静岡県静岡市の旅館・ホテル業界の求人一覧

おもてなしHRでは、静岡市勤務のホテル・旅館などの宿泊業界のお仕事を多数ご紹介いたします。

大自然が織りなす絶景と弥生時代からの歴史に思いを馳せる観光地

静岡市は富士山をはじめ、3000m級の山々が連なる南アルプス、日本一の深さを誇る駿河湾まで、山と海の織りなす絶景ポイントが数多くあります。清水区にある港は世界各地から船が来航し物流の拠点となっているほか、新鮮な海産物を堪能することもでき多くの人で賑わいます。羽衣伝説で知られる三保の海岸は、世界文化遺産に認定された「富士山」の構成遺産として登録され、富士山を眺められる絶景スポットや海水浴場、ダイビングスポットがありマリンスポーツが体験できます。駿河区登呂には、弥生時代の人々の暮らしを知ることができる遺跡があり、隣接する博物館では当時を再現した住居の中で、衣装を着て生活を体験することができます。また、静岡市は江戸時代を開いた将軍の居城があることでも有名な土地で、将軍にまつわる歴史スポットが多くあります。久能山の神社は国宝に指定されており、併設されている博物館には江戸幕府の歴代将軍に関係する重要文化財や国宝など2000点以上を収蔵しています。

3件中 1 〜 3件表示中

静岡市の宿泊業界の情報

都市機能や自然環境が共に充実し、ゆったりと暮らしやすいまち

静岡市は東京、名古屋から新幹線で約60分の距離にあり、都心部とのアクセスが良好です。道路交通網は国道1号線をはじめ、東名高速や新東名高速、中部横断道が走り、東西南北の交通の要衝として交通網が整備されています。また、静岡市は静岡県の経済、商業の中心地であり、人口は約70万人、県の行政機関や美術館、博物館、ショッピングなどが充実し利便性の高いまちです。子育て支援も充実しており、妊娠・出産から小学校卒業まで、保護者の視点に立った支援体制が評価され、日経BP社と日本経済新聞社が独自の指標で行ったランキングで「共働き子育てしやすい街(地方都市編)」で第1位(2015年)となりました。市内には特色ある38の高校と5つの大学の他、私立中学校も12校あるなど、小学校から大学までの教育機関が充実しているのも特徴です。住宅においても市内は市街地から港町、山間部まで広く、好みに合わせて住む場所を選べます。家賃も安く、東京23区と比べて1住宅当たりの延べ面積が約1.5倍広いのでゆったりと生活できます。

ほどよく都会で自然豊かな静岡市

静岡市は2003年4月に旧静岡市と旧清水市が合併したことによりできた市で、人口約70万人、世帯数は約30万世帯です。2005年に政令指定都市となり、その後庵原郡蒲原町、庵原郡由比町を編入し現在の市域となっています。駿河区・葵区・清水区の3区から成り立っており、市域の面積は約1411平方kmで、北は南アルプス、南は日本一深い駿河湾と大自然に囲まれた都市です。静岡市は温暖な気候で、山間部を除き積雪がほとんどありません。平均気温は最低月が6.1℃、最高月が27.7℃で冬は暖かく、夏は比較的過ごしやすい気候です。静岡市の歴史は古く、弥生時代に人々が生活していた遺跡が発見されています。江戸時代には将軍の居城が置かれ、東海道が整備されて交通の要衝となり発展していきました。産業においては、製造業、小売業、サービス業などがバランスよく整っています。

nextbeat, All rights reserved.