熊本県熊本市の旅館・ホテル業界の求人一覧

おもてなしHRでは、熊本市勤務のホテル・旅館などの宿泊業界のお仕事を多数ご紹介いたします。

城や庭園など歴史に彩られた魅力あふれる街

熊本市を代表するものとして、日本の三名城の一つに数えられる城が挙げられます。築城から400年の歴史ある城で、武者返しと呼ばれる石垣を特徴とし、築城当時の建物など13棟が国の重要文化財に指定されています。熊本地震では天守閣などが被害を受けましたが、復元の様子を見に多くの人が訪れ、復興のシンボルでもあります。中央区に位置する大名庭園は桃山式の回遊庭園となっており、湖に見立てた池とゆるやかな起伏の築山による庭園美を楽しめる他、茶道体験や座禅体験を通して日本文化にふれることができます。食に関する施設が集結する食のテーマパークでは、ソーセージ作りや料理教室、多彩なイベントが開催されています。自然を楽しめるスポットとしては江津湖が挙げられ、周囲6kmの湖では貴重な水生生物や野鳥が観察できます。また、開湯130年の歴史を持つ植木温泉は、昔懐かしい雰囲気ある温泉街として親しまれています。

16件中 1 〜 16件表示中
戻る
1
次へ
ご希望の求人が見つからない方へ
転職サポートにお申し込みいただくと、キャリアアドバイザーがあなたの経験、ご要望に応じた求人をご紹介します。
ご気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望の求人が見つからない方へ
ホテル・旅館での
お仕事をお探しの方へ
宿泊業界専任のキャリアアドバイザーがあなたにぴったりの職場をご紹介いたします。ぜひお気軽にお問い合わせください。
ホテル・旅館でのお仕事をお探しの方へ

熊本市の宿泊業界の情報

教育環境の向上や防災都市としての街づくり

熊本市はバスの路線数や市電が充実していると共に、新幹線の開通により市内外からのアクセスが良好な街です。水資源が豊富で地下水に恵まれ、上水道をはじめ、工業用水や農業用水などさまざまな用途に地下水を利用しています。防災の取り組みとしては、熊本地震の経験から、災害対応力を高めるため、インフラの復旧や耐震化の強化など防災都市の構築に取り組んでいます。また、安心して子どもを産み育てられる街づくりの取り組みとして、結婚・妊娠・出産・子育てに関する情報「結婚・子育て応援サイト」を提供し、市民のライフステージをサポートしています。小中学校のICT環境を整備し、教育にも力を入れています。また、小学校での外国語早期化など教育環境の向上に取り組んでいます。

地震前より上回る、外国人観光客の大幅な増加

熊本市は九州の中央、熊本県の西北部に位置し、面積は390.32平方kmです。気候は内陸盆地的な地形のため、寒暖差が大きく冬から春の移り変わりが早く、夏は比較的厳しい暑さとなる日が多い傾向にあります。年平均気温は16.5度、年間降水量は約1992.7mmとなっています。人口は約74万人、世帯数は約32万1300世帯です。観光の状況は、2017年度観光客入込数は約501万8000人、宿泊者数は約276万人、外国人宿泊客数は約18万2300人とどれも前年より増加し、観光消費額も約725億円で前年比116.75%と上回りました。これは、2016年熊本地震の復旧・復興、国際線の路線数の増加などが影響として挙げられます。産業ではサービス産業が中心となっている他、IC産業の集積、農業、水産業などが発達しています。農業では、米や野菜、果樹などさまざまな農産物の生産が盛んで、全国でも高い生産性を誇る都市型農業として知られています。水産業では海苔養殖業が有明海沿岸部を中心に生産されています。伝統工芸においては、国の指定を受けた伝統的工芸品として肥後象がんや川尻刃物、肥後まりなどがあり、日々の暮らしの中で愛され育まれています。

nextbeat, All rights reserved.