民芸・工芸のまち、松本市!魅力的な移住支援を紹介

長野県松本市は、住みやすさから移住には人気の地域です。歴史や文化が根付いた土地でもあり、観光客だけでなく、多くの人を魅了しています。長野県松本市にはどのような魅力があるのか、移住支援も併せて紹介いたします。

長野県松本市について

ikeda_a – stock.adobe.com

 

松本市は長野県のほぼ中央に位置しています。美ヶ原高原や、場所によっては北アルプスが望めるなど、ダイナミックで美しい景色に囲まれています。

 

田園地帯や山間地域が悠々と広がっていますが、松本市の中心街はショッピングエリアにあふれているので、生活に不便は感じないでしょう。

 

また、「松本城」と「旧開智学校校舎」という2つの国宝があるので、松本市の歴史を肌で感じながら暮らせることも魅力です。

 

冬の寒さはとても厳しいですが、平野部であれば雪はそれほど多く降りません。夏は比較的湿度が低く、嫌な蒸し暑さはありません。ウィンタースポーツや登山、温泉を楽しめることも魅力の一つでしょう。

 

参考:地域の魅力 松本市/一般社団法人 移住・交流推進機構

 

長野県松本市に移住する魅力は?

AungMyo – stock.adobe.com

 

美しい自然や歴史的な町並みのなかで暮らすことは、住む人の心を掴んで離しません。

 

松本市に移住する方はどのようなところに惹かれて、移住を決断したのでしょうか。魅力を深掘りしてみましょう。

 

豊かな自然の恩恵がある

 

松本市からは、場所によっては北アルプスの雄大な景色がいつでも拝めます。

 

北アルプスの登山口がいくつもあり、多くのアルピニストを迎える山岳景勝地となっているのです。登山以外にも、ウィンターリゾートとして有名な白馬村へは車で約1時間半の近さです。

 

そんな豊かな自然に囲まれた生活は、アウトドア派の理想の暮らしとして捉えられています。

 

もともと観光で訪れた人が松本市に魅了され、移住する方も少なくないそうです。

 

田舎と都市のバランスがいい

 

松本市の中心街は、“ちょうど良い都会” として人気です。最近では大きなショッピングセンターだけでなく、新しいカフェやギャラリーも増えています。

 

古民家や古い町並みを活かして新たなものを生み出したり、商店街を復興させるような動きが活発になっているそうです。

 

一方で、田舎暮らしをしたい方は、有機農業ができる山間部を選ぶことが多いそうです。田舎暮らしが合わなかったとしても、簡単に松本市の中心街に移り住むことができますよ。

 

育児支援が整っている

 

松本市は育児支援に熱心なので、子育て世代から人気の移住地です。

 

児童だけでなく、病児保育やファミリーサポート事業など、夫婦が共働きでも安心して子育てができるサポートが満載なのです。

 

たとえば「多子世帯応援プレミアムパスポート事業」では、18歳以下の子どもが3人以上いる方を対象に、事業に協働する店舗でパスポートを提示すると上乗せサポートが受けられます。

 

他にも、子育て世代にはうれしいサポートがありますので、詳しくは自治体のホームページで確認してみてくださいね。

 

参考:育児支援 手当・助成/松本市

 

長野県松本市の移住支援制度

Вадим Пастух – stock.adobe.com

 

長野県松本市は移住者にやさしいまちです。どのような移住支援があるのか、具体的にみていきましょう。

 

松本市UIJターン就業・創業移住支援事業補助金

 

東京圏や、愛知県または大阪府から松本市内に移住した方を対象とした移住支援があります。

 

長野県が認めた企業などに就業した方や、創業支援金の交付決定を受けた方であれば、補助金を受け取れます。

 

2人以上の世帯は100万円、単身の場合は60万円のサポートがありますので、気になる方は自治体のホームページをチェックしてみてくださいね。

 

参考:松本市UIJターン就業・創業移住支援事業補助金/松本市

 

お試し滞在宿泊プラン

 

UIJターンした方が営む松本市内のゲストハウスと連携し、移住希望者向けのお試し滞在宿泊プランを紹介しています。

 

お試し滞在宿泊プランは、以下のような方におすすめです。

 

・松本暮らしをちょっと試してみたい
・松本での移住先を探したい
・移住の先輩から話を聞きたい

 

地方への移住や、松本市の暮らしが気になる方はぜひ活用してみましょう。

 

参考:松本市内で移住者が営むゲストハウスのご紹介/松本市

 

移住定住希望者のための短期限定住宅

 

移住・定住希望者のための取組みは、「お試し滞在宿泊プラン」だけではありません。

 

松本市では、移住定住希望者を対象に、教員住宅の一部を短期限定で貸し出す取組みも行っているのです。

 

市内での定住先を探す拠点などに活用する方が多いそうです。入居できる期間は入居日から1カ月以上6か月以下など、さまざまな条件がありますので確認してみましょう。

 

参考:移住定住希望者のための短期限定住宅のご紹介/松本市

 

松本市は民芸・工芸のまち!

GVS – stock.adobe.com

 

松本市は、江戸時代、各地から集められた職人たちが多く住む城下町だったそうです。戦後は「民藝運動」の共感者によって、木工、染織などの工芸品の制作が行われました。

 

その歴史はいまでも受け継がれており、松本市にはさまざまな手仕事と出合えるギャラリーや工芸店がたくさんあるのです。

 

松本市に住めば、こだわりの暮らしの道具に彩られた生活が待っています。お気に入りの作家さんを見つけるのも楽しいかもしれませんね。

 

【参考】

まつもとクラフトナビ

工芸の五月

 

長野県松本市には住み続けたい魅力がてんこ盛り!

Konstantin Yuganov – stock.adobe.com

 

長野県松本市は自然に恵まれてるだけでなく、生活に不便がなく、暮らしの支援も整った地域です。

 

ウィンタースポーツや登山のイメージが強い方もいらっしゃるかもしれませんが、夏はとても過ごしやすく、温泉も楽しめることも魅力なのです。民芸や工芸が好きな方にとっても、休日の散策はとても有意義なものとなるでしょう。

 

松本市に移住したい方は、ぜひ移住支援を活用してください。この記事で紹介した制度の他にもさまざまな支援がありますよ。

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る