宮城県仙台市の旅館・ホテル業界の求人一覧

おもてなしHRでは、仙台市勤務のホテル・旅館などの宿泊業界のお仕事を多数ご紹介いたします。

杜の都と称される美しい自然と歴史文化に彩られた城下町

仙台市は、戦国時代の有名な武将が居城を築き城下町として栄えたことから、現代でも歴史的な建造物や史跡が数多く残されています。青葉区にある城跡からは、青葉山や広瀬川が一体となり杜の都と称される仙台市内を一望することができます。また、資料館ではコンピューターグラフィックによる復元映像をみることができます。藩主が創建した神社は、桃山建築の豪華な社殿が残されており、国宝に指定されています。仙台は豊かな自然と都市の調和が魅力です。市内を流れる広瀬川は、周囲の緑に溶け込んで美しい景観を成しており、河川敷には広場や遊歩道が整備され散策を楽しむことができます。また、日本名水百選に選定されており、この清流を使用したウイスキー蒸留所は、無料で見学が楽しめます。太白区の秋保地区にある峡谷では、川の流れに侵食されて鋭角にとがった巨大な岩が迫力の姿を見せ、日本三名瀑の一つとされる滝は、幅6m、落差55mの大滝で豪快な眺めを堪能できます。近くには日本三御湯として知られる温泉地があり、古くから保養地として人々に親しまれています。

41件中 1 〜 35件表示中
戻る
1
2次へ
ご希望の求人が見つからない方へ
転職サポートにお申し込みいただくと、キャリアアドバイザーがあなたの経験、ご要望に応じた求人をご紹介します。
ご気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望の求人が見つからない方へ
ホテル・旅館での
お仕事をお探しの方へ
宿泊業界専任のキャリアアドバイザーがあなたにぴったりの職場をご紹介いたします。ぜひお気軽にお問い合わせください。
ホテル・旅館でのお仕事をお探しの方へ

仙台市の宿泊業界の情報

江戸時代から続く緑豊かなまちづくりと市民力が強みの仙台市

「杜の都」と呼ばれる仙台は、中心地の都会的な雰囲気と周辺の自然豊かな景色が調和した街です。緑豊かな街並みは、江戸時代の仙台藩祖の植樹政策に端を発しており、現在も続けられています。このような自然溢れる街並みとともに、整然とした都市機能を備えた都市空間を守るため、市民と行政が連携して取り組んでいます。仙台市では"人が集い、成長し続けるまちづくり"(仙台市公式HPより引用)をかかげ、昭和時代から市民と行政が協力しあう活動を継続して続けています。東日本大震災からの復興も、そうした市民の力があって成し遂げています。また、子育てに関する事業も積極的に行い、妊娠期から出産、教育、就労までさまざまな形で、未来を担う子どもたちをサポートする体制を整えています。2020年を目標に待機児童を解消し、中学校では35人以下学級を目指すことで、教職員が生徒一人ひとりと向き合える体制を強化することを目指しています。

野菜作りが盛んで農業都市の顔を持つ仙台市

仙台市は宮城県のほぼ中央に位置し、東西に約50km、南北に約31kmあり、総面積は約788平方kmです。人口は約108万8000人で世帯数は約51万5000人です。気候においては、平均気温の平年値が12.4℃で海洋性気候のため寒暖の差は少なく、太平洋側では冬の積雪が少ないのが特徴です。仙台市の歴史としては、戦国時代の武将が1600年に城を築城したことから発展し現在に至ります。農産物としては、米作りが有名な仙台ですが、多くの野菜も生産されており、農業産出額は米が26億5000万円、野菜が26億6000万円と同程度の額となっています。伝統工芸としては、秋保地区に工芸の里があり、9つの工房でこけし作りや染め物、箪笥やちゃぶ台などの生活に欠かせない木製品が作られています。

nextbeat, All rights reserved.