ホテル業界で人材紹介や人材派遣を活用すべき理由を解説!

人手不足や採用活動への負担にお悩みのホテル・旅館業界の方も多いのではないでしょうか。「人材紹介」や「人材派遣」について聞いたことはあるが、実際にどのような違いがあるのか分からないという方もいらっしゃるかもしれません。ここでは、「人材紹介」や「人材派遣」を活用したいが、両者にどのような特徴があるのか、ホテル・旅館業界こそ「人材紹介」や「人材派遣」を活用したほうが良い理由などをご紹介します。

ホテル業界にも人材紹介や人材派遣は行われている?

metamorworks- stock.adobe.com

 

日本では人手不足が問題となっており、ホテル業界もあおりを受けているのが現状です。外国人旅行者などの宿泊人数が増加しているにもかかわらず、人手が足りないという事実は、従業員にかかる負担を大きくさせ、ついには離職率にもつながってしまいます。

 

また、宿泊客の満足度が低下してしまうという事態にも陥ってしまうでしょう。そのような最悪の事態を防ぐために、ホテル業界でも様々な職種で人材紹介や人材派遣が活用されているのです。

 

ホテル業界で人材紹介や人材派遣が活用されている職種は、以下の通りです。

 

  • ・接客、受付
  • ・ホール接客、調理、洗い場
  • ・施設内清掃
  • ・ベッドメイク
  • ・施設管理
  • ・バックヤードでの事務作業

 

このように人手不足に悩むホテル業界では、ほとんどの職種で人材紹介や人材派遣が活用されていることがわかりますね。

 

参照:宿泊旅行統計調査/観光庁

 

人材紹介と人材派遣の違い

naka- stock.adobe.com

 

人材紹介や人材派遣について聞いたことはあるが、実際にどのような違いがあるのか分からないという方もいらっしゃるでしょう。ここでは、2つの違いについて解説します。

 

人材紹介について

人材紹介会社は厚生労働省の許可を受け、職業を紹介する業態をもつ会社を指します。企業に人材を紹介したあと、雇用が決定したときに求職者が雇用契約を結ぶのは、人材紹介会社ではなく企業となります。

 

人材派遣について

人材派遣会社は、そのままの意味で人材を企業に派遣する会社です。特定のスキルを持つ人材を雇用し、人手が必要な企業に人材を提供するのです。

 

人材派遣の場合、求職者が雇用契約を結ぶのは実際に働く企業ではなく人材派遣会社です。

 

人材紹介との違いは、実際に働く企業と雇用契約を結ぶか否かとなります。

宿泊業に特化した人材紹介サービス|おもてなしHR

ホテル業界での人材紹介のメリットとデメリット

tamayura39- stock.adobe.com

 

ホテル業界で人材紹介を活用し、採用活動を行いたい方に向けて、ここでは人材紹介のメリットとデメリットをご紹介します。

 

メリット

料金は入社者が確定してから人材紹介会社に報酬を支払うので、初期投資が無料です。ですので、人手が足りないとはいえ慎重に採用活動をしたいホテル・旅館は、求職者をゆっくりと吟味して採用することが可能なのです。

 

さらに、転職希望者に対して、人材紹介会社の営業もしくはアドバイザーが客観的な視点で企業の魅力を伝えてもらうことができます。

 

客観的な意見やアドバイスは、転職希望者からみて、企業の信頼度が向上するので、安心して応募することができます。

 

デメリット

メリットであるはずの採用成功報酬型は、反対にデメリットとなることがあります。

 

一般的に、人材紹介会社への報酬金額は入社者の年収の約30~35%ですので、一人あたりの採用する人に対して高額になる恐れがあるのです。

 

ですが、人材紹介会社は、求職者との面談や履歴書などのチェックなど、求職者一人ひとりが入社するまでのサポートを行うことと、企業への選考サポートなども行います。

 

日々、企業と求職者のマッチングのために活動しているからこそ、報酬が高額になる理由もうなづけますね。

 

ホテル業界での人材派遣のメリットとデメリット

kei907- stock.adobe.com

 

ホテル業界において、人材派遣での採用活動の実施を検討されている方も多いのではないでしょうか。ここでは、人材派遣のメリットとデメリットをご紹介します。

 

メリット

人材派遣会社を利用すると、企業が求めるスキルを持った人材をすぐに派遣してくれます。

 

ホテル業界は接客業務や調理、より効率が求められる清掃業務など、特定のスキルを持った経験者がすぐに必要になる場面が多くあることでしょう。

 

人材派遣を活用すると、そのときに必要な人材を素早く確保することができ、なにも滞りなく業務を行うことができます。

 

また、人材派遣を利用すると、直接雇用するよりも人件費を安く抑えることができます。

 

自社で正社員や契約社員、パート、アルバイトとして雇用すると、社会保険や交通費、賞与、退職金など高いコストがかかるでしょう。

 

ですが、人材派遣の場合は、従業員は人材派遣会社と雇用契約を結ぶことになります。人材派遣会社を有効活用すれば、実際に自社で雇用することと比べると、人件費にかかるコストを安くすることも可能なのです。

 

デメリット

求職者が、ホテル・旅館でなく人材派遣会社と雇用契約を結ぶと生じるデメリットもあります。

 

それは、ホテル・旅館への帰属意識が低くなってしまう可能性があることです。

 

ホテル・旅館は、様々な場面でチームワークが求められる業種です。そのなかで、派遣期間が決まっている派遣社員には、ホテル・旅館への思い入れが他の従業員よりも劣る場合もあるのです。

 

しかしながら、しっかりとやりがいを持ち、高い意識で働いている派遣社員の方もいらっしゃいます。

 

ですので、ある程度、派遣社員を受け入れる際の制度やルールを形成しておく必要があるかもしれません。

 

ホテル業界が人材紹介や人材派遣を活用するのに向いている理由

DragonImages- stock.adobe.com

 

ホテル業界で人材紹介や人材派遣を活用したら、実際にどのような成果が効果が得られるのでしょうか。ここでは、ホテル業界が人材紹介や人材派遣を用いる理由についてご紹介します。

 

繁忙期に対応できる

ホテル・旅館には、繁忙期シーズンが付き物でしょう。人手不足のホテル・旅館にとっては、繁忙期は採用活動への負担も大きく感じる時期ではないでしょうか。

 

人材紹介や人材派遣を活用すると、ホテル・旅館が求める人材を確保しやすくなるので、採用活動の悩みも軽減されます。

 

急を要する場合は、人材派遣会社を活用して、経験者や専門的なスキルを持つ人材を必要な時間帯に派遣してもらう方法も良いかもしれませんね。

 

経験者を確保しやすい

人材紹介会社や人材派遣会社への要望として、経験者や専門的なスキルを持った人材に絞って集めてもらうこともできます。実力のある人材を、効率よく採用できるので、採用に関する広告費のコストを削減することもできるのです。

 

きっとそれぞれのホテル・旅館で必要な職種で、即戦力として働いてくれるでしょう。

 

ホテル業界で人材紹介や人材派遣を活用してみよう

PointImages- stock.adobe.com

 

人手不足や採用活動への負担の悩みが消えないホテル・旅館は、一度人材紹介や人材派遣を活用してみることをおすすめします。

 

それらをうまく活用することで、今までのお悩みが解消されるので、業務や心に余裕がうまれ、よりよいサービスの提供にもつながるのではないでしょうか。

 

また、採用活動には自社サービス「おもてなしHR」の活用もおすすめです。

 

「おもてなしHR」では、ホテル・旅館のニーズに寄り添って、ホテル・旅館業界で働きたい人と採用活動が負担になっている企業とを結んでいます。

 

人手不足にお悩みのホテル・旅館業界の方は、一度お気軽にご相談くださいね。

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

ページ上部へ戻る