地方移住で活用したい!国や自治体の移住支援制度をまとめて見てみよう!

国や自治体による移住支援制度をご存じですか?引っ越し費用や当面の生活費、移住後の住まいや仕事など、移住の実現にはさまざまなハードルがありますよね。そうしたハードルを乗り越えるための手助けをしてくれるのが、移住支援制度なのです。この記事では、移住支援制度の具体的な内容をまとめて紹介します。一歩踏み出すための参考に役立ててくださいね。

移住で使える支援制度をまとめて見てみよう!

考える人

taka- stock.adobe.com

 

移住にはしっかりとした計画や十分な資金が必要です。移住したいと思っても、何から始めれば良いのか分からない、資金が貯まる目処が立たないといった理由で実行に移せない人も多いのではないでしょうか。

 

そのような人に知ってほしいのが、移住支援の制度です。国や自治体がさまざまな支援制度で、移住のハードルを下げてくれるのです。どのような制度があるのか、まとめて見てみましょう。

国による移住支援金・企業支援金

東京一極集中を緩和し、地方創生を推進するために、国では「地方創生移住支援事業」を実施しています。東京23区内に在住または通勤する人が、東京圏外へ移住し起業・就業すると都道府県・市区町村が共同で移住支援金を支給するという事業です。

 

支給額は単身移住が60万円・世帯移住が100万円以内で、都道府県が設定する金額。また、地域の課題に取り組む観点を持った起業などをする場合には最大200万円の起業支援金も交付されます。

 

移住後に就職する場合、以前は都道府県のマッチングサイトに登録されている企業への就職が条件でしたが、2021年からはテレワーク移住やプロフェッショナル人材事業などを利用しての就業も対象になりました。

 

地域によっては市町村が地域や地域の人々と関わりがある者(関係人口)として認める要件を満たせば対象になる場合もあるようです。

 

まとまった額の支援金なので、東京圏からの移住を検討している人はぜひ活用しましょう。以下の記事もご参照ください。

 

関連記事:

移住支援金とは?地方へ移住する際に支援金が支給されるケースも!

地方移住で100万円が手に入る?地方創生移住支援事業の詳細をチェック!

 

参考:地方創生移住支援事業について/内閣官房・内閣府総合サイト地方創生

自治体独自の移住支援制度

移住先によっては独自の移住支援制度を設けている場合があります。金銭的なサポートだったり、就業先の紹介だったり。移住を決める前にお試し住宅を利用できる、格安で家を借りられるといった地域も見受けられます。

 

以下は、自治体による移住支援制度についてまとめた記事です。ぜひ参考にご一読ください。

 

関連記事:

お試し移住ができる自治体を地域ごとにまとめて紹介!

関東地方に移住する魅力とは?補助金・支援制度をまとめて見てみよう

憧れの離島移住!実現させる方法や失敗を避けるコツ・移住後の仕事をまとめて紹介!

【移住ランキング】3年連続1位は長野!3か所から選べる「移住お試し住宅」など上位県の移住支援制度紹介

家付き・無料住宅などの移住支援がある自治体を見てみよう!家賃無料のお試し住宅も紹介!

独身・単身・一人暮らしの移住は可能?

移住は子育て世帯や熟年夫婦がするものというイメージがありますが、独身・単身・一人暮らしで移住する人ももちろん居ます。独身・単身・一人暮らしの移住者に適した支援制度もあるので「一人じゃ無理……」と思い込まず、前向きに検討しましょう!

 

以下の記事を参考にしてください。

 

関連記事:

 一人暮らしの地方移住に待ち受ける現実とは?おすすめしたい移住生活の始め方!

独身男性・独身女性の地方移住!ひとりで移住するメリットや注意事項を解説!

移住支援の活用はメリット・デメリットをよく考えて

電球

Colin-Fearing- stock.adobe.com

 

移住支援制度を活用することには、まとまった資金を得られる、手厚いサポートが受けられるという大きなメリットがあります。

 

ただし、短期間で転出することになったら支援金の返還が必要だったり、支援内容だけで移住先を決めて失敗したりといった落とし穴もあるので注意が必要でしょう。「移住支援金があるからとりあえず大丈夫!」などと甘い考えを持たずに、しっかりと検討してくださいね。

 

また、移住後の仕事探しは私たち「おもてなしHR」にお任せください。おもてなしHRはホテル・旅館に特化した就業支援サービスです。移住生活のスタートにぴったりな、寮・社宅付きの求人なども扱っています。

 

完全無料の支援なので、まずは簡単な登録から始めましょう!

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る