ホテル業界で開催されるセミナーの内容や参加のメリットとは?

ホテル業界関係者のためのセミナーが、全国各地で盛んに行われています。少人数の座談会から大規模な講習までさまざまですが、どういった内容なのでしょうか。セミナーの必要性や、成果についても解説します。

ホテル業界ではセミナーが盛んに開かれている

セミナー講師

metamorworks – stock.adobe.com

 

社会人向けのセミナーにはさまざまなものがあります。特定の業界で働く人に向けたものも多数あります。あらゆるサービスを提供するホテル業界においても、全国各地でセミナーが盛んに開催されています。

 

ホテル業界は、世相に影響される部分が大きい分野です。時代に合わせて常にアップデートし続けるためには、業界全体で情報を共有する必要があるのですね。

 

次の項目で、具体的にどういった内容のセミナーが開催されているのか解説します。

ホテル業界で開催されるセミナーの内容は?

クレーム対応

takasu – stock.adobe.com

 

ホテル業界のセミナーと言うと、接客マナーや言葉遣いについて学ぶ場所と言うイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。もちろんそういったセミナーもありますが、それだけではありません。

 

より良いホテルとなるために必要な要素は多岐に渡り、セミナーもさまざまなテーマで開催されているのです。

IT活用による業務効率化セミナー

ホテル業界ではITの導入が急速に進められています。昔ながらの経営体制を見直し、ITを活用したことによって大幅に業務効率が改善されたという話は珍しくありません。

 

しかし、IT化を進めると言っても何から手を付けたら良い分からない!というホテルもありますよね。そんなホテルのために開催されているのが、業務効率化のためのIT活用術セミナーです。

 

システム開発企業による自社システムの活用方法や、ある旅館で独自に開発されたシステムを使って業務を効率化する方法といったテーマのセミナーが行われています。

インバウンド対応セミナー

インバウンド対応は、これからのホテル業界に欠かすことができない重要事項です。そのため、インバウンド対応をテーマにしたセミナーも頻繁に開催されています。

 

インバウンドの集客をより増やす方法や接客術、インバウンド対応に必要不可欠なキャッシュレスや多言語化の導入方法などがセミナーの内容です。

クレーム対応セミナー

さまざまなお客様が集まるホテルでは、時として重いクレームが発生することがあります。ホテルマンの必須スキルとも言えるクレーム対応を学ぶセミナーもあります。

 

あるコンサルティング企業では、クレームが発生する理由から、円満に収める交渉術まで充実の内容の有料セミナーを随時開催しています。大きなクレームに対応する立場の管理職の方や、クレーム対応により磨きを掛けたい方は参加してみてはいかがでしょうか。

省庁によるセミナー

ホテル業界のためのセミナーは、民間企業のみならず省庁の主催でも開かれています。

 

農林水産省による食品ロス削減セミナーや、観光庁による補助金制度の説明会など知って得する・世の中のためになるセミナーが多々あります。こうした省庁によるセミナーは、無料で受講できる場合が多いこともメリットです。ぜひ、積極的に参加しましょう。

座談会

座談会スタイルのセミナーも開催されることがあります。宿泊業界やサービス業界の関係者を対象とし、少人数での意見交換の場として開かれます。

 

講義を聞くタイプのセミナーとは違って、参加者は誰でも自由に発言できるため、思いもよらない発見を得られることがあります。また、業界内での人脈も広がる点も参加のメリットですね。

ホテル業界セミナーによる成果

インバウンド対応

maroke- stock.adobe.com

 

上記のように、さまざまなテーマでホテル業界のセミナーが開催されています。セミナーに参加して学んだことは、実際のホテル業務でどのように活かされているのでしょうか。

 

クレーム対応のセミナーに参加したホテル関係者は、セミナーの内容をもとにホテルでガイドラインの制定を進めようと考えていると語っています。

 

また、インバウンド対応のセミナー参加者からは「これまでは何をすれば喜んでもらえるのか分からなくて、外国人の接客をするのが怖かったが今では楽しみに変わった」「外国人観光客の目線が理解できた」という声が上がっています。

ホテル業界のセミナーに参加して見聞を広めよう

虫眼鏡

beeboys – stock.adobe.com

 

職場としてのホテルには、閉鎖的な部分があるのではないでしょうか。それぞれのホテルが独自の習慣やルールを持つことで規律を保っていますが、凝り固まった考えになりがちという落とし穴に注意が必要です。

 

ホテルに新しい風を吹き込みたい、視点を変えて働きたいと思った時は、ぜひ外部のセミナーに参加してみましょう。これまでに無い気づきが得られるかもしれません。

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る