採用成功のカギは転職潜在層へのアピール?有効な手法を紹介!

深刻な人手不足に悩んでいるのなら、転職潜在層へのアピールを検討する必要があるかもしれません。「転職を検討しているが具体的なアクションは起こしていない」という状態の人々にうまくアプローチすることで、スムーズな採用が実現する可能性があります。SNSやオウンドメディアの活用など、具体的な手法を詳しく見ていきましょう。

目次

    転職潜在層にアピールして採用活動をスムーズに!

    考え中

    BSDC – stock.adobe.com

     

    転職潜在層とは「転職を意識しているが特に転職活動はしていない層」のこと。転職を考えている人のうち、8割程度が転職潜在層だと言われています。

     

    少子高齢化で労働人口が減少している今、人材をそろえるには転職潜在層にアピールし、入社につなげることが重要です。

     

    この記事では転職潜在層を狙って採用活動を進めるメリットや有効なアピール方法について解説します。ぜひ、参考にしてくださいね。

    転職潜在層に自社をアピールするメリットとは?

    具体的なアクションを起こし始める前の転職潜在層は、転職意欲がまだ低く、入社してもらうまでの道のりが遠く感じるかもしれません。

     

    しかし、採用活動で転職潜在層をターゲットにすると、ライバル企業が少ない状態で選考を進められるメリットがあります。

     

    本格的に転職活動を始めた人は、複数の企業を見比べて同時にエントリーを進めることが一般的。惚れ込んで内定を出した人物が、他の企業に入ってしまうことは珍しくないでしょう。

     

    その点、転職潜在層にいる段階の人物に自社をアピールすれば、特別感や親しみを感じてもらいやすく、第一志望として選ばれる可能性が高まるのです。

     

    それでは、どういったアピールが有効なのでしょうか。次の項目で具体的な手法を紹介します。

    転職潜在層へのアピール方法5選

    座談会

    ponta1414 – stock.adobe.com

     

    転職潜在層へのアピールとして、適切な方法を見ていきましょう。手軽に取り入れられる方法が多いので、試してくださいね。

    SNSの活用

    転職潜在層は「何となく見てみる」程度の気持ちで、興味のある業界の情報にアクセスします。今どきの情報収集にはSNSが欠かせませんよね。ぜひ、SNSを活用して自社の魅力をアピールしましょう。

     

    堅苦しい説明にせず、見ていて楽しい情報にすることがポイントです。バックヤードの様子など、職場の雰囲気を伝えることに重点を置いても良いかもしれません。宿泊業界であればまかないメニューや社員寮の写真などが、興味を持たれやすいのではないでしょうか。

     

    転職情報を探している人の目に止まるよう、ハッシュタグを付ける事も忘れずに。

     

    なお、SNSを活用した採用活動については以下の記事で詳しく解説しています。併せてご参照ください。

    オウンドメディアの活用

    オウンドメディアとは、自社が発行する広報誌やパンフレット、自社ホームページなどの総称です。

     

    伝えたい情報を自由に発信しやすいため、転職潜在層へのアピールにも有効活用できるでしょう。社員インタビューや1日の業務を掲載するなど、働くイメージが膨らむ内容にすることがおすすめです。

     

    以下の記事では、企業の採用ホームページについて詳しく解説しています。併せてご参照ください。

    リファラル採用の導入

    リファラル採用とは、既存社員から友人・知人を紹介してもらう採用方法です。

     

    転職を視野に入れている人、多少なりとも自社に興味を持っている人を紹介してもらい、カジュアル面談や座談会を通して採用につなげる流れが一般的。

     

    SNSやオウンドメディアの活用にも言えることですが、転職潜在層へのアピールには既存社員の協力が欠かせません。日頃から社内のコミュニケーションを大切にし、友人・知人に自社の魅力を語ってもらえる信頼関係を築きましょう。

     

    リファラル採用については以下の記事で詳しく解説しています。併せてご参照ください。

    イベントの開催

    転職潜在層には「話を聞くだけでも良い」というイメージを持ってもらうことが重要です。堅苦しい面接ではなく、まずは自社を知ってもらうためのイベントを開催することもおすすめ。

     

    大学のオープンキャンパスのように見学日を設ける、オンラインイベントを開催するなど、アイディア次第でさまざまなアプローチができるでしょう。

    採用支援サービスの活用

    採用支援サービスは求職者と企業をつなぐサービス。転職を考えだした人、いつかは転職したいと思っている人が「とりあえず登録しておこう」と思って利用することも少なくないのです。

     

    登録時点では転職を具体的に考えていなくても、採用支援サービスの担当者からのアドバイスで話が進み、採用に至る可能性は大いにあるでしょう。

     

    完全成功報酬型など、余分なコストを掛けずに利用できるサービスもあるので、ぜひ活用を検討してくださいね。

     

    なお、以下の記事では採用支援サービスの活用方法について解説しています。併せてご参照ください。

    ホテル・旅館の採用活動はおもてなしHRにご相談ください

    宿泊業界は人手不足が特に深刻な業界です。今回紹介した方法を参考に、転職潜在層へのアピールに力を入れてはいかがでしょうか。

     

    また、ホテル・旅館に採用に関する困りごとは、おもてなしHRにご相談ください。おもてなしHRは宿泊業界に特化した採用支援サービス。

     

    宿泊業界経験者や、サービスの仕事に関心の高い求職者が、多数登録しています。求人広告の掲載なども受け付けているので、まずはお問い合わせ願います!

    ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

    必須企業名

    ご担当者様名を入力してください

    必須ご担当者様名

    ご担当者様名を入力してください

    必須メールアドレス

    メールアドレスを入力してください

    必須電話番号

    電話番号を入力してください

    資料請求のお申し込みを受け付けました

    資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
    入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

    万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

    ページ上部へ戻る
    宿泊業の即戦力人材をお探しですか?|おもてなしHR