いかもしれません。

 

十分な設備があるか

 

寮に家具や家電が用意されているケースは、珍しくありません。ただし、どのような設備が揃っているのかは、寮によってさまざまです。

 

必要最低限のものが揃っていたとしても、洗濯機や電子レンジなどが共用となっていることがあります。どのような設備が整っているのか、応募前に具体的に確認しておいたほうが良いでしょう。

 

ネット環境が整っているかどうかも、必ず確認してくださいね。

 

仕事内容だけでなく、寮の条件もしっかりとチェックしよう!

Lan.Camera – stock.adobe.com

 

普段からどれだけ快適に暮らせるかどうかが、仕事へのモチベーションにつながっている方もいらっしゃいますよね。

 

仕事が終わったあとに、「今日もがんばったなぁ」とリラックスするのは幸せな瞬間でもあります。しかし、どこかストレスのある生活だと、精神的にも落ち込んでしまう恐れがあるのです。

 

転職活動で寮付きの仕事を探している方は、応募する前に寮の条件などはしっかりと確認しておきましょう。求人に書いていなければ、応募前に直接問い合わせるか、面接の際に質問してみても良いかもしれませんね。

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る